バッテリー交換

スポンサーリンク

マーチのバッテリーを交換する事にしたよ。

もともと今ついているバッテリーは2年くらい前にスタンドマンの友達がまだ全然使えるのに「バッテリー交換した方がいいですよ」って言ってお客さんの車から無理矢理外した高性能バッテリーを俺が頂いたよ。

でも、そのバッテリーも製造から3年が過ぎて、まあ高性能バッテリーなのでまだまだ使えるんだけど、オークションで、17000円のバッテリーが送料込み7500円で売っていたのでつい買っちゃったよ。

で、今日そのバッテリーを交換する事にしたよ。

交換前(日石三菱 VICTORY FORCE Excellent VF-B24R)

取り外す時はマイナス側を先に外すよ。そうしないと火花が出るよ。
取り付ける時はマイナスを最後に取り付けるよ。

バッテリーの端子についているナットを外すんだけど、うっかりプラスとマイナスに触れたら感電するからかなり慎重にビビリながら取り替えました。

で、交換後(ENEOS VICTORY FORCE Excellent VF-B24L)

え?変わってないって? いやいや、「日石三菱」が「ENEOS」になってます(同じバッテリー買いました)。
最強バッテリーと言えばこの「ENEOS VICTORY FORCE」。色々こだわると多分このバッテリーにたどり着くはず?
世界最高レベルの耐熱性と始動性らしい。
確かに今まで、バッテリーはずっと調子良かったので今回もこれにしました。

バッテリーは「L」と「R」と2種類あって、マーチは「L」です。今回買ったのも「L」。
でも、前回は無理矢理「R」を付けていました。
「L」と「R」の違いは端子の位置の違いです。画像でも分かるように古い方は「R」なので、手前に端子があります。
新しい方は「L」なので、奥に端子があります。(プラスとマイナスの位置はどちらも同じ)
マーチの場合はなんとかどちらも取り付けることができましたが(古い方はプラス端子の方のコードの長さがぎりぎりだったけど)、車によってはうっかり間違えると取り付けられない場合があるので、要注意。

マーチはもともと「B19R」ってサイズのバッテリーなんだけど横幅が5センチ大きく重さも3kg重い「B24L」を買いました。カーナビや電飾など結構電気使ってるので、ひとまわり大きいやつにしました。

で、取り付けて家に帰ったら18時のニュース「ニュースの森」で「バッテリー火災多発」って感じのニュースをやっていたよ。
バッテリーの中には水が入っているんだけど、その水が少ないままで使うと爆発するらしい。で、最近爆発が多発しているらしい。
なかなかタイムリーな話題でびっくりだよ。
俺は一応取り付ける前に点検しておいたので大丈夫だけど、今度もうちょっと入れておこーっと。

ついでに、ドンキホーテに行ってやっとウィンドウォッシャー液を購入。

398円!オートバックスよりたぶん安いです。

ついでに、パソコン分解用に特殊ドライバーセットも購入。

前は雪印の形(トルクスドライバーって言うらしい)をしたドライバー1本で400円ぐらいだったけど、これはセットで780円! さすがドンキホーテですな。

そう言えば、ドンキに行く途中に城山の前を通ったんだけど、城山の山の中から大量に人が降りてきたよ。しかも見覚えのあるジャージ、、、 城高の生徒だよ。 登山口じゃなくて、道路わきのとんでもない所から沢山出てきたよ。たぶん山道を間違えたんじゃやないかなぁ? 体育の授業かと思ったけど、数学の先生がいたよ。しかも大量の人数。
この時期だからおそらく、遠足かなんかじゃないかなぁ?
ジャージの色から1年生だと思うんだけど、俺達の時は博物館だったけど、、、
俺達の代では伝説の「城山を登る遠足」がどうやら復活したらしい、、、かわいそうに、、、

そう言えば、今年から校長先生が替わって、5月に一緒に食事した時に「あの山に登ったりしないんですかねぇ?」って城山を見ながら言っていた覚えがあるよ。
まあ、博物館より面白いかもね。