「60周年スヌ」と「iPhone用にBluetoothキーボード」

平日の夜にこんばんは、最近意外と調子がいい感じのせきねさんです。

今年、2010年と言えば・・・

「スヌーピー60周年」!

なのです。

ということで

東京に住んでいる姉が・・・


↑「SNOOPY LOVE GINZA」に行ってデカいスヌに会って来たらしい!(いいな!)

そして、
同じ会社のスヌ仲間(スヌ達?)からは・・・


↑スヌーピーハッピーパーティー展のグッツをもらいました♪
スヌがケーキかぶってる(笑。かわいい♪)(ありがとー!!!)

さらに、遠くに住んでいるスヌ仲間からも・・・


ガチャピンムック本「PEANUTS 60TH ANNIVERSARY BOOK SNOOPYのハッピーバースデー!」を頂きました!(ありがとー!!!)

本には「おまけ(付録)」として・・・


↑「トートバッグ」も付いてます♪(スヌバッグは一体何個目だろう?・・・)

比較的大きめのバッグで、少し大きめのスヌもスッポリ入っちゃってます♪
ちなみにこのスヌは、せきねさんが小学生の頃から大事にしている・・・


↑この子です。
(お互いにちょっとやせたかも・・・)

このスヌは(株)ファミリアが一番最初に販売したスヌーピーで、
現在販売されているスヌと違って
首輪が「黒色」だったり、耳がちょっと長かったり、しっぽが黒かったり、背中にブチがなかったりして

「クラシックスヌーピー」

と呼ばれています。

話は本の方に戻って・・・
この本は大人気らしく


↑10月11日付のオリコンBOOK(総合)部門で首位でした!
(この週、ジャンルを問わず本の中で一番売れたって事だからすごい。雑誌の付録にスヌのバッグを付けて売る理由がよく分かる気がしました。)
さすがスヌーピー♪

60周年おめでとう!

って日記を・・・


↑そう言えば50周年(2000年)のイベントの時に買った服を着ながら書いているせきねさんです・・・
(気が付けば10年も着てるんだコレ…)

さて
この前、会社帰りにクルマで・・・


↑町田のヨドバシにより道(ヨドバシの立体駐車場より)。

なんとなく・・・


↑お家用にエネループを大量購入。
(単四8本+単三8本+充電器(単三4本付))

せきねさんの両親は、どちらも定年でいつものんびりお家にいて
父親はいつもポータブルのラジオを聴きながらお庭のベンチでまったりしているのですが

でも、ポータブルのラジオの電池が、いつも使い捨ての電池を使っていて
前から
「もったいないな」
と思っていたので、エネループを導入してみることに。

せきねさん自身は、カメラのストロボ用だったりラジコン用だったり
すでにエネループを使っていたんだけど家族用にも買ってみました。

充電池を複数本使う時は、なるべく毎回同じ組み合わせで使った方が長持ちするので・・・


↑マジックで「しるし」を付けて、ごちゃごちゃにならないようにしています。

充電式電池は初期投資は高いけど、しばらく使えば絶対お得なので、おススメです。
(但し、時計とかTVのリモコンとか、1年以上交換しないような弱い電力の機器には充電池より使い捨て電池が適切です)

さて、ヨドバシでお買い物をする時は
いつも必ずクレジットカードではなく「現金」でお買い物をしていたのですが
(「現金」の方がポイントか多く付くので。「クレジットカード」だと現金の時と比べてポイントが-2%されてしまう。)

でも、どうやらこれからはヨドバシのクレジットカードでお支払いをすると・・・


↑「現金」で支払うよりも+1%されるということで
早速店頭でヨドバシのクレジットカードを作っちゃいました(いつもご利用するので)。

年会費無料だし「よどらー」な人には必須アイテムかも。

さてさて
今回のお買い物の目的は「エネループ」でも「クレジットカード作成」でもなく

だいぶ前から欲しかった・・・


↑iPhone用の「外付けキーボード(Bluetoothキーボード)」(ヨドバシで9,800円)
がやっと9月30日にヨドバシで販売開始されたので(品薄になる前に)速攻で買って来ました。

リュウド(REUDO)の「RBK-2200BTi」です。

もともとリュウドからは・・・


↑パッと見同じの「RBK-2100BTJ」などがだいぶ前から発売されており、
iPhoneユーザーやスマートフォンユーザーの需要で
品切れだったり、他のメーカーがこのキーボードをOEM販売したりで大人気の状態でした。

せきねさんもすぐに欲しい気持ちもあったのですが、あえて買いませんでした。
なぜなら、iPhoneで使うには「US配列」の方が何かと便利だからです。
(JIS配列のキーボードを使った場合、iPhoneだとキーボードの表記通りに記号入力できない)

「たぶん待っていればMac向けのUS配列の商品が出るだろう」

と期待して、待つこと数ヶ月・・・

ついにリュウドさんがiPhone、Mac向けの「RBK-2200BTi」を作ってくれたって訳です。
(JIS配列のキーボードしか使ったことのない人は、やや慣れが必要ですが)


↑折りたたみ式のキーボードでコンパクト。(どうしても折りたたみ式が欲しかった)


↑一応、専用の「革製ケース」も付いていますが、ケースに入れたら取り出すのが手間なのでケースは使わないと思います・・・


↑画像右端のボタンを押すとロックが解除されて・・・


↑開きます。(MacBook Proのキーボードと比べてもそれなりにサイズがあって、小さ過ぎないのが良いところです。)


↑Mac用の「コマンドキー」がある♪(Windowsのうざい「窓」マーク(スタートキー)がないので嬉しい♪)
(日英の入力切替は、Mac OSと同じで「cmd + スペース」で切り替えます。その他コピペもMac OSと同じ「cmd + c」、「cmd + p」のショートカットが使えるので便利)

このキーボードさえあれば
軽く「議事録」を取ったりするだけであれば、ノートPCを持って行く必要が無くなってとっても便利。

リュウドのこのシリーズのキーボードは何かと話題で
各種メディアで取り上げられているので、ご存知の方もいるかも知れませんが

折りたためる便利さ以外に・・・


↑本体に・・・


↑格納式のスタンドを内蔵していてiPhoneでご使用するには本当に便利♪


↑スタンドは取り外して、自由な位置にセットすることもできます。


↑キーボード本体は単四電池2本で動作します。

iPhoneを


↑縦に置いても


↑横に置いてもどちらでも使える。

通常、外付けキーボードを使用しない場合のiPhoneの文字入力画面は・・・


↑こんな感じで、ソフトキーボードが画面の半分を占めてしまうのですが

Bluetoothキーボードを使用した場合・・・


↑ソフトキーボードは表示されないので、広々画面で入力しやすくなります♪
(メモの内容は意味不明・・・笑)

キーボードの電源OFF/ONは、電源スイッチなどは無く
キー入力すれば勝手に電源入るし、放置したり閉じたりすれば勝手にOFFするのでこれも便利♪

愛の長文メールの作成や、ファミレスやスタバでブログを書いたりする人にはおススメの一品です。
もちろん、iPhone以外にもMac用としても使用できるので
たまにしかPCを使わない人や子供にいたずらされたくない人は、使わない時は閉じてしまっておけるし、スペースの有効活用にもなり用途色々な感じで便利です。

ただ、使って思ったけど
携帯を使いこなしている女子高生とか
携帯でもやたらとキー入力が速くて、長文もガンガン入力できてしまう「つわもの」には必要無いかも知れないです。

せきねさんは携帯(特にテンキー)ではサクサク文字入力できないので、その点は女子高生やギャルを尊敬しちゃいます・・・

<スポンサーリンク>
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加