iPhoneのケースを選ぶ

<スポンサーリンク>

こんにちは、iPhoneライフを楽しんでいるせきねさんです。

iPhoneを買って次にやることは、やっぱり「ケース」選びでしょう。

まぁ、iPhoneに限らず「ケース」とか「保護フィルム」はなるべく付けずにそのまま使う方が好きなんだけど・・・
(特にiPhoneはデザインも良いし、機能が沢山てんこもりの割には薄いしそのまま使った方がかっちょいい)

だけど普段、会社でもプライベートでも胸のポケットに入れて使用しているので、
靴をはこうとした時とか、ちょっと下を向いた時とかに
何度「携帯」を落とした事か・・・(玄関に、じゅうたんに、会社の床に、駐車場のアスファルトに・・・)

今までは、どうでも良い携帯だったので落としても(落とすと、大抵電池パックも飛び出る・・・)
「まぁいいか」って感じだったのですが

iPhoneはお気に入りだし、
それにiPhoneは液晶面がガラスむき出しなので、落としたら割れてしまいそう・・・

ちなみにiPhoneの場合、ソフトバンクがやっている月額500円ぐらいの「あんしん保証パック」に入れないので
(もともと前の携帯でも、中古の携帯買ってSIM入れ替えた方が安いと思ってあえて入ってなかったけど)
ぶっ壊すとそれなりの修理代を覚悟しなくてはなりません。

まぁ、基本的に落として外装ぶっ壊したり、バッテリーが死んでも
最初から自分で修理するつもりですが(このお店の通販とかでパーツ買えば、ソフトバンクで修理するより安い)。
とは言え、まずはぶっ壊さないように使うのが一番ですね。

で、iPhone用のケースとしてせきねさんが候補に挙げた物は・・・

まず1つ目として、かっちょいいiPhoneのデザインを損なわないケースと言えば
コレでしょ。


↑パワーサポートの「Airジャケット」(2280円)。

とにかくケースを付けている事を感じさせない、iPhoneの良さを活かしたケース。
iBookや旧MacBookの外装と同じポリカーボネート素材だから、強いし
何しろこの手のケースの中では一番薄くて、しかもiPhoneにぴったりフィットする。

さすがパワーサポートの製品と言った感じ。

パワーサポートと言えば、せきねさんもご愛用の・・・


↑「スパルタかます」を販売している会社でもあります。

やっぱりMac用のアクセサリを昔から販売している会社は良い仕事してます。

2つ目は、機能的に魅力のある・・・


↑日本ではフォーカルポイントコンピュータが販売している「Juice Pack Air for iPhone 3G」(9980円)。

iPhone用のケース一体型バッテリー。
大抵のiPhoneユーザーは楽しくて通信しまくってバッテリーをやたら消耗してしまうので
バッテリー内蔵のiPhone用ケースが結構販売されているんだけど、デザイン的には「Juice Pack Air for iPhone 3G」が一番かっちょいいかなと思います。

さすがフォーカルポイントコンピュータが輸入して販売している製品と言った感じ。

フォーカルポイントコンピュータと言えば、せきねさんもご愛用の・・・


↑「iMate」(ADB – USB変換ケーブル)を輸入していたりする会社。

やっぱりMac用のアクセサリを昔から取り扱っている会社は良いもの販売してます。

だけど「Airジャケット」も「Juice Pack Air for iPhone 3G」もストラップを付ける事が出来ないんだな・・・
そう、そもそもiPhoneには、今までの携帯と違ってストラップを取り付ける場所が無いのです・・・

ハンドストラップ(およびネックストラップ)さえ付けることができれば、多少落とす回数も減ると思ったせきねさんは
ストラップを付ける事が出来るケースを探す事に・・・

で、その結果
3つ目として、こちらもフォーカルさんが販売している・・・


↑TUNEWEAR「PRIE Ambassador for iPhone 3G」(7480円)。

ケースに「フック」を付ける部分があって、フックも付属している。
しかも、色も沢山選べるし「革製」でかっちょいい。
金色のやつとか、女の子が使ってたら結構おしゃれでかわいいかも。

さて、4つ目として、こちらもフォーカルさんが販売している・・・


↑TUNEWEAR「ICEWEAR for iPhone 3G」(1480円)。

iPodにしろ、iPhoneにしろケースで一番多いのが「シリコン素材」のケースです。
取り付けやすし、ショックも吸収できて何かと便利。

で、シリコン素材のケースでめずらしくストラップを取り付ける事が出来るのが
この「ICEWEAR for iPhone 3G」です。

あと、ケースではないけど番外編と言うことで
かなり気になったのが・・・


aisanceのiPhone用各種ストラップ。

ストラップを取り付ける事が出来ないiPhoneの
「本体のネジ」を取り外して、「ストラップ付きのネジ」と交換してしまう、斬新なアイデアの商品。

そこそこ耐久性もあるみたいで(実際使ってみないと何とも言えないけど)、素材にもこだわっていて決して無茶な商品ではない。

iPhoneにコレでストラップを取り付けて、パワーサポートのAirジャケットを装着すれば
かなりいい感じになるかも。

一度購入して、試してみたい感じです。

さて、いくつか候補を挙げたところで
せきねさんが選んだのは・・・


↑フォーカルの「PRIE Ambassador for iPhone 3G(カラー:Sienna)
」と「ICEWEAR for iPhone 3G」。
(2つセットのアウトレット品が超安かったので・・・)

まずは(おまけとして買った)「ICEWEAR for iPhone 3G」から・・・


↑ケース本体と液晶保護フィルムも付属している(せきねさんは液晶保護フィルム使わないけど…)。

で、取り付けてみると・・・


↑まぁ普通のシリコンケースって感じですね・・・。
(せきねさん的に「タッパウェア」を思い出した…笑)

裏面は・・・


↑ストラップ用の穴が、上と下に2カ所ある。

これさえあれば・・・


↑スヌも付けられる♪

ストラップ用の穴はケース自体が「シリコン素材」と言うこともあり、やや不安もありましたが
実際に使ってみると、そこそこ耐久性はあって、よっぽどストラップを持ってiPhoneをぶん回さない限りは大丈夫だと思います。

ネックストラップと取り付けて、胸のポケットにしまっておく用途なら
何の問題も無いし。
ただ、ネックストラップを付けて胸のポケットに入れずにぶらぶらさせておくのはやや厳しいかなと言った感じです。

さて、次は本命の「PRIE Ambassador for iPhone 3G」です・・・


↑もちろんケースを取り付けたまま、ドックコネクタにもアクセス出来ます。
ケース内部はフェルト素材なので、iPhoneを出し入れしても傷が付かず、しかもスムーズに出し入れできます(よく出来てる)。


↑例によって「液晶保護フィルム」も付属していて、さらにiPhoneの「背面保護フィルム」まで付属している
いたれりつくせりの素晴らしい商品(とにかく傷を付けずに使用したい人にはありがたい。せきねさんはどっちも付けないけど…)。

で、実際にiPhoneをケースに入れてみると・・・


↑こんな感じ。なかなかかっちょいい♪

iPhoneには日本の携帯ではおなじみの「お財布ケータイ」用のICチップが付いていない
と馬鹿にする人もいますが・・・


↑そんな物、運用次第でどうにでもなる訳で・・・(背面に各種カードをいれる事が出来る!むしろこっちの方が便利)


↑もちろん、ケースを装着したままカメラも使用できます(レンズのところがくり抜かれている)。

せきねさんはiPhone 3GSの発売直後に買ったのですが


↑iPhoneを出し入れする部分は「マグネット式」になっています。
(マグネット式だから、簡単に出し入れできるし、ケース自体がiPhoneをかなりしっかりホールドしているので、強度的にもiPhoneが飛び出る事はないです。)

「iPhone 3GS」より「iPhone 3G」には無かった

「デジタルコンパス」機能が加わったので、このケースを取り付けると若干デジタルコンパスが示す方位に誤差が出るようです。

購入時にわざわざフォーカルさんからメールが来て・・・

####メールの内容#################
さて、今回ご注文頂いております【PRIE Ambassador for iPhone 3G】シリーズでございますが、
こちらの商品は【iPhone 3G】用ケースとして販売させて頂いており、商品の1パーツ(左サイド開閉部分)にマグネットを使用しております。
その為【iPhone 3GS】用ケースとしてご使用になる場合、デジタルコンパス機能の方位が若干ずれるという現象が確認されましたので、念のためご連絡させて頂いております。

なお、こちらの商品でございますが、現在のロットからはマジックテープタイプに順次切り替えているのですが、ご注文頂いておりますお色では、現状マグネットタイプのもののみのご用意となります。

つきましては、今回マジックテープ開閉部タイプに切り替え済みの(B/R)(B/W)への交換、
もしくはキャンセル・ご返金もお受けいたします。
本日、出荷のお手配を中止させて頂きました事をなにとぞご容赦下さいませ。

大変お手数ではございますが、ご返答お待ちしておりますので、なにとぞ宜しくお願い申し上げます。
##############################

とのこと。
なんて、良心的な会社なんだ!

せきねさん的にどうしてもすぐに欲しいのと、カラー(Sienna)が気に入っているし
多少デジタルコンパスに誤差が出ても、マジックテープよりマグネットの方がスマートなので
そのまま購入しました。

デジタルコンパスは・・・


↑ケース無し


↑ケースあり

7度程の誤差が出ていますが、そもそも腕時計やらちょっとした物を近づけただけで誤差が出るし
(スピーカーやらPCが近くにあると、かなり狂う)
ケースを付けていても、ちょっとiPhoneを振ると正しく表示する事もあったりで

よっぽど命をかけてiPhoneをコンパス代わりに山に入山しない限りは、特に問題ないと思われます・・・(笑)

で、使用イメージと言うことで
昨日会社からお家に帰ってきて着替える前に、撮影してみました・・・


↑胸のポケットに入れた状態。ケースの色がお気に入り。

フックの使用用途としては・・・


↑こんなのもアリみたいです。ジーパンとかだとおしゃれ。


↑お尻の方でもOK。

で、お家に転がっていたネックストラップを取り付けてみると・・・
(ネックストラップ自体も、色々検討中・・・)


↑こんな感じ。(BBSのホイール買ってユーザー登録した時にもらったネックストラップ)


↑裏面。

実際にかけてみると・・・


↑こんな感じ。
ちょっと、BBSが主張し過ぎているけど、まぁ、これはこれでアリかなとは思う。

ネックストラップも探さなくちゃ。

iPhoneのアクセサリは、沢山あるので
今回買ったケース以外も、色々試してみたいなぁと思う今日この頃。

その場の気分や、用途で分けて使うと便利だし、楽しい。

やっぱりiPhoneは楽しいなぁ~♪♪♪

<スポンサーリンク>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加