ネタがないので・・・

スポンサーリンク

うーん、3連休だというのにお家でヒッキー(ひきこもり)だよ…。

特に恋人もいないし、自分の部屋でのんびり過ごしているのが1番幸せだからいいんだけどさ。

ヒッキーだと、日記のネタがないよ。

うーん、困ったなぁ。
どこかに笑えるネタないかなぁ。

そうそう、明日で8月も最終日だね。
きっと日本の小学生たちは「宿題」で追われているんだろうなぁ。

俺も自由研究の「工作」だけはとっとと好きな物作って早めに終わらせるけど、
それ以外は「カツオ君」と同じで毎年8月31日の夜中まで焦ってやっていたよ。

よく、勉強できるやつとかはさ7月中に「宿題全部終わった」とか言っていてさ、
「すっげー」とか俺は思っていたよ。

今考えると、確かに「宿題」をさっさと終わらせた友達は
ほとんどの人が有名な大学に進学したよ。
やっぱり、小学生の宿題の進み具合でだいたいその人の将来が予測できちゃうのかなぁ?

俺はこうして今日記を書いているけどさぁ。
「作文」ってやつが1番「嫌」だったなぁ。

「読書感想文」なんて1番大嫌いだったよ。
そもそも「読書」なんてしない人だったから「感想」なんて書けないよ。
小学生の頃は本を全部読んでない(ほとんど読んでない)けど全部読んだことにして適当に作文を書いていたよ…

中学の頃は一応本を1冊しっかりと読んでから「読書感想文」を書いたよ。
ただ、若干読んだ本に問題があって、

1年生:「もものかんづめ」(さくらももこ)
2年生:「さるのこしかけ」(さくらももこ)
3年生:「たいのおかしら」(さくらももこ)

・・・先生から見るともっと真面目な本読めよって感じだね。

うーん、こうしてくだらない日記を書いているのはこれを読んだせいかもしれない…

さて、じゃあ「ネタ」がないので小学生が書いた作文でも読んでください。


↑どこかの小学3年生の作文です…

### 作文その1 ###

<タイトル>
ちいちゃんのかげおくりをよんで
<コメント>
これは結構いい作文です。小学生のキレイな心が読み取れます。
「ちいちゃんのかげおくり」って今でも教科書に載ってるのかなぁ。

↓1枚目

↓2枚目

### 作文その2 ###

<タイトル>
えんそくのみち
<コメント>
遠足に行った時の感想文です。かわいいです。

↓1枚目

↓2枚目

### 作文その3 ###

<タイトル>
せんせいを、みて
<コメント>
担任の中込先生を観察した作文です。ちゃんと「落ち」もあります。

### 作文その4 ###

<タイトル>
キャベシ(ツ)
<コメント>
どんな成り行きでこの作文を書いたのか全く想像もつきませんが、簡潔かつ分かりやすいです。
ピカソ並のイラスト付きです。「落ち」を2ページ目に持って来てる所が素晴らしい。

↓1枚目

↓2枚目

うーん、将来が心配だぁ。

タイトルとURLをコピーしました