「かもめはかもめ」と言えばナオコ? みゆき?

音楽
スポンサーリンク

高校生だった頃に同じ「中島みゆき」好きと言う縁で友達になったクラスメイトがいて、先日すごく久しぶりにメールをやり取りする機会があったのですが、お互いのメール本文に中島みゆきさんの歌詞のフレーズがちょいちょい散りばめられていて、普通の人が読むとただの普通の文章なのですが、中島みゆきファンが読むと「あの曲のあの歌詞だな」と気が付くような分かる人にだけ分かる「秘密の暗号」のようなメールでとても面白かったです(このブログにも時々そんな「秘密の暗号」を使っていたりします(笑))。

先日も職場でお昼休みに何気なくTVを見ていたら・・・


↑清原果耶さんヒロインのNHK朝ドラ「おかえりモネ」が(再)放送されていて、ドラマの中で研ナオコさんの代表曲「かもめはかもめ」を坂井真紀さんが2分間も使って1番をフルに歌う感動的な場面がありネットでも話題になりました。

「かもめはかもめ」と言えば?


↑「かもめはかもめ」と聞くと多くの場合は「研ナオコ」さんを思い出すと思いますが・・・


↑作詞作曲をした中島みゆきさんが歌ったバージョンを思い出した人は立派なみゆきファンです(笑)。


↑「かもめはかもめ」は1985年発売の「御色なおし」と言うアルバム(画像右下)に収録されています。


せきねさんこのアルバムを今週久しぶりに聞いて気が付いちゃったのですが・・・


↑「かもめはかもめ」が収録されているこの同じアルバムの4曲目に入っている中島みゆきさん作詞作曲の「さよならの鐘」と言う曲は・・・


↑「おかえりモネ」で重要な役どころを務める夏木マリさんが・・・


↑1979年にカバーして歌った曲だったりします。

ネット上でこれを話題にしている人はいないので単なる偶然だとは思いますがでも、もしかしたらこのNHKの朝ドラ自体に中島みゆきファンによる「秘密の暗号」が隠されている可能性もなくはないないと思う今日この頃のせきねさんです。

そしてさらに夏木マリさんの旧姓は「中島」だったりします(怖!)
この都市伝説、信じるか信じないかはあなた次第です(笑)

タイトルとURLをコピーしました