省スペース化・・・

スポンサーリンク

ここのところ、本当に色々と忙しいんだけどさ、
忙しいのにクルマとかパソコンとか色々壊れて、いらないモノが大量に出るし
壊れて新しいのを色々買ってまたモノが沢山増えて行くよ。

で、いらないモノをオークションに出品する暇もないし
整理する時間もなくてどんどん部屋の中がモノで溢れてすごい事になって来たよ・・・
部屋の中すごい事になってるけど、ついお買い物依存症でネットでお買い物しちゃって
毎週のように宅配便屋さんが色々運んでくるよ。

せきねさんの部屋は「5.5畳」の小さい部屋なんだけどさ(部屋があるだけありがたいけど)、
そこに「ベッド」も「机」も「タンス」あるし、でかいプリンター買っちゃったし
5.5畳の部屋にはありあえない大きさの「スピーカー」君達もいるし
スヌーピー達もワンさかいるし、床にはiMacとか動かないPCやクルマのアルミホイールとか転がってるし
とにかくとんでもない事になってるんだよ・・・(いや、全部自分が悪いんだけどさ…)

で、今
せきねさんの人生史上「最高に部屋が汚い」よ!

さすがに「これは何とかしなくては・・・」ってやっと気が付いたよ・・・(遅い)

で、1番何とかならんものかと思っていたのが・・・


↑これ。

iBookじゃなくてその右にある「ブラウン管の19インチディスプレイ(CPD-G400)」だよ。
これ日記でも書いたけど、去年の3月に中古で買ったやつなんだけどさ、
ずっと欲しかった大画面の19インチのフラットなSONYのブラウン管でさ
映りも色もきれいだし、液晶と違って動画も滑らかだしかなりお気に入りのディスプレイなんだよ。
(何気にこれと全く同じシリーズの17インチも別の部屋で使ってるよ…)

液晶よりブラウン管の方が好きなんだけど・・・でも・・・
19インチ半端じゃなくデカイよ・・・

これ、前面しか画像には写ってないけど
その奥行きときたら半端じゃないよ・・・
CPD-G400の外形寸法:幅446×高さ464×奥行461(mm)

ほとんど四角い「塊(かたまり)」だよ・・・
しかも重さ:26kg!
いつも机がぶっ壊れないか心配だし、地震が来ると激しく揺れるよ・・・

もっと広い豪邸に住んでいたら何も問題はないんだけど
5.5畳の部屋の真ん中に19インチブラウン管はありえないって事に買って15ヶ月目でやっと気が付いたよ!(遅い…)
(もともと、会社に入る前にWindowsマシン用として買った19インチで、その時は貯金ほぼ0円(むしろマイナス)で液晶とか買う余裕なんて全く無かったよ。)

よーし!このディスプレイが薄くなればきっと自分のお部屋も「スッキリ!」するはず!
(いや、ディスプレイ以外を先に何とかした方がいいんだけど・・・)

で、ついに省スペースな「液晶ディスプレイ」ってやつを買う事にしたよ!
(さらにモノが増えるだけって話も・・・)

「省スペース・省電力」って事以外はあんまりいい事ないような気がしてブラウン管派(安いし)だったんだけど、
5.5畳の部屋で暮らしている人には省スペース優先って言う悲しい結論だよ。

で、今回は店頭じゃなくてヨドバシの通販で注文したよ。


↑液晶ディスプレイ(LCD=Liquid Crystal Display)到着!

もちろんTFT(アクティブマトリクス方式)だよ。(今はDSTN(単純マトリクス方式)なんてほとんど売ってないのかな?)

今まで使っていたブラウン管も2系統入力できるモニタで
MacとWindowsを切り替えて使っていたから今回もとりあえず2系統入力できるやつで
今まで画面の解像度をSXGA(1280×1024)で使っていたのでそれを表示できる
安い17インチのやつってことで今回これを買ったよ(15インチはほとんどXGA(1024×768)まで)。
(でも液晶って高いねぇ…。19インチの液晶は高過ぎるので我慢しました)


↑アイ・オー・データの17インチ液晶ディスプレイ「LCD-AD173CB」。
(自分が買った時は24%ポイント還元だったので、つい買ってしまったよ・・・)
(ナナオ(EIZO)の液晶が欲しかったけど予算的にアイ・オー・データで・・・(涙))

色は「ホワイト」は嫌だったので「ブラック」にしたよ。

で、19インチのブラウン管を撤去して(1階のサーバ(PowerMacG3)用のモニタしました)
液晶ディスプレイに置き換えると・・・


↑こんな感じ(ブラックにしたけど、iBookが白いの忘れてた…)。

今までは奥行きの関係でメインのディスプレイを正面に置けなかったけど、
液晶だから狭い机でも正面にセッティングできたよ!
しかも、かなり机が広々したよ!

もちろん「カラーリンゴ」マークは昔せきねさんがお別れしたMac君達から取ったエンブレムを勝手に付けただけです。

でも、


↑案外カラーリンゴがしっくりきてる感じです(なんちゃってApple製ってことで…)。
黒のボディに今は亡きカラーリンゴマークを付けると昔のPowerBookを思い出します。

接続はさっきも書いたけど2系統で


↑上の青い方がアナログ入力端子(D-Sub15)で、下の白い方がデジタル入力端子(DVI-D)。
(右下の緑色のはオーディオ入力。一応スピーカーも付いてるよ。)

これ、同じサイズの液晶でも「アナログ入力」だけってのが沢山売っていて
それだと、デジタルが付いているものと比べて10000円~20000円は安く買えるよ。
だから、アナログだけでもいいって人はそっちの方がお得なのでおすすめ。

今はちょうどアナログもデジタルのどっちもどっちだけど、これからはデジタル主流になるのかな?

ちなみにiBookは安いので


↑アナログしか出力できないよ。
(PowerBookはデジタル出力に移行したけど。)

で、自作Windowsマシンの方のビデオカードは


↑アナログ・デジタルどちらも付いてる。
5000円くらいの安いビデオカードだけど最近は両方付いてるのが主流かな?
どちらか一つだけ使えるってことではなくて両方同時に使えるよ(2台つなげてデュアルディプレイにできる)。
だんだん、デジタルのみってのも多くはなって来ているみたいだけど。
(最近のPowerMacG5はデジタルのみ。まあ、変換ケーブルでアナログも使えるけど、デジタルにしたい感じ)

で、実際に
アナログ:iBook
デジタル:自作マシン
としてつないでみたところ・・・

デジタルはくっきりで問題なし。
でも、アナログはデジタルに比べると若干(ほんの少し)「にじみ」が出ます。
白い背景に「黒い文字」を表示させるとにじんでいるのが比較的分かりやすいです。

でも、19インチのブラウン管(アナログ入力のみ)につないでいた時はにじみはなかったよ(まあ、LCDとCRTじゃ見え方が違うけど)。

これはまあ、ビデオカードとかディスプレイとか色々相性もあるし何とも言えないけど
液晶でアナログ入力がにじむのはしょうがない感じです。
それと、アナログはディスプレイのケーブルで相当画質が変わってくるのでケーブルも多少高いやつを買うといいかも。
(安いケーブルは見て分かるぐらい本当ににじみます。)

やっぱりPowerBook欲しい…(iBookもその内デジタルに移行するかな?)

まあ、デジタルと比べなければ気が付かない程度なので全然問題はないんですけど
とは言えデジタル出力できるMacが欲しくなる・・・

さて、この液晶ディスプレイさフレームが「着せ替え」出来るよ!

フレームが簡単に取り外す事が出来て


↑フレームを外したところ。

3つのカラーが付属しているよ。


↑ボディ同色の「ブラック」と「レッド」と「ガンメタル(ほとんどブラックと同じっぽい)」

個人的にこう言うカラーを選べるのに弱い・・・

例えば・・・


↑「レッド」を付けたところ。

でも、何だかんだ言ってやっぱり「ブラック」しか使ってないけど・・・

さて、きっとこれでせきねさんのお部屋もきれいになるはず・・・
でも、やっぱり机のスペースってちょっと広がっただけでも全然違うね。
今のところ快適!快適!できっと日記も今まで以上に沢山更新されるはず?

以上、液晶ディスプレイの購入でした。

Mac
スポンサーリンク
せきねさんをフォローする
スポンサーリンク
「せきねさん家」
タイトルとURLをコピーしました