お正月

スポンサーリンク

あけましておめでとうございます。
今年もヨロピクお願い致します。(平成21年 元旦 せきねさん)

さて、2009年になりましたね。
2009年かぁ~・・・
やべっ、今年でせきねさん29歳じゃん・・・

あぁ~あ、もうすぐ29なのに俺何やってんだろって思う事ばっかりだな。
(特にこの日記・・・)

まぁ、なんだかんだ言っても嫌でも時は流れるので
楽しくすごさなくちゃね。

よし!
とりあえずの目標として今年こそ「月に1回以上は日記を書く」ぞ!(去年は2月だけ書けなかった)

意外と、書いている本人が一番この日記が好きだったりして(笑)
元気無い時に読み返すと、ばかばかしくて元気がでる。

今日は元旦と言うことで、せきねさん家でも・・・


↑「おせち料理」が。
(「お年玉」はさすがにもう出てきません・・・むしろ逆に親にあげないといけない年頃なんだなと感じる今日この頃のせきねさん・・・)

年越しとか、年末年始を家族以外とすごした事もあったけど
なんとなく「家族とあと何回一緒に年越しができるんだろ?」って考えてしまって
1人でいる内は年越しはなるべく外出せずに家族ですごすようにしています。
1人でも減ると、さみしいからね。
(場合によっては、そんな心配しなくてもこの先ずっと家族とすごせるかも知れないけど・・・それはそれでどうかなと…)

さて、年末に何となく「HMV」のネット通販で注文しておいた・・・


↑「ブツ」が今日(元旦)到着しました。
別に元旦を狙った訳ではなく、年末年始だし「届くのはお正月明けぐらいだな」と思って適当に注文したのに
元旦でもいつも通りの配送で、日本の運送業者はスゴいなぁと感じました(佐川さん元旦からお疲れさまっす!)。

で、通販に詳しいせきねさん的には
(月に何回、運送業者がせきねさん家に届けにくるか数えたら相当だよ。小さなものから大きなものまで、せきねさん家は絶対ヤマト運輸にマークされていると思う(笑))

HMVの荷物はね、箱を開けた時に他の業者の荷物とはちょっと違うんだよね・・・


↑箱を開けた状態

えっ?
何が違うって?

これ、普通だったら箱開けると

「緩衝剤(エアクッション・ぷちぷち・丸めた新聞紙や広告)」

が入っているよね。

下手すりゃ、CD1枚なのに鬼のようにデカい箱に入れて、とんでもなく厳重にプチプチでくるまれていたりして。

でも、HMVの場合ご覧の通り
箱の中に多少すき間があっても、緩衝剤が入っていないんだよね。

だけど、手を抜いている訳でもなく
品物が不思議と中で暴れる事も無い。

そう、秘密は・・・


↑ダンボールがしかれてパッキングされた品物がボンド?で接着されているから、「緩衝剤」が入っていなくても品物が暴れたりしないんだな。

こりゃ、よく出来てる。
通販をよくご利用するせきねさん的には
何が大変って、箱の中にいっぱい入っているエアクッションの始末が大変なんだな。
ヨドバシで注文とかすると、本当に厳重にでっかいエアクッション(プチプチではない)が鬼のように入っていて
それを捨てる時に、いちいちつぶさないといけないので一苦労なんだよね。

HMVの包装だと、ゴミも少なく済むし、エコだねこりゃエコだ。
ちょっと感動したね。

さて、話は戻って

HMVで買ったものは・・・


↑森高さんのDVDコレクションを、勢いで8枚まとめ買い!(笑)
DVD Collection no.7~14の合計8枚です。

ついにDVDにまで手を出してしまった・・・

no.1~6は、レコード会社移籍の関係?で今は廃盤で
中古で1枚2万円以上のとんでもないプレミアがついているので(ブックオフの買い取りとかでも、常に他のアーティストを押さえて買い取り金額トップを維持してる)、とりあえず今現在買えるDVDを全部買っといた。
って言っても、このDVD自体2000年くらいに発売されたDVDらしいですが。

せきねさんの中では、今年もまだまだ森高さんブーム到来中です・・・


↑1992年のツアーのDVDとかもあって(どれも10年以上前の映像)、時代のギャップを感じる所もありますが
せきねさん的には当時の森高さんを知らないので普通に新鮮に楽しめます。

う~ん、この時代に大人になりたかった・・・

せきねさん家は、わざわざディスクの入れ替えをせずに、聞きたい時、見たい時に
即座に家中どこからでもアクセス出来るように
CDでもDVDでも全てのデータを吸い出してサーバ(Mac mini)に保存しています。
と言っても、音質・画質を劣化させたくないので全て非圧縮(又は可逆圧縮)で保存していて

今回買った森高さんのDVDだけで約40GB分の容量を食ってます(HDDに落とすのに4時間ぐらいで済んだ)。
(せきねさんは「MacTheRipper」っていうソフトを使ってHDDに落としています。PowerPCでもIntel Macでもどちらでも使える)

DVDの暗号を解除する時点で違法って話もありますが、他人のをコピーしている訳でもなく
レンタル品でもなくちゃんと買っているし(音楽は老後の楽しみだと思っているので、欲しいと思ったら買うようにしてる)
万が一、ディスクに傷が付いて読み取り不可になった時の事を考えれば、自分の財産と老後の楽しみを守る為の手段の1つです。

HDDに落としておいた方が、簡単にアクセス出来て(音楽はiTunesで家中のMac/Win関係無しに共有できる)音楽は聴く回数が増えるし映像は見る回数が増えるしね。

HDDに落としておけばノートPCだとディスクをぶん回さなくて済むので、余計な熱を出さずに済む。

で、今さら森高さんのDVDを大量に買い込んで若干引いている人もいるかも知れないので
ちょっとごまかすってことで・・・

せきねさん、今は(今さら?)森高さんにハマってるってだけで
基本的には邦楽全般が好きで(かたより有りまくりだけど…)
とにかく、音楽聞くのが大好きです。

女性ボーカルの曲を聴く事が多いけど、この前久しぶりに・・・


↑福山さんの持っていないCDを何枚か買い足しておいた。
(アルバムの「伝言」を持っていると勘違いして買いそびれたので、今度買わなくちゃ!)

前にもちらりと書い気がするけど福山さん好きになったのは、
小・中学校の頃の好きな人の影響だけど
高校の頃が一番ハマってたなぁ。チャリ通のヘッドホンは常に福山さんが爆音だったからねぇ。
当時は、ちょっとブーム去った後でバカにされて肩身が狭かった時期もあったけど、最近になって周りに理解者が増えたので
久しぶりに持っていないCDを買い足しておいた感じです。

せきねさんの場合、音楽はほとんど好きな人の影響ですが
まぁ、きっかけは何であれ音楽聞くのが好きでハマりやすいんだな。

その音楽を聴くと相手を思い出すとか思い出さないとか、そんな話もあるけど

せきねさん的には「音楽に罪は無い」と思っているので
気にせず聴き続けています。

むしろ、良い音楽を教えてくれて感謝しているくらいだな。

自分の世界を作っちゃうと、なかなか新しい音楽を切り開く事って難しいしね。

最初は、正直あんまり気が乗らないで聴いていたアーティストもいたけど
その内、自分の方がハマっていたりして。

自分のこだわり・道をつらぬく事も大事かも知れないけど
時には「流される」のも悪くないと言うか、流される事・相手を受け入れる事も大事なんだと思う。
音楽に限らず。

せきねさんは、流されやすいところも有るけど
今年も、程良く流されて、時々誰かを自分の道へ流したり出来たら良いなぁと思う、元旦のせきねさんでした。

どうでもいいけど・・・


↑初代「バーコードバトラー(ボディが白いやつ)」で戦わせたら強そうなバーコードだなとふと思った(笑)
確か、初代バーコードバトラーって下3桁をみてるんじゃなかったけ?
(その辺に詳しい、バーコードバトラー世代の情報求む!)

今年もよろしくお願い致します。

音楽
スポンサーリンク
せきねさんをフォローする
スポンサーリンク
「せきねさん家」
タイトルとURLをコピーしました