農家直送!所沢農人さんの旬の野菜詰合せセット(10月編)

食べ物・飲み物
スポンサーリンク

こんばんは、おいしい野菜セットをネットで買うようになってから日々野菜をしっかり食べるようになったせきねさんです(子供の頃は野菜嫌いだったのですが、そのまま野菜嫌いの面倒臭いオッサンにならなくて良かったです・・・)

毎月定期購入している農家直送野菜の10月分が届いたので、今月もその中身をご紹介させていただきます。


↑今月もダンボール箱にギッシリ詰まっていて・・・


↑箱から出すとこんな感じ。相変わらず色々な種類の野菜が入っています。

スポンサーリンク

所沢農人「旬の野菜詰合せセット(中サイズ)」10月編


↑10月分として届いた所沢農人「旬の野菜詰合せセット(Mサイズ)」の中身です。

今月は1年前に食べて以来、ずっと楽しみに待っていた・・・


↑「落花生」が入っていました!(大粒なのでたぶん「オオマサリ」と言う品種)
昨年、塩ゆでして食べたらとっても美味しかったので、すごく楽しみです♪


↑切ってあっても巨大な「冬瓜」。冬瓜は先月の野菜セットにも入っていたのですが、これだけ大きいとスープなどに入れても3人家族で3回分ぐらい使える量ですし、色々なスープや汁物に馴染んでくれる野菜なのでとても使い勝手が良いです。


↑とてもめずらしい紫色の伝統野菜「紫唐辛子」。そのまま輪切りにすると中身は緑色で、加熱すると外側も緑色になります。ししとうがらしと同じ調理方法(焼いたり揚げたり)で食べられますが、ししとうのような「辛み」はなく「苦味」も少ないのでサラダでも食べられるそうです。


↑こちらは「ピーマン」。「紫唐辛子」に続き「青ピーマン」と「赤ピーマン」でカラフルで見た目も鮮やかです。


↑大きくて何かと使い勝手の良い「玉ねぎ」。我が家はだいたいサラダで食べます。


↑「里芋」。今シーズンの初物で今年もイモの美味しいシーズンになりました。


↑こちらのイモはベニハルカと言うねっとり系の「サツマイモ」。一緒に入っていた「お便り」に書いてありましたが、収穫直後よりも数日貯蔵して「追熟」させた方がデンプン質が糖に変わって甘味が増すそうですので、土が付いたまま新聞紙などに包んで1,2週間程涼しい場所に置いておくとさらに美味しくいただけるそうです。と言う事で葉物野菜などを先に食べてイモ系はその後のお楽しみにしようと思います。


↑2つに見えるけどくっ付いて1つになっている立派な「ショウガ」。新生姜なので生食の予定です。


↑お次は葉物で「ツルムラサキ」。癖のある栄養価の高い野菜だそうです。


↑同じく葉物野菜の「空芯菜(クウシンサイ)」。沢山ありますが炒めるとカサが減るので1回の調理でこれ全部を使う感じです。

10月分(Mセット)に入ったいた野菜の品目

・玉ねぎ ・サトイモ ・紫唐辛子 ・ピーマン ・青ナス ・サツマイモ(ベニハルカ) ・ショウガ ・落花生 ・冬瓜 ・空芯菜 ・ツルムラサキ ・にんにく

Lセットの場合には上記に加えて以下がプラスされるようです。
・バナナピーマン(←何それ?すごく気になる) ・ナス ・カボチャ
「旬の野菜」なので注文する時期やタイミング・天候によりセット内容は異なります。

10月分の「お便り」と「野菜セット一覧」

 
↑野菜セットに入っていた「お便り」と野菜の説明書として調理にも役立つ「野菜セット一覧」です。

せきねさん家の調理例

普通のお家の料理なので参考になるか不明ですが、我が家の調理例を載せておきます。(調理次第随時追加して行く予定です)

「紫唐辛子と玉ねぎのツナサラダ」


↑シシトウガラシは焼いたり揚げたり加熱して食べるのが一般的ですが「紫唐辛子」は「辛み」や「苦味」が少なく生食が可能との事で、是非を生で食べてみたかったので輪切りにしてサラダで食べる事にしました。下の方には野菜セットに入っていた玉ねぎのスライスが沢山入っています。
「紫唐辛子」の味は苦味の少ないピーマンといった感じで生だとシャキシャキ食べる事が出来て良いアクセントになりましたし、周りが紫色なのに中身は緑色で見た目もとても面白いです。

「空芯菜とウインナーの炒め物」


↑「空芯菜」を5cm程に切り「茎」の部分だけはレンジで少し加熱しておきます。その後フライパンに油を入れ、野菜セットに入っていたニンニクを炒め、「空芯菜」とウインナーを入れて炒めました。少々炒め過ぎて葉っぱの色が濃くなってしまったので、葉だけ最後に入れてサッと火を通す程度にすれば良かったなと思います。
空芯菜は全部使ったのですが、炒めたらカサが減って画像の量になりました(下の方に葉がいっぱい隠れています)。


↑「空芯菜」と言う名前の通り茎の中央の「芯(しん)」の部分が「空」になっているので、太い茎の部分も加熱すればシャキシャキ食べる事ができます。


↑野菜たっぷりのお昼ご飯でした♪

「青ナスのソテー」


↑青ナスを1cm厚程度の輪切りにしオリーブオイルを入れたフライパンで焼いただけです(麺つゆとかつお節がかかっています)。「青ナス」は別名「トロナス」と言われおり、ソテーして食べるとトロットロの食感になり、その食感がたまりません。オリーブオイルではなくバターでソテーしても美味しいかも知れません。

「冬瓜の豚汁」


↑「冬瓜」たっぷりの豚汁を作ってみました。


↑夕食も野菜たっぷりでした♪

「ゆで落花生」


↑多めに塩を入れた鍋で水から落花生を茹で、10分程沸騰した状態にし、その後火を止めてそのまま一晩放置すれば・・・


↑「ゆで落花生」の完成です。


↑一晩かけて塩味が程良く染み、おつまみ・デザートに最高です(今年もこれを食べる事が出来て良かった♪)。
とにかく粒が大きいので、家族3人で食べても十分楽しむ事が出来ました。


また来年も絶対食べたい逸品です♪

ピザトースト


↑食パンの上にピザソース(ケチャップ)を塗り、スライスした「玉ねぎ」をのせてその上に輪切りにした「緑ピーマン」や「赤ピーマン」、チーズやコーンやウインナーを乗せてトースターで10分程焼けば・・・


↑ピザトーストの出来上がり♪
輪切りにしたピーマンの形が面白いですし、緑も赤もどちらも色が鮮やかです。
(ピザトーストにすると不思議とお子さまが玉ねぎやピーマンが入っていても何の文句も言わずしっかり食べてくれます)

紫唐辛子の素揚げ


↑「紫唐辛子」にフォークで穴をあけておきます(揚げている時に爆発しないように)。


↑油を入れたフライパンを傾け(油節約の為)、紫唐辛子を1分程揚げれば・・・
(熱を加えると紫から緑に変化する様子が面白いです)


↑「紫唐辛子の素揚げ」の完成。
(揚げても紫色っぽいままの子もいたりで全部が緑色になるわけではないようです)
そのまま食べても良いし、少し塩をふって食べても良いかも知れません。

ツルムラサキ入り焼きそば


↑ツルムラサキ入りの焼きそば(青ピーマンと赤ピーマンとにんにくも入ってます)。
ソース焼きそばにしてしまったので茶色くなってしまいましたが、塩焼きそばだともっと野菜の色が目立つと思います。
ツルムラサキは茎の部分が高温で炒めればトロッとした感じで太くてもかたくはなく美味しかったです。

冬瓜と豚肉とツルムラサキの炒め物


↑冬瓜と豚肉の炒め物を作ろうとしたのですが、もう一色欲しくてツルムラサキも入れてみました(ニンニクも入っています)。
こちらもやはり冬瓜が肉の旨味を吸収してくれていますし、ツルムラサキのとろみがちょうど良くて美味しかったです。

芋煮


↑里芋を使った芋煮。温かい芋煮の美味しい季節になりました。

埼玉県のキャンペーンでニンジンジュースが30%OFFで販売中

10/1より埼玉県が「埼玉農産物エールキャンペーン」と言う企画を行っており、せきねさんが野菜を購入した所沢農人さんのところでも・・・


↑人気の「ニンジンジュース」を数量限定で何と通常販売価格の30%OFFで販売しているそうです(30%分を埼玉県が負担しているらしい)

この商品はせきねさんが以前以下のブログでご紹介した美味しい「ニンジンジュース」で、品質が高い分お値段もちょっと高いのですが今回は数量限定ですが30%OFFで買えるとの事ですので、気になる方は埼玉県のホームページを確認してみてください。