自作パソコンに挑戦してみよう

スポンサーリンク

こんちは、就職していっぱいいっぱいで予想通りWeb所じゃなかったです。
(自分の日記で「こんちは」って何か変だな…)

とは言え、相変わらず「運送屋さん」が色々荷物を運んで来ていました・・・。
ここの所「佐川急便」が多かったんだけど
運んでくるおじさんが「毎日来てますね…」ってちょっと愚痴ってたよ(ごめんよ)。

で、まずはこちらから


コンパクトフラッシュ(グリーンハウス製256MB)新品

姉がデジカメ買って俺が使っていたコンパクトフラッシュを激安で譲ったので新しく買うことにしました。
俺は結構デジカメでパチパチ撮る人だし、コンパクトフラッシュってデータをちょっと持ち運ぶときとかに便利だから少し容量の多めのやつを買ったよ。

ネットの通販で「メーカー秘密特価!」ってのを購入。
256MBでなんと6800円だったよ。
(その店で9600円で同じもの売っていたんだけど、張り切って高い方買わなくて良かったよ)

CFカードは同じ容量でも値段が高ければ高いほど「書き込み速度が高速だよ」
下手に安い物を買うと、たまにデジカメで使えなかったりするよ。
まあ、よっぽど画素数の高い高級デジカメでない限り大丈夫だけどさ。

前からずっと容量のデカイやつ欲しかったからこれから枚数を気にせずバンバン撮るよ(撮る暇はないけど…)。

さて、俺はパソコンは好きだけどさMacユーザーだし「自作パソコン」ってやつは作ったことなかったよ。
でもさ、会社に入ってこの先Winマシンもちょこちょこ使うようになるから
思い切って「自作パソコン」にチャレンジしてみることにしたよ!

就職が決まった後すぐにネットの通販でパーツ注文しておいて先週の土曜日に到着したよ(振り込んでから8日ぐらい)。
春だから結構注文する人多いみたいでさっき買った店のWeb見たら「納期は2,3週間」になってたよ。

とりあえずコンセプトは「速くて安くて、2,3年以上使える」って感じだよ。
メインはもちろんMacだからあんまりお金はかけられないよ。
かといってあんまり安いパソコン買っても使っていてイライラするだけだし、すぐに買い換えたりして逆にお金がかかってしまうのでとりあえずそこそこの性能のを買って長く使うことにしたよ(Macは半年ぐらいで買い替えていく予定)。

肝心の購入資金だけどさ、俺は就職活動まったくしていなかったしさ、
万が一就職が決まらなかった時のことを考えてバイトの給料を毎月1万円づつ地味にコツコツ貯金しておいたよ。
で、予想以上に早く就職が決まったのでその貯金をパーっと使うことにしたよ(←お金の貯まらない性格)。

まあ、貯金は大事なんだけど俺は使うことも大事だと思うよ。
だって、俺がここ数年買ってきたパソコンをもしも、買わずに貯金していたらさ確かに今頃相当貯金が溜まっていると思うよ。
でも、もしそうだったら多分Webとかも作っていないし、「インターネットってどうやって使うの?」って感じで何にも知らないままただ貯金が残るだけだよ。

確かに無駄な買い物も多いけど(いや、相当多い…)、でも「あの時これを買ったから今があるんだなぁ」って思うこと結構多いよ。だから欲しいものはそれなりに買ったほうがいいと俺は思うよ。
どうせ、恋人いないし使い道がそれしかないってのもあるんだけどさ…
(俺が携帯電話買っていたら、今頃もっと友達増えてたかもな・・・ゴーン)

さて、話は戻って自作パソコンだけどさ、
自作ったって何を買えばいいの?って感じだよ。
まったく未知の世界だよ。

雑誌とかネットとか調べてとりあえず以下を買えば動くらしい
・マザーボード(MB)
・グラフィックボード(GPU)
・ハードディスク(HD)
・メモリ(RAM)
・電源(AC)
・CPUとCPUのFAN(箱入り新品のCPUを買うとFANは付いてくるらしい)
・OS(Windows)
・PCケース
・キーボード、マウス
・ドライブ(CD,FD)
・モニタ
・スピーカー
・えさ(太らない程度)

で、早速注文したよ。


まずはケース到着。

何しろ安く組み立てたいから安物のケースだよ。
(本当は灯油を入れる赤いポリタンクを改造してケースにしようと思ったんだけど、逆にお金かかりそうだし、笑いが取れなくて悔しいけど、とりえず今回は普通に組み立てるよ…)

このケース「Aopen」ってメーカーのケースだよ。


Pen4対応の300Wの電源が最初から取り付けてあって楽チンだよ。
(電源に付いているFANは安物だけあって相当な騒音だけどさ…)

なんとこの電源付きのケース:3480円!安!

で、他の物も到着。

左のがマザーボード:GIGABYTE SINXP1394(19190円)

MBの上に乗ってるのがメモリ:PC2700 512MBバルクが2枚(5950円(お一人様1枚限り)と6730円)

右下のがCPU:Intel Pentium4 2.40GHz(Bステップ) L2:512KB FSB:533MHz(19440円)

右上のHDの下がグラフィックボード:玄人志向のRADEON7500 64MBSDRAM AGP DVI VGA TV-OUT(5680円)

GPUの上がハードディスク:Maxtor 7200rpm 80GB キャッシュ8MB U-ATA133が2個(2個で22840円)

だいたいマザーボード最初に選んで、あとはそれにあったものを買っていく感じだね。

で、自作ってただこれを組み立てるだけだよ。
組み立て方は何か雑誌とか本とか見れば多分分かるよ
(俺は「自作PCマニュアル(500円)」って本を見ながらプラモデル感覚で組み立てたよ。2,3時間かかったけど…)

そんで組み立てると


こんな感じになりました(組み立てるので精一杯で組み立て中の画像はなし)。

マザーボードはちょっとこだわったよ。
後からインターフェイスとか買い足すの面倒だから、ほとんどの機能てんこ盛りのほぼ最強だよ。
HDをつないだりする色々なケーブルとかはマザーボードの中にセットで入っているよ。

メモリはどうしても1GB欲しかったんだよね。
しかも安物の相性補償無しのメモリだけど運良くデュアルチャンネルDDRでちゃんと動いたよ。
メモリはそのうちデスクトップのMacを買ったときにも使いまわせるし、
今メモリ安いから、案外この先値段が上がった時に売り飛ばすと得するかも…
(昔2万で買ったメモリを数ヵ月後に4万で売ったことあったなぁ)

CPUは遅からず高からずで、お店で1番売れているやつを無難に買ったよ。
(ハイパースレッティング対応のやつまだ高いからね。1、2年後にはゴミみたいな値段で売ってるでしょ。)

グラフィックボードはまったくこだわらず安物。
ゲームを一切やらない俺にはグラフィックボードはどうでもいいからさ。
とりあえずどのモニタにも対応できるようにVGAとDVIの両方が付いている安物ってことでこれを選択。

HDはこだわったよ。
どーしてもRAIDってやつを組んでみたかったんだもん。
(RAIDとは:2台を1台のように使うこと。1つのデータを2つに分散して書き込んだり読み込んだりするので、スピードが単純に考えて1台の時の倍になるってこと(実際はもっと複雑だけど)。容量はもちろん2台分なので160GB。)
パソコンってCPUと同じくらいHDの速度って大事だと思う。
何をするにもHDのデータを読み込むわけだし。

で、PCケースに付いている安物の電源が心配だけど
マザーボードが豪華なやつで何か安定した電流を流してくれるらしいので安心。


青く光ってるやつがマザーボードに付属している電流の回路
(ファンにブルーLEDが付いてて見た目かなりインパクトあり・・・)

背面はこんな感じ


オーディオはオンボードで6チャンネンル対応だからDVDとかも楽しめる(ドライブないけど)。
オンボードでIEEE1394は6ピン端子(電源を供給できる)なのでMac用に使っていた外付けHDをつなぐだけで使えるよ(4ピン(俗に言うSONYのiLink)だと電源を供給できないからACアダプターが必要でめんどくさい)
オンボードでUSBはもちろん2.0。
オンボードでLANは1000M/BASE-T。

とにかくマザーボードが豪華なやつなので、後から付け足すものがほとんどなくて経済的。


キーボードは机が狭いのでチッコイやつを購入。(ELECOM製で4480円)
普段ノートパソコンばかり使っているから普通のキーボードって「深く」押さないといけないので、ノートパソコンみたいに浅いキーストロークのものにしました。マウスは昔VAIOを使っていたころに買ったやつ。
スピーカーは100円ショップで売っていたしょぼいやつ・・・

で、とにかくこいつらを組み立ててOSをインストールすれば「自作した」ってことになるらしい。

あ!!!せっかく買った「OS(WindowsXP)」の画像撮り忘れちゃったなぁ・・・
いやぁ、うっかりしてた・・・
せっかくしっかり買ったのになぁ・・・
いや、うっかりうっかり。

で、ドライブはどうした?
って感じだけど、ドライブは買いませんでした(正確には買えませんでした・・・)

とりあえず家のPen3マシン(親用)のドライブを取り外してソフトなどをインストールしました。
フロッピーはRAIDを組んでOSを入れる時に使うくらいで後はほとんど使わないので買う気になれないし、
光学系はDVD-Rドライブがもうちょっと安くなったら買えばいいや程度です。

で、最後はクロックアップで


2.6GHzぐらいまでは安定して動いてます(夏は無理かもしれないけど)。

マザーボードについてくるRAIDの説明書が英語でしかも書いてることがまったく「いいかげん」で、最初はRAIDが組めずに10時間以上無駄に時間を使って、結局あきらめてしまったんだけど、昨日ネットで色々調べて何とかRAIDが組めました。
(説明書はまったく役に立たなかった)

使った感じですけど、「は、速い・・・」
HDがとにかく速くて、快適。
PhotoShop数秒で立ち上がるし。
せっかく速いから何か有効にパソコン使わなくちゃ。

これならしばらく買い換えずに使えるでしょう。

安くて速い自作パソコンかなりお勧めですな。

タイトルとURLをコピーしました