上司の家に行く

スポンサーリンク

金曜日は仕事が終わってから1人暮らしをしている上司の家でみんなで騒ごうってことになって行って来たよ。
会社でネットワーク系を担当している上司で、色々詳しくていつもお世話になってるんだけどさ、
会社のすぐそばに住んでいて、独身だから時々みんなで押し掛けるらしい。

で、手ぶらじゃ何だし「手土産」に
上司が前日「生ハム食いたいなぁ…」って言っていたのでお肉屋さんに行って生ハムGet。
あと、部屋に大きな水槽があるらしいので「金魚50匹」をGet。

でも、上司は残業があったので鍵を借りて勝手にみんなで上がり込んで
ピザとか寿司とか頼んで家主はいないけど宴会開始(こらこら)。

で、上司がお仕事終わって帰って来たよ。

お土産の「金魚50匹」を水槽に放す・・・

ああ、金魚が・・・

水槽の金魚が減っていく・・・

そう、金魚が「食われて」いくよ・・・

金魚は飼うんじゃなくて「エサ」だよ・・・

金魚
上司が6,7年も大事にペットとして飼っている

「うなぎ」

の「エサ」だよ・・・

「うなぎ」なんか飼っている人初めて会ったよ。
「うなぎ」がペットって・・・

10匹ぐらい食って後はじっとしてるだけ・・・

生き残った金魚がきれいに泳いでいるけど
1週間ぐらいで「うなぎ」だけになるらしい・・・

「うなぎ」が金魚をお食事中だった時は
さすがにみんな黙って「諸行無常」を感じていたね・・・

上司は時々ペットのいる部屋で「うなぎの蒲焼き」を食べるらしい。

世の中、色んなペットがいるもんだ。

その後、食べたり飲んだり(俺はコーラ…)しながら音楽聞いたり
DVDで「サンダーバード」見たりして、色々楽しかったです。
飲み屋とかじゃなくて他人の家ってのもかなり楽しいもんだね。

優しくて気前の良い太っ腹な上司なので
前から「動かなくなったパソコンがあるからせきね君あげる」って言ってくれて
帰りにお土産としてもらったよ!

パソコンは、ある日突然起動しなくなって
何が壊れているのか分からないらしくて
他にパソコンあるし、分解するのが面倒でずっと放置していたらしい。

せきねさん家に帰ってとりあえず分解&掃除してみる


↑分解&掃除後。

SOLDAMの「WinDy Pandora Plus」で
マザーボードはShuttleの「FV24(Ver3.1)」
CPUはintel Cerelon 1.3GHzでsysem busは100MHz
メモリはSDRAM PC133 256MBが2枚
HDはMaxtor 4D040H2 5400rpm 40GB
ドライブはCDRWでNEC NR-7800B W:16倍/RW:10倍/R:40倍
あと、フロッピーのドライブ

2002年前半に買ったPCでキューブ型の結構人気のあった小さいPCだね。
ただ、マザーボードのサイズが17cmx17cmのMini-ITX(極小FlexATXって言ったりもする)なので、
最近流行っているFlexATXのPCよりもさらに小さく、あまりメジャーではない。

小さいだけあって、ケース内にぎっちり詰まっていて、ケースを開けただけではメモリやCPUを刺すのも一苦労でマザーボードを取り外すのもかなり面倒。
上司はなおそうとしてケースを開けたけど、面倒なので放置していて、
なおせるなら使ってくださいってことで譲ってくれたよ!
パーツも丸ごとくれるところが太っ腹!ありがたやー!

なおらなくても、パーツだけでかなり有り難い。

で、何が壊れているのか調べることに。
確かにそのままモニタ繋いで電源を入れると電源は入るんだけど、
モニタには全く何も映らない(最初の文字がずらずら流れる画面すら出ない)。

マザーボードのエラーを知らせるアラームが「ビービー」と鳴るだけ。
多分、マザーボード以外は生きていると思うので
マザーボードを良く見たら・・・

分解する前のケースに入った状態だと暗くて良く分からなかったけど、明るいところで見たら

↑コンデンサが液漏れしてる・・・

こりゃ起動しない訳だ。


↑コンデンサ引っこ抜いてみたら
マザーボードが電解液?で「つゆだく」状態に・・・
他の部品にもかかってるし・・・

こりゃもうダメだな・・・
と思ったけどネットで色々調べてみたら
同じような症状になった人が沢山いたよ。

もともとこのマザーボード自体の設計が良くないらしいんだけど、
1番の原因はコンデンサらしい。

このマザーボードのメーカーに限らず、2002年前半頃に売られていた
各メーカーのマザーボードで、コンデンサが壊れてボードが「つゆだく」状態になる現象が多発しているよ。
(たぶんこれからさらに同じ症状が出る恐れあり)

詳しくは(検索したら見つかった某掲示板より…)
########################
[問題のコンデンサ]
台湾製低ESR電解コンデンサ。
2001年後半~2002年前半あたりに製造されたものに問題があると思われる。
疑わしいコンデンサメーカ:Lelon,Luxon,Teapo,Jackcon,Chisi,Tayeh,YEC,CHHI,S.U.他
[症状]
使用5000時間程度(一日8時間運用で1年9ヶ月)で症状発生。
目視判定するとコンデンサが膨張している、頭や底から電解液が漏れてる。
症状が発生しても問題なく動作する場合でも、放置すれば将来破裂・ショート等のトラブルも予想される。
[原因]
台湾の電解液メーカが同地域のコンデンサ・メーカに供給した電解液の組成に欠陥があったためと思われる。
[各マザーボードメーカの対応]
ABITは以前から問題が表面化しており、アナウンスして無償修理の対応を行った(現在は受け付けを終了)。
IBM、ASUS、GIGABYTE、MSI、AOPEN等も同様の影響を受けてると思われるが問題を認めておらず、アナウンス・対応も行っていない。
[対処]
各メーカとも現在は問題の対応をしておらず、保証期間外であれば有償修理となる。
コンデンサさえ入手できれば半田ごてで交換できるが、自己責任で。
また低ESR版コンデンサは入手が困難であるが、通常の105℃耐久品での代用はお奨めしない。
#########################

自作に限らずメーカー製のPCでも発生した例もあるらしいので要注意。
まあ、注意できないけど・・・
(コンデンサの頭が異常に膨らんでたら液漏れする前に引っこ抜く。でもPC使えなくなるし、代わりのコンデンサ買うのも付けるのも大変そうだけど…)

で、コンデンサ付け替えてなおるかどうか試そうとも思ったけど
1つ替えたところで他のやつがまた液漏れしそうだし(その前にハンダ付けの自信ない…)、
全部替えるならボードごと替えた方がいいような気がするし、しばらくは放置ってことで終了…。
(会社に持っていってハード屋さんに相談してみよ…)


↑左下:液漏れコンデンサ
中央:もうじき液漏れの膨らんだコンデンサ
右上:ザウルスで液漏れした単4電池

ってことで前回の日記に引き続き今回も
「液漏れ」
ネタでした・・・(ろくな物ないな…)

あ!でも、丸ごとパソコンを譲ってくれた上司に心から感謝!
ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました