手のかかるクルマ

スポンサーリンク

今週も金曜日残業が終わってから友達の違法改造車工場へ…(って乾燥機屋さんなんだけどさ)。


毎週毎週とっても手のかかるクルマです(って俺が悪いんだけどさ…)。

ここのところ週末はクルマ以外何もしていないので、来週あたりからはしばらくクルマ以外のことをやろうかと考えてはいます。
が、どうせ色々とボロが出てきて結局クルマに時間を使ってしまいそうですが・・・。
だけど、もっと他のこともやらなくては!と一応考えてはいる今日この頃。
まずは、社会人になってからまったく整理していない部屋を何とかしなくては・・・
(カーテンレールに洋服ぶら下げすぎて、カーテンレールが壊れそうだし、ベランダに出るのが困難な状態…)

さて、クルマの方はやっぱり急ブレーキをかけた時とか強い負荷がかかった時に
左前のローターとキャリパーが干渉してしまうので、
さらにキャリパーを削りました(だから削っていいのか?)。
1mm以上削ったのでもうこれで問題ないはず。

で、確かに走ってみて干渉はなったよ。
土曜日の朝に念の為日産に行ってネジの締め付けを確認してもらったりしたから
これでとりあえず安心して乗れるよ。

だけど、
たまたま土曜日にガソリン満タンで、マーチに合計4人乗るヘビーな機会が訪れて
(4人乗るとヤンキーもびっくりのシャコタンになります・・・)
心配しながら走ってみたら

左前のブレーキから「ガリガリ」と相当聞こえてきました・・・
(乗っていた人達は「このクルマ大丈夫か?」って心配そうでした…)

その後、1人降りて3人で乗った場合では大丈夫。
まあ、4人乗ることなんて滅多になけど、あとはサスペンションを硬いものにするしかないですな(そういう問題なのかなぁ?)。

4人乗るとブレーキから異音がする「味」のある「俺のクルマ」って感じの結論となりました・・・(そんな結論で良いのか?)。

さて、「日々修理」の愛車なので、またまた問題が・・・


↑リアウィングが夏場を乗り切れそうも無いので、取り外しました・・・

ここのところ暖かくて日中の強い日差しは

両面テープのみ

で、取り付けたリアウィングには大変厳しいんでございます…
(普段はがっちりくっついている両面テープも温度が高くなると粘着力が極端に弱くなります)
(住友3Mさん、高温にも耐えられる「耐熱両面テープ」の開発を心かお待ちしております…)

ってこんなでかい物「両面テープ」だけで取り付けようって考えがどうかしてるんだけどさ…

本当はやりたくなかったんだけど、リアハッチに「穴」を開けてしっかりネジでとめることにしました。

で、本当は頼みたくなかったんだけど、道具を持っている友達に穴あけを依頼。


↑この「やる気」はどこから来るんだか…。
頼むから余計なところに穴を開けないでね。

で、何のためらいも無く(彼の辞書に「マスキング」の文字は無い)、何の採寸も無く
(まあ、俺がやっても同じだけど…)

穴あけ開始・・・


↑マーチに穴が・・・(中に配線があるので配線を切らないように注意しましょう)
この後ドリルの先端が滑って、余計な傷が出来ました・・・(コラ!コラ!)

で、穴を開けたところで
彼は「ぜんそく」もちで、見た目からは想像できないけど昔からデリケートなので、
今日は終了。
リアウィング無いままお家へ帰りました。


↑リアウィングが無い状態。
(リアスポを極限まで削らないとリアウィングを同時に取り付けるのは困難なのが分かるかと思います…)

で、あけた穴の周りがサビないようにボディペンで適当に塗料を塗っておき、
リアウィングの古い両面テープをはがして(結構お値段の高い両面テープだったのに…)、新しい両面テープを張って、
リアウィングを装着。

その後、あけた穴を使って、室内側からネジで固定します。
でも、ウィングが変形しているのか、俺のマーチのリアハッチがゆがんでいるのか、
ちょっと片側がちょっとだけ隙間が出来てしまったので、

今まではクルマには使っていなかった

新兵器!

を惜しげもなく投入!!!

やっぱり男は黙って

木工用ボンド!
(しかも、10円か20円高い「速乾性」だよ!)

うーん、俺って家庭的。


ガラスとの隙間にも何も考えずに木工用ボンドを注入!
(あくまで「木工用」ってことを忘れるな!用途:木材用・布用。紙用)。

「速乾性」って言ってもボンドの速乾性って8時間以上とかでしょ?
(瞬間接着剤の仲間だと思ってはいけない・・・)

とはいえ、そこそこ速乾性でクルマの表面温度が高かったせいもあって、
使用後2、3分で表面だけは膜が出来るので、たれてくる心配はありませんでした。
乾けば半透明になるし、結構木工用ボンドこの先も使えるかも?(クルマに使うなって?)

とりあえず、ボンドで隙間をふさいだおかげもあって走っていてガタガタゆれる心配はなさそうだね。
・ネジ
・両面テープ
・木工用ボンド(速乾性)

はクルマをいじる男の3種の神器に間違いなし!

たぶんこれで夏は乗り切れるはず。
問題は冬の「雪」だな・・・

さて、買ってそうでまだ買っていなかった物をカーショップで購入。


↑スヌーピーシフトノブカバー!


↑取り付け前


↑取り付け後

うーん、かわいい!
これで、毎日のシフトチェンジがハッピーに・・・

またスヌーピー増えたよ。
昨日たまたま友達がクルマに乗って、スヌーピーが何匹いるか調査した結果
16から17匹(日本野犬の会調査結果)
らしい。

さ、来週は何しようかな?

タイトルとURLをコピーしました