何だかんだ言ってまだやっていなかったチューニング・・・

スポンサーリンク

今日も


↑何か到着・・・

今日はいつも通りクルマのパーツだよ。

クルマいじっている人ならかなりメジャーなチューニングで
まあ、比較的お手軽なやつだね。

自分も数年前から知っていたんだけど、外から見える部分じゃないし
「いつでも出来るからいいや」って感じでやらずにいたらその内かなりのブームが来て
ちょっと取り残されていたんだけど、最近オークションで激安商品が売っていたので思わず買っちゃったよ。

そう、ヤフオクでクルマのパーツ買ってる人なら大抵見た事あるこの商品


↑アーシングシステムとホットイナズマ改のセットだよ。

知ってる人が多いとは言え
分からん人にはなんのこっちゃ分からんよね。

画像左上の黒と青のケースからケーブルが2本出ている怪しいBOXが「ホットイナズマ(改)」で、
中央にある長さの異なった沢山のケーブルが「アーシングケーブル」だよ(まあ、ただの電線です)。

んじゃ、まずは「ホットイナズマ(改)」から。

もともと「ホットイナズマ」って名前のちゃんとした商品が売っていてさ


↑これが本家の「ホットイナズマ」。

まあ、早い話これのバッタ物が「ホットイナズマ(改)」なんだよ。
これ、どこに付けるのかと言うとクルマの「バッテリー」に取り付けるよ。
BOXから赤と黒の2本の線が出ているから赤い方をバッテリーのプラスに付けて、黒い方をバッテリーのマイナスに取り付けると一応作業終了のなんとも簡単なパーツ。

とは言え、普通に考えるとバッテリーのプラスとマイナスを電線でつなぐなんてショートさせる訳だしかなり危険だよ(万が一クルマの電気系をショートさせてしまうと本当にデンジャーで修理代もデンジャーですので、お手軽とは言え慎重に)。

んじゃ何でこの「ホットイナズマ」って箱は大丈夫なの?
ってことになるけど、それはこの箱の中には小人さん達がいっぱい住んでいて一生懸命電気を使って生活して・・・
る訳ではなくて・・・

中には「電解コンデンサー」ってやつが入っているんだってさ。
「電解コンデンサー」って電気を蓄えておく簡単に言うと「電池」みたいなもんなんだよ。

例えばせきねさんのパソコンの


↑電源部分。

緑とか黒の円柱の電池っぽい物が何個か付いているでしょ?これが電解コンデンサーだよ。

で、「ホットイナズマ(改)」を取り付けるとどんな効果があるのかと言うと・・・

### こんなに効果が!? ###
1.点火装置の点火効率の向上
2.発電/充電効率の向上
3.燃費の向上/排気ガスの低減
4.始動性の向上
5.エンジン電装機器の動作安定
6.純正電装機器の効率向上
7.後付け電装機器の効率向上
8.電波及びオーディオノイズの低減
### 売り文句より ###

まあ、そう全てが確実に良くなるのかと言えば「?」だけど、
直接的な部分と間接的な部分を含めてまあ、一応理論的には上記が良くなるって言えばまあ良くなるらしい。

でも、バッテリーにそんな電解コンデンサーなんて小さい電池みたいのを付けただけで
なんでそんなに改善されるの?って感じだよね。
そもそも「バッテリー」自体がデカイ電池だしさらに電池なんか追加しなくてもいいじゃんって思うよね。

なんで、「電解コンデンサー」を取り付けるといいのかと言うと
必要な時に必要なだけ電気をしっかり安定して流せるようになるからだよ。

バッテリーの放電速度に比べて電解コンデンサーの放電速度はとっても速いよ。
だから、クルマのエアコンとかが急に電気を沢山使おうとした時に瞬時にコンデンサーが電気を放電するから、他で電気を使っている部分に負担をかけないよ。

ほら、自分の家とかでさ「電子レンジ」のスイッチを入れた瞬間に部屋の「蛍光灯」が一瞬暗くなったりした事ないかい?
あれは、急に電子レンジが大量の電気を使おうとして、今まで電気が流れていた蛍光灯の電圧が急に下がって一瞬暗くなったって訳だよ。

ピザ屋が
(バッテリー:)原付バイクで時速30kmでピザをお届けするのと
(コンデンサー:)大型のバイクで時速120kmでピザをお届けするのじゃぜんぜん違うでしょ。
(途中で警察に捕まるとだいぶ話が複雑になるけど…)

俺も、あんまり詳しくないから難しい事は分からんけど、
何とな~く分かってもらえたかしら?

では、早速取り付け開始!(アースケーブルも)

まずは


↑取り付け前。

で、30分ぐらい頑張って・・・


↑取り付け後。
(ホットイナズマ改はバッテリーの後ろに隠れていて見えません・・・)

このアースケーブルさ、ヤフオクとは言え結構親切でさ
各車種別にしっかりケーブルの長さが最初から調節してあってさ、
実際に各車種に取り付けた画像付きの説明書が付属しているよ。

ケーブル1本1本に


↑番号が書いてあって!

説明書を見ながら取り付けていけばOK!

しかもこの「アーシングシステム」と「ホットイナズマ改」のセットで

お買い得!2980円だよ!

ちなみに本家のホットイナズマの方はホットイナズマだけで1万円から2万円もします・・・
まあ、ケーブルの太さとかコンデンサーの耐熱性とか完成度が全然違うんだろうけど。
(とは言え、高くても安くても考え方は同じで、ほとんど差はないかと・・・まあ、余裕があるならばそりゃあ本物の方がかっちょいいから欲しいんだけど、私に余裕などございませんでした。)
「アーシング」の方もピンキリでお高い「アーシングケーブル」はとっても太くて、オーディオケーブルみたいに電気を流しやすい素材を使っていたりと、こだわると1万円から3万円ってとこでしょうか?普通で5000円くらい。

で、「アーシング」ってなんじゃそりゃ?
って人の為に少しだけご説明。

効果的には「ホットイナズマ改」と全く同じとのこと。

はやい話、ボディやパーツにつないだアースケーブルによってプラスから出た電気を効率良くマイナスへ戻して電気の流れをスムーズにしてやろうというのがアーシングです。

クルマって「ボディアース」で車体の鉄の部分に電気が流れている?ってことです。
もともとバッテリーのマイナス端子とボディが電線でつないである。
(アース=マイナス)

例えば・・・


↑ヤンキー御用達のナンバープレートの「LED付きボルト」。
(夜中ドンキホーテで勢いで2個買って1個しか使わずにしまってあった…)

これさ、


↑赤いケーブルが1本出ているだけで、プラス側の配線しか付いていないんだよね。

マイナスはどこからとるの?
って思うけどさ、


↑ボルトの金属部分全体がマイナス端子?になっているよ。

実際にクルマに取り付ける時には
プラスはバッテリーからのプラスの配線につないで、
ナットをクルマのボディに空いたネジ穴に取り付ける事によって
ボディとボルトが接してマイナス端子へ接続した事になるよ。

基本と言えば基本だけど、
クルマに乗りはじめた頃は「何でマイナスがないの?」って自分は思いました。

と言う訳で、より効率良く電気を流す為にアーシングをするんだけどさ
もちろん、もともと最初からバッテリーのマイナスとクルマのボディやパーツへ何本かケーブルが配線されているんですけど、かなり細くて頼りないケーブルなので、さらに本数とアースポイントを増やして強化するってことです。

さて、取り付け終わったんだけどさ
何本もケーブルをバッテリーのマイナス端子につなぐ訳だから・・・


↑かなりマイナス端子がいっぱいいっぱいに・・・

とりあえず最初はそのままにしていたんだけど、あんまりスマートじゃないので何とかする事に・・・

ここ最近の「アーシングブーム」のおかげで色んな商品がカーショップで売っているんだけどさ、

例えば・・・


↑こんなの(「ターミナル」って言ったりする)。

これがあればもうちょっとスマートな配線になる!
って思ってカーショップへ買いに行ったら・・・

このマイナス端子用のターミナル
なんと 1700円もするよ!・・・

2980円の激安アーシングシステムとホットイナズマ改のセットにご使用したら
どっちがメインだか訳分からなくなっちゃうよ・・・

で、しょんぼり店内をうろうろしていたら
もうちょっとお手頃な代用品を見つけたよ!


↑プラス用のターミナル(700円くらい)

プラス用だろうがマイナス用だろうが色が違うだけで問題ないので

早速取り付けてみると・・・


↑こんな感じに・・・

まあ、さっきよりマシってことで・・・

とは言え、プラス用だけあってカバーが「赤色」なんだよね。
これ、取り付けた本人は分かってるからいいけど、
プラスとマイナスを万が一間違えると大変なので、良い子はマネしないように。
(黒く塗るとか、カバーなんか外しちゃってもいいって話も・・・)

で、取り付けたのはいいけど、
肝心の「効果」の方はどうなんだよって話だよね。

効果は実際に体感できました。

同時に付けたからどっちがどうとかは言えないけどさ、

例えば、今までアクセル全開100%で登っていた坂道が83%(細かい&微妙)ぐらいで登れるようになった感じ。
取り付けて2日間は「お!お!」って感じで、
それ以降は取り付け前よりはいいんだろうけど、慣れちゃって特に「普通」・・・。

まあ、最初に体感できたって事はたぶん良くなってるんだと思う。
この値段でこれだけ体感できれば、値段の割に効率のいいパーツだと思います。
(でも、ライトが明るくなるなんてのは体感できませんでした…)

それに、アーシングは特に古いクルマにはいいらしい。
古いとボディの錆びとか劣化とかで電気の流れが悪くなっているからそれなりに有効なんだってさ。

一方で、
元々あるアースケーブルにさらにアースケーブルを追加する訳だから
「電気の流れがおかしくなる」
なんて言っている方も若干いるようなので

そう言う場合もあるようです。
(俺のマーチはサビでボルトが折れるくらい古いからきっと有効なんだと信じてる…)

以上、値段的にお手軽なのでお試しあれ。

さてと、
ぜんぜん関係ないけど、会社で上司が

「せきねくん、あげる・・・」

って言ってなんかくれたよ・・・


↑これ!

もらった時さ、最初

「うわースゲー高そうな ユンケル だなぁ~」

って思ったんだけど、どうやらクルマ用のお高いワックスらしい。

上司はベンツに乗ってらっしゃって、なんかうっかり買ったようで、俺に譲ってくれたよ!(涙)
前にもいらないパソコンをもらったし。
(「21世紀 驚異 のワックス」とか古くさい文句が書いてあるけど・・・)

今まで俺のマーチは「フクピカ」とか「ベガ」とか
「拭くだけ系」ばかり使っていたのでちょっと今度試してみようと思います。

譲って頂きましてどうも有り難うございました!感謝。

タイトルとURLをコピーしました