廊下用のセンサーライトを買う

5.0
家電
スポンサーリンク

(2020/06/25:記事を書いてから年月が経過したので内容や商品情報を最新に更新しました)

せきねさん家には、玄関を入ってすぐのところにとっても小さな「廊下」があるのですが
建物の中心部にある廊下で「窓」もなく、昼でも夜でも「真っ暗」です・・・


↑赤枠の部分が廊下(小さいけど一応「廊下」・・・)です。
リビングからトイレや洗面所・お風呂に行く時に必ず廊下を通るので、毎日かなりの頻度で廊下を利用します。


↑昼間であればリビングの扉を開ければ、廊下の照明を点灯しなくても何とかなるのですが
最近はお子さまが「はいはい」をして家中を動き回るので、常に扉を閉めておく必要があり、扉を閉めてしまうと廊下はかなり「暗く」なってしまいます。

夜、寝ている時間帯はリビングの照明を消灯しているので「ちょっとトイレに行こう」と思うと、廊下が「真っ暗」でとても困ります。
廊下の照明を点灯させれば良いのですが、廊下の照明のスイッチの場所が・・・


↑玄関の方にあって「一歩か二歩」余計に歩く必要があるのです。
トイレ(画像左の扉)に行く際の一瞬だけ点灯させるのに「一歩か二歩」がめんどくさく、その後消灯する為にまた「一歩か二歩」歩く手間を考えると
「暗くてもいいから、廊下の照明を点けずにトイレ直行!」となる訳です・・・(ときどき柱に小指をぶつけたりして・・・)

と言うことで不便を解消するために廊下に「センサーライト」を取り付けることにしました。

スポンサーリンク

「センサー式ライト」にはいくつか種類がある

センサーライトにはセンサーの違いによりいくつか種類があるようで、主に・・・
・まわりが暗くなると点灯する「明暗センサー式」の商品
・人間を検知して点灯する「人感センサー式」の商品
・まわりの明暗と人間の両方を検知する「明暗・人感センサー式」の商品
の3種類です。

取り付ける場所や用途によってどのタイプのセンサーが良いのか決まりますが、せきねさん家の場合は廊下が常に暗くて、人間が近づいた時にだけ点灯して欲しいので、今回は人間を検知して点灯する「人感センサー式」の商品を探します。

センサー以外にも選択肢がある

「人感センサー式」のセンサーライトを探す事にしたのですが、人感センサー式の中でもさらに選択肢(種類)があって・・・
・電源については「乾電池タイプ」や「コンセントタイプ」がある
・光源については「白熱電球タイプ」や「LEDタイプ」がある
・点灯色について「電球色」や「ホワイト色」がある
・点灯時間について「30秒」や「5分」がある
などなど、とにかく種類が多い。

そんな訳で、せきねさんが求める条件を考えてみると・・・
・電池交換する手間のかからない「コンセントタイプ」
・より消費電力の少ない「LEDタイプ」の「ホワイト色」
・点灯時間はより短い「30秒以下」の物
・出来ればお値段は2,000円以下
こんな感じです。

上記の条件でホームセンターへ探しに行ったのですが
色々条件を挙げすぎたようで、なかなか理想のタイプの子に出会えませんでした・・・(結婚と同じだな・・・)。

そんなこんなで
なかなか条件に合う商品に出会えずにいたのですが、本腰を入れてネットで探してみたところ・・・
やっと、条件に合う子を発見!

我が家の求める条件にあったセンサーライトを発見


↑アイリスオーヤマの「PSL-1A」です(楽天で送料込みの1,780円)。


↑スイッチにより点灯パターンを選択できます。


↑発光部を回転させることができて、照射する方向を自由に調節できます。


↑さらにコンセントの部分を回転させることができるので上方向へ向けて発光させることも可能です。

実際に点灯させてみると・・・

↑床面を照らした状態(明るさも十分です)。


↑天井方向へ向けて照らした場合。用途に合わせて向きを自由に変えられて便利です♪

点灯時間も約20秒と長過ぎないので、廊下など一瞬だけ通る場所にはちょうど良い点灯時間です。


↑発光色も「ホワイト」と「電球色」の2種類から選べておすすめです。

人感センサー付きのLED電球もある

先ほど紹介したのはコンセントに差し込むタイプでしたが、人感センサー付きの「LED電球」も発売されており、人気のある商品だと・・・


↑アイリスオーヤマの人感センサー付き E26口金 LED電球「LDR9N-H-SE25」。
こちらは「人感センサー」の事しかパッケージには書いてありませんが、実際は「明暗センサー」も付いていて、明るい時間帯は常時消灯してくれて(周囲の明るさが100~150lx以上の時は点灯しない)、暗くなって人が通った時にだけ点灯します。(40Wと60W、電球色と昼光色あり)

お値段は1,500円前後ですが、消灯されるまでの時間が人が居なくなってから120秒後(固定)なので、玄関やトイレなら良いですが一瞬しか通らない廊下に使うにはやや長いかも知れません。

あとは家電大手のパナソニックからも・・・


↑Panasonic 人感センサー付き E26口金 LED電球「LDA8DGKUNS」。
こちらも「人感センサー」と「明暗センサー」の両方が付いています(40Wと60W、電球色と昼光色あり)。
点灯時間は60秒(固定)なので廊下にも使えるかと思いますが、アイリスオーヤマの製品と比べると倍ぐらいのお値段です(3,000円前後)。

せきねさんもLED電球タイプを検討したのですが、点灯時間がより短い物が良かったので今回はコンセントタイプを買いました。
(まぁ、LEDは消費電力が少ないので多少点灯時間が長くてもそれほど気にする必要は無いのかも知れません)

廃盤?になったらしいので最新タイプをご紹介

2012年にこの記事を書き、それからだいぶ年月が経過しましたがアイリスオーヤマのセンサーライトは現在も快適に使用中です。ただ、残念ながらせきねさんが購入した商品は生産終了となってしまったので、代わりになりそうな最新のセンサーライト(コンセントへ差し込むタイプ)を追記させていただきます。

「明暗センサー式」、「人感センサー式」、「明暗・人感センサー式」の3種類に分けてご紹介をさせていただいきます(安心できそうな大手メーカーの製品にしぼっています)。

「明暗センサー式」の商品

まわりが暗くなると点灯する製品で、人感センサーは付いていないので暗い間は常時点灯したままとなります。人がいてもいなくても暗ければ点灯してくれるので一番安全ではあります。人感センサー付きに比べるとやや電気代はかかるかも知れませんがLEDの消費電力はとても少ないのでそこまで気にしなくても良さそうです。

ELPA(エルパ) LEDセンサー付ライト「PM-112」


暗くなると自動的に点灯し、明るくなると自動的に消灯する「明暗センサー」のみが付いた商品です。
但し、スイッチは無いので、常時ONや常時OFFはできません。

ELPA LEDセンサー付ライト「PM-112」


こちらはスイッチが付いているので常時ONや常時OFFもスイッチ操作で可能です。

「人感センサー式」の商品

人間を検知して点灯する製品で、明暗センサーは付いていないので周囲が明るくても人を検知すれば点灯します。せきねさん家のように昼でも夜でも常に暗い廊下で使う場合には明暗センサーは必要ないので「人感センサー」のみの製品で十分です。

ELPA 人感LEDセンサー付ライト「PM-LA301」


2個口のコンセントの片方に取り付けてももう一方をふさがないコンパクトなデザイン。人感検知で点灯し点灯時間は90秒間。

ELPA 人感LEDセンサー付ライト「PM-LC301」


側面にサービスコンセントが付いているので、コンセントを犠牲にしません。
また、こちらは点灯時間が「15秒」と短めなので、せきねさん家のように狭い廊下を通る時に一瞬だけ照らしたいという用途には持って来いです。

「明暗・人感センサー式」の商品

まわりの明暗と人間の両方を検知する製品で、両方のセンサーが搭載されているので使い勝手や機能性は一番高く売れ筋の製品です。センサーの値段も昔より安くなったので両方のセンサーが付いていても特に割高と言う程高くもありません。迷ったらこちらの製品を買っておけば間違いないでしょう。

ELPA 人感・明暗LEDセンサー付ライト「PM-L240」


こちらはスイッチが複数付いており、常時点灯とセンサー点灯を選択可能。
・「明暗モード」では周囲が暗くなると白色LEDを点灯し明るくなると消灯。
・「人感モード」では周囲が暗いと電球色でほんのり点灯し、人を検知すると白色LEDが明るくしっかり点灯します。
・人感モードの際の白色LEDの点灯時間を「1分」と「3分」の2通りから選択することが可能。
ただ、「人感モード」は人がいない間は常に電球色のLEDが点灯するようで消灯はしません。

ELPA 人感・明暗LEDセンサー付ライト「PM-LW200」


他とは異なる木目調デザインでウッディーなお家にはピッタリな見た目です。スイッチにより「常時点灯」と「人感センサー点灯」と「明暗センサー点灯」を選択可能。
人感センサー点灯は120秒間点灯します。

サンワダイレクト 人感・明暗センサー室内小型ライト「800-LED031」


「常時点灯モード」と「人感センサーモード」と「常時消灯モード(OFF)」から選択可能。
「人感センサーモード」は周囲が暗くなって人を検知した時にだけ点灯。周囲が明るい場合は人を検知しても点灯しないので無駄な電力消費を抑えます。
人感センサー点灯時間は20秒間と短いので廊下への設置には良さそうです。

OHM(オーム電機) 明暗・人感センサー式ナイトライト「NIT-ALA6MJM-WN」


「常時点灯」と「AUTO明暗・人感センサー点灯」を選択可能。
AUTO明暗・人感センサーでは周囲が暗いと電球色でほんのり点灯し、人を検知すると白色LEDが点灯します。
また、白色LEDの明るさを「HIGH(しっかり点灯)」と「LOW(ほのかに点灯)」の2段階から選択可能になっています。
白色LEDの点灯時間は20秒間なので廊下に最適です。
ただ、「AUTO明暗・人感センサー」は人がいない間は常に電球色のLEDが点灯するようで消灯はしません。

OHM(オーム電機) 明暗・人感センサー式ナイトライト「NIT-ALA6JB-WN」


周囲が暗くなって人を検知した時にだけ点灯します。
スイッチなどはいようでコンセントに差し込むだけのシンプルタイプでコンパクト薄型ボディなので2個口のコンセントの片方に取り付けてももう一方をふさぎません。
点灯時間は「10秒」でとても短かく必要な時にだけ点灯する省エネタイプです。一瞬だけ歩く廊下にはピッタリです。

OHM(オーム電機) 明暗・人感センサー式ナイトライト「NIT-ALA6JF-WN」


周囲が暗くなって人を検知した場合にだけ点灯します。
明るさを重視した横長ボディ。スリムなので2個口のコンセントの片方に取り付けてももう一方をふさぎません。
点灯時間は「20秒」と短かく廊下にはピッタリです。

以上、廊下用のセンサーライトでした。センサーのタイプや点灯時間など様々なので、お住まいの環境に合わせてお好みのライトを探してみてください。