第2回ホームカミングデー

スポンサーリンク

こんばんは、最近何だかいそがしいせきねさんです。

せきねさん、ここのところよく・・・


↑母校の高校へ通っています。

毎年5月に同窓会の「総会」があるのですが、今年も出席して一応、卒業してから一度も欠席せずに毎年参加しています。
で、今年も今の役職を続投(5年目)させて頂く事になりました。「会員12000人もいるのに本当にせきねさんでいいのか?」って毎年思うけど・・・

と言うことで・・・


↑母校の横のバス通り側(県道)

地元の人なら「何だアレ?」って思った方も居るかも知れないけど・・・


↑実はせきねさんのシワザです・・・

日記では書かなかったけど、2006年の第1回に引き続き、今年は第2回を開催します。
(2007年、2008年は開催できずにすみません m(_ _)m)
卒業生の方はぜひ参加してくださいね。

大切な予算。なるべくお金をかけずに沢山の人へ宣伝できないかなと考えた時に浮かんだのが
mixiでの宣伝と、もうひとつ浮かんだのが母校の名物?のコレ。

業者に作ってもらうとお金がかかるので手作りする事に・・・

まずは高校生の時からの行きつけの二本松の「手芸センタートーカイ」に行って・・・


↑デニムっぽいちょっと強めの白い生地を8m購入(お店の人が「こんなに何に使うんですか?」ってびっくりしてた。笑)。

あとは、フェンスに固定する時に「ひも」を通す為の・・・


↑「ハトメ」を購入。

で、平日家にいる母親にお願いして・・・
(開催直前に思いついて、何とか1週間で完成させたかったので)


↑強度を保つ為に、端をぐるっと1周縫ってもらいました。
横8m、縦1mなので、1周縫うと18mも縫った事になります・・・(母親グッドジョブ!)

で、PCを使ってイラストレーターで元となるデータを作って
(イラレって横幅最大で4mちょいまでしか作成できないので、2つに分けて作成。フォントの大きさは脅威の最大1200ポイント!にしても足りなかったので、それを拡大縮小して・・・)

同窓会の役員をやっている同級生で同じ会社のお友達のお家にある・・・


↑バカでっかいインクジェットプリンター(ロール紙対応)を使用してポスター印刷(分割印刷)で出力!

こんなでっかいプリンターが家に置いてるなんて、持つべきものは変わった友達だなと思う今日この頃・・・

部屋の真ん中に・・・


↑デカいA3レーザー複合機とか置いてあるし、この家って一体・・・

で、印刷した


↑大量の紙を(せきねさん家の玄関にて)・・・


↑セロテープでひたすらくっつけて行きます・・・。

ひたすらくっつけた紙の上に・・・


↑布を敷いて、えんぴつで布にひたすら下書きをして行きます。

ちなみに開催直前に思いついたので時間がなく、作成期間は1週間。
平日仕事終わりに寝る時間を削って作業をしてました・・・(作成は計画的に…)

が、あまりに巨大過ぎてどうしても間に合わないので・・・


↑母親も動員・・・
デカいはずの母親が小さく見える(笑)。

会社帰りにカインズホームによって・・・


↑ペンキを購入(ほとんど水性しか売っておらず、水性でも乾燥すればどうやら大丈夫らしい。油性だと臭くて家族全員ラリッちゃいそうだし…)。

で、下書きが終ったらいよいよペンキ塗り開始!


↑マスキング一切なしの、フリーハンドでの作業。
はみ出しや、タレこぼしは一切許されないので超緊張しました。

本当はお友達と一緒に作業をしようと思っていたので・・・


↑筆は何本か買っていたのですが、結局お友達には別の仕事をお願いしていたので1人で塗るハメに・・・
すみません筆を色々買いましたが、結局左端の30mmの平筆と右端の15mmの平筆の2本しか使用しませんでした(はみ出しが怖かったので細い筆でちびちび塗りました)。

使わなかった他の筆は、学校の校舎のペンキ塗り等、別の機会で使用させて頂こうと思います。


↑直線が多くて、もの凄い集中して奇跡的になんとか大きな失敗もなく塗る事が出来ました。
さすがにせきねさん家では8m全部は広げられず、半分ずつ塗りました。

で、塗り終わったところで今度は・・・


↑赤い布(フェルトっぽい布)を手芸センタートーカイで買いました。


↑プリンターで出力した数字の部分を切り取って・・・


↑きれいにくり抜いて・・・


↑くり抜いた紙を使用して、赤い布にえんぴつで下書きをして・・・


↑こんな感じ。

で、ひたすらハサミで数字をくり抜く(これが意外と時間かかる)・・・


↑何とかくり抜けた。

で、この数字を白い布に貼る訳ですが、
縫い付けたりとか、アイロンで貼付けたりとか色々検討した結果、一番手っ取り早い・・・


↑せきねさんの大好きな「両面テープ」を使用する事にしました。
右側の茶色の2つが、屋外用の超強力タイプ(本当に上手く使えるかどうか分からなかったので試しに自腹で購入)。

左側の青いのは、昔マーチの内装の改造用に買った比較的扱いやすい「強力タイプ」の両面テープ。

で、茶色の「超極力タイプ」を使ってみたのですが・・・


↑ハサミでカットするのも困難な程の粘着力で・・・ちょっと強力過ぎでした。

「超強力タイプ」は途中で断念して・・・


↑数字の一番はがれやすい上の部分にだけ、超強力タイプを使用する事にしました。

結局、全体的に「強力タイプ」の両面テープを使用して・・・


↑貼りまくり・・・(もっと上手い貼り方がなかったのかなと自分で思ったけど、思いつかなかった…)


↑なんとか両面テープのはりつけ終了(これも超時間かかかった・・・)。

で・・・


↑布に数字を置いてみると・・・


↑おお!「赤色」がいい感じに目立ってきれいじゃん♪

なんで、数字のところだけペンキではなく、布にしたかと言うと

もちろん・・・


↑日付が変わっても、両面テープをはがせば毎年使い回しが可能な為です。

で、最後に・・・


↑「ハトメ」を打ち込んで完成!

な、長かった・・・
塗るのがとにかく1番大変だった。
平日の深夜と、土日の丸1日超集中してやって、なんとか終った感じです。
床にへばりついて1文字1文字、はみ出ないようによ~く見ながら変な体制で塗らないといけないので、体が痛くて痛くて・・・

せきねさんが高校生だった頃に、生徒会のお仕事で・・・


↑道路沿いのフェンスに横断幕をはったり、はがしたり洗濯機で洗ったりする雑用をしていたんだけど
(画像はその時のせきねさん(確か高2の時)と、お友達。笑)

まさか、12年後に・・・


↑また同じ2人で同じ作業をするとは思わなかったな・・・

まぁ、当時は


↑20mだか30mのもっと長いやつを空中に吊ったりしていた2人なので・・・
「昔取ったきねづか」ってやつですね♪役に立って良かった。

どれだけの人へ伝える事が出来て、どれだけの人が来てくれるか分からないけど
(前回はお金をかけて全員に案内状を送ったけど、人数も人数なので1回送るだけで何十万円もかかってしまって毎回やる訳にもいかないので、今回はなるべくお金をかけずにどれだけ人を呼べるかテスト的な意味合いもあったりします)

できるだけ沢山の卒業生が母校へ帰って来てくれるといいなぁと思います。

「卒業したらおわり」じゃもったいないし、地域と繋がる学校を目指して。
ちょこっと見に来るだけでも全然OKだし、
とにかくほんの少しでも今の学校に興味を持ってもらう事に意味があると思うので。

卒業生の方は気軽に参加してくださいね。

久しぶりに頑張れた気がして嬉しかったです。
当日までまだまだ頑張らなくちゃ。