石老山に登る

<スポンサーリンク>

こんにちは、今日は祝日なのでお部屋でのんびりまったりしているせきねさんです。
なんか、祝日って月曜日にまとめられて連休になることが多いけど
たまに週の真ん中あたりにある祝日も、それはそれで嬉しいなと思う今日この頃。

さて、いつも重いこの「ときどき書く「日記」」ですが
今日はいつもよりさらに重いです(古いPCだとフリーズしたりして…)。
画像を100枚以上載せちゃいます・・・
(せきねさんの場合、いつも日記用に使う画像を一通り用意して(Photoshopで修正やサイズ変更して)、その後に画像を見ながらどんなことを書こうか考えて文を付け加えて行く。絵日記方式です。)

11月1日(日曜日)に、いつものお友達と
相模湖町にある「石老山(せきろうざん)」へ登りました。

地元の山で昔から存在は知っていたけど、登ったことは一度も無かったので登ってみることに。
(オヤジになると、サイクリングとか山登りがしたくなる・・・)

とりあえず、お家の近くの・・・


↑コンビニで山頂で食べるお昼ご飯を購入。
(コンビニ弁当とは言え、山登りの楽しみの1つ)

石老山へは今まで「駐車場が無い(バスで行くしかない)」と思っていて、
何となくそれが面倒くさくて登らなかったのが1つの理由でもあるのですが
ネットでよく調べると、どうやら駐車場があるらしい。


↑まずは道路沿いにデカイ看板が立っているので、「石老山入口」の信号を曲がって登山道方面へ

この信号のところに・・・

とっても分かりやすくて参考になる・・・


↑渋いけどとってもありがた~い、案内図がそびえ立っているので、
フルサイズの画像をこちらをUPしておきます。(開いた画像の上でクリックすると拡大表示されます。)

印刷して持って行くと、どの辺を登っているのか参考になるかなと・・・

さて、信号からちょっと走ると・・・


↑ちっこい案内板が立っているので、見逃さずにそっちへ走る・・・


↑ゆず?がいっぱい♪

やや狭い道を少し登ると・・・


↑オレンジ&クリーム色の建物(相模湖病院)が見えてくるので、相模湖病院目指してどんどん走ります。


↑「石老山表参道 入口」に到着。

どうやら


↑相模湖病院の駐車場の一部を


↑「登山者・参拝者用 駐車場」として貸してくれているみたい。(相模湖病院太っ腹!ありがたやありがたや)

でも、「石老山」は意外と人気があるみたいで(知らなかった…地元すぎてノーマークだった…)
駐車場はすぐにいっぱいになってしまうので、やっぱりバスで来るか、旧ピクニックランド(現プレジャーフォレスト)の有料駐車場にクルマを止めて歩くのが無難かも。


↑マーチはぎりぎり何とか駐車出来ました。ちなみに一番手前のお高いレクサスが止まっている場所は「Dr.専用」駐車場
なので、空いていても止めてはいけません。医師orアラレちゃん専用です。

相模湖病院の横が登山道入口になっていて
歩くとすぐに・・・


↑案内板があります。(この画像は9:30に撮った画像です。つまり9:30出発ってことで。)

この案内板の裏に何か書いてある?と思ってのぞいてみると・・・


↑「公衆トイレ」の案内でした(笑)

でも、石老山は山のふもとにトイレがあるだけで、山中には一切トイレはないので、ここは重要ポイントです。
登り始める前に出す物は出しておきましょう・・・(笑)

駐車場から数分で


↑すぐに、いかにも「登山」って感じの景色になるのでわくわくです♪


↑登り始めは一帯がジメジメしてコケコケした感じです(コケがいっぱいある湿った感じ)。


↑石畳もコケですべるので気をつけて!


↑都会っ子なら、歩き出してすぐに感動出来る感じの、超味のある「もののけ風」景色が待っています♪


↑地元民でも、「スゲっ!こんな近くにこんなにいい感じの山があったんだ!」って感じで友達とわくわくカメラで撮りまくってました。

って言うか、事前にネットで調べた限りでは
「わんちゃんを連れて気軽にお散歩出来ます♪」風の紹介が多くて

友達と「そんなに険しい山じゃないから大丈夫だべ」って話していたのですが・・・

他の登山者を見ると、みんな「杖(つえ)」を持っているし、服装や装備が本気登山仕様な感じで
ビックリしました。

道も想像以上にかなり険しくて、登りだしてちょっと焦りました。


↑「石老山」って位なので、確かに大きな「石」がいっぱいありました。


↑途中、「沢」を登る感じで、多少靴が濡れる(って言っても中まで水は入ってきませんが)やっぱり登山靴の方が安心です。


↑岩と岩の間を登って行く感じで、わくわく。


↑景色は最高だけど、道は険しい・・・


↑もののけ風な感じがたまらん。


↑メラメラ(米良米良())して「♪はりつめたぁ~♪」って音楽が・・・

周りの登山客はみんな本気登山仕様ですが・・・

例によって、せきねさんは・・・

朝、友達にメールして

せきねさん:今日はウケ狙いで・・・


↑完全フルジャージで行くから(笑)

だって、登山っぽい服ないんだもん・・・
それに、こんなに険しいとは思ってなくて・・・

この季節だし、ちょっと寒いかな?と思ったけど
この日は運良く、すごく暑くて予想外にジャージ大成功でした(山をナメてる・・・)。


↑色んな所がこけこけしてる。


↑登りだして30分(10:00)で、「顕鏡寺(けんきょうじ)」に到着。
大きな「杉の木」があります。


↑六地蔵?


↑顕鏡寺


↑案内板。頑張れば「山中湖」へも行けるらしいけど、どんだけ頑張るんだ・・・
これもフルサイズの画像をこちらをUPしておきます。(開いた画像の上でクリックすると拡大表示されます。)


↑ちなみに、顕鏡寺まではクルマで来られるらしい・・・ベテランのおっちゃん達はクルマで来てた。
でも、石老山の登山は「相模湖病院」から「顕鏡寺」までの山道が一番面白いので、歩いた方が絶対良いです。
あまり体力に自信の無い人や、ちょっと雰囲気を楽しみたいって人は「顕鏡寺」で引き返すのも良いかも。
たった30~40分だけど、十分楽しめるし、そっから先へ行こうとするとかなり体力必要だし。

で、顕鏡寺には


↑岩窟(がんくつ)ってのがあって・・・


↑スゴい・・・


↑岩窟の中。

岩窟のすぐ横に


↑鐘がありました。

で、鳥居をくぐってさらに登って行きます。

ここで、
石老山最大の 「注意事項」!


↑この岩の・・・


↑この棒は、決して触らないでください!!!


↑きっと大変なことになりますから・・・(たぶん・・・笑)


↑この大きな岩も・・・


↑1本でも抜こうものなら・・・


↑「わぁー!あぶなーぃ!(汗)」
言わんこっちゃない・・・(「岩」だけに・・・)


↑おぉ!木が!


↑岩に張り付いてる。

お友達が鉄拳で・・・


↑つ、つおい・・・(笑)


↑わーい♪


↑わんわん♪
おおっ、本当にわんちゃんと一緒の人が居た!
でも、これくらい大きいわんちゃんじゃないと、この山の段差は登れないかも。


↑いつも「隊長」が先導してくれるので、せきね隊員はスゴく助かります!


↑「隊長」見晴らしポイントに到着!


↑10:40です。だんだん疲れて来た・・・
なんのためらいも無く、ジャージを肩や腰に巻きます。

ずっと大きな岩の間を登ってきましたが
この辺りから、岩がなくなってきます。ついでに湿った感じもなくなり、コケも少なくなる(だんだん上の方に来たってこと)。


↑やや平らな道が(ずっと岩のぼりだった・・・)。


↑でも、すぐにまた坂道に・・・


↑「融合平見晴台」に到着。(10:50)


↑相模湖が見えます。

さらに登って行くと、途中で・・・


↑なんかおかしくない?


↑誰だぁー!こんな危険な切り方をしたやつはー!

ちょっと触ったらぐらぐら揺れて、落ちてきそうで超危険でした。

で、9:30から登り始めて
2時間後の11:30にようやく・・・


↑石老山山頂に到着! (「隊長ぉ~!やりましたぁ~!」)


↑でも、この日はガスっていて、景色は見えず・・・

もう、景色見えなくても
ここまで登って来れればそれで良し(大変だった)。

そして、本日の・・・


↑お昼ご飯♪
(お茶は隊長が「コンビニで買うと冷えていて寒いだろうから」とお家から常温の物を持って来てくれた(さすが「隊長」(涙))

ベテランのおっちゃん達は、ガスコンロ持参でカップラーメンとか鍋焼きうどんとか食べていて
さすがだなと思いました(もうちょっと装備を増やさないと・・・)。


↑もぐもぐもぐもぐ。


↑おやつ。
隊長が買った「アルファード」「アルフォート」とせきねさんが買った「チップスター」。

おやつは重要だな。
山頂で食べるおやつはマジうまい。

さて、お昼を食べて休憩したら・・・


↑12:00に大明神展望台へ向けて出発!

山頂からはもちろん


↑下りなんだけど


↑半端じゃない・・・(超険しい)


↑コケたら死ぬな・・・(頭をかかえる「隊長」・・・)

で、常に踏ん張りながら何とか下って行って・・・(って言うか、石老山って結構デンジャー)


↑どんだけ生えてるんだ・・・


↑プチ見晴らしポイントに到着。


↑旧ピクニックランド(現プレジャーフォレスト)が丸見え。


↑何でこの案内だけ手書き?

隊長:「この案内は怪しいな・・・」

せきねさん:「そもそもシノラーってどこだろう?」
(「しのはら」ではなく「しのばら」らしい・・・)


↑12:45についに・・・


↑大明神展望台に到着!

ここは1番見晴らしが良かった! 360度全部見えました。


↑大月・上野原方面


↑相模湖大橋方面


↑相模湖大橋方面


↑相模湖大橋方面


↑相模湖大橋


↑「かんげい さがみこ」?(こんなのあったんだ・・・)


↑橋本方面


↑この前行った「峰の薬師」の無線中継所(キノコみないなアンテナが見える。通称:ドコモダケ?)


↑富士山方面。

富士山は見えないと思いきや・・・


↑なんとか、超うっすら見えました♪

で、良い景色を見たら
あとは、ひたすら下ってゆきます・・・

ここからの下りもかなり険しい・・・(一応ノーマルコースらしいけど、ノーマルとは思えない険しさ・・・)


↑だんだん、湿ったコケ地帯に・・・(下った証拠)

そういえば、今日は隊長と2人で記念撮影していないってことで・・・


↑わーい♪


↑ほぼ下り終えると川が。

その後


↑キャンプ場に出ます。(13:50)


↑相模湖休養村らしい。

で、ようやく


↑道路に出た!


↑「渡し船」が気になるけど、今日はパスします(駐車場へ戻らないといけないので)。


↑道路をてくてく下って行くと・・・


↑14:10に


↑レア車を発見(笑) 日産車でTバールーフが付いていて、なんだっけこのクルマ?


↑「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」入口に到着。
って言うか、地元民はずっと「ピクニックランド」と呼んでいたので、違和感アリアリ・・・
(隊長や友達と2年前に泊まりに来たこともあるのですが・・・笑)

で、バス通りの坂を


↑少し下ると・・・


↑石老山入口の信号に戻ってきます。

相模湖病院の駐車場に戻ったのが14:30なので

朝9:30の出発から5時間程かかったことになります。
お昼以外はほぼずっと歩きっぱなしだったし、道も険しくてかなり疲れました。

「高尾山」よりも「石老山」の方がきついです。

相模湖病院の駐車場に・・・


↑誰かの「折畳み自転車」が止まっていたんだけど・・・

何っ!


↑仲間だ!(せきねさんと気が合いそう♪  相模湖病院は「精神科」ですが・・・)

「石老山」は初心者にはやや険しい山なので、少し山に慣れた人と一緒に行った方が良いかも。

でも、景色や雰囲気はかなり良いのでおススメの山に間違いなし。
日帰り出来るし、スゴく「登山した感」があって満足出来ると思います。

(デジタル一眼をずっと首にかけたまま(カバンにしまわずに)、山登り出来たのもやっぱり小型軽量のマイクロフォーサーズのおかげです。実際は270枚くらい撮りました。)

やっぱり地元はいいなぁ~♪
隊長ありがとうm(_ _)m

<スポンサーリンク>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加