道に迷う

スポンサーリンク

2週間前くらいに会社に新人さんが入って歓迎の「飲み会」をやることになったんだよ。
で、仕事が終わってから本厚木の飲み屋に集合だったんだけどさ

クルマを適当な駐車場に止めて駅周辺を歩いていたら
道に迷っちゃったよ・・・

地図持って行ったけど迷ったよ・・・

その飲み屋自体「男の隠れ家」ってのを売りにしているらしんだけど、
本当に隠れちゃって、なかなか見つからないよ・・・

せきねさんは今だに携帯電話持ってないし、公衆電話も見つからなくて
誰とも連絡とれずに30分ぐらい本厚木で迷子になっていたら

閉店してシャッターの閉まったデパートの入口付近にいる
レジャーシートみたいのを持ってるホームレスの熱い視線を感じるよ・・・

夜の本厚木はデンジャーだよ。

ホームレスの熱い視線を感じながら信号待ちをしていたら

ホームレスが声をかけてくるよ・・・

「おい!」

「おい!」

うわぁ・・・明らかにせきねさんに声をかけてるご様子だよ・・・

たちの悪いホームレスかなぁ・・・

ど、どうしよう・・・

しかとぶっこいてたら
うわぁ、近寄ってきたよ!ホームレスが!

「おい!」

「おい!」

「おい! せきね!」

え?  何でこのホームレス俺の名前知ってるの・・・

落ち着いてよーく見てみたら

高校の時の「美術」の先生じゃないかい・・・
まさか、本厚木で会うとは思わなかったよ、しかもよく俺だって分かったな…。
俺はてっきりホームレスかと…。

手に持っていたのは「レジャーシート」じゃなくて、本厚木の「有隣堂」で買った「画用紙」だったよ。

いや、この先生本当に「先生」っぽくなくて、同じ高校の人なら分かるけど俺が高校生の時から「ホームレス」っぽかったよ。
高校への通勤のカバン代わりに「黒いゴミ袋」をご利用していたし、

ふだん街中を歩く時も「ゴミ袋」がカバン代わりだよ。
(俺が高校の時に「新宿歩いてたら逃走中の泥棒と間違えられてつかまった」って話していたこともあったよ)

この先生には卒業後なぜか色んなところで会う機会があって、
前に多摩センターで会った時は、昼間の街中の人通りの多い道の真ん中であぐらをかいて絵を描いていたよ…(だいぶ声をかけづらかった…)。
他にも家の近くの郵便局のATMで俺が現金を引き出していたら背後から「金くれ」って突然声をかけられてビックリして振り返ったらこの先生だったよ…。

で先生に地図を見せて、「道案内」をしてもらうことにしたんだけど、
余計迷っちゃって、気が付いたら先生ともはぐれちゃったよ・・・
(まあ、また必ずどこかで会えそうな気がするけどさ・・・
見た目怪しい先生だけど、意外に真面目で今は美術の資格を取ってアメリカへ行きたいらしくて
次の日テストがあるから画用紙を慌てて買いに来たらしい。
俺が高校生の頃放課後の美術室をのぞいた時に先生が何枚も撮った「桜」の写真を張り合わせて、連続的な大きな写真にしていたのが印象的で、俺も時々真似してデジカメの画像を張り合わせたりしているよ。いつか俺が張り合わせた画像を先生に見てもらいたいな。)

で、その後何とかお店を見つけました。

さらに先週、今度は仕事の打ち上げでまた本厚木の「飲み屋」で「飲み会」をすることになったよ。
何しろ今度は遅刻しちゃいけないと思って、誰よりも早く会社を出て集合時間の30分前に本厚木に到着したよ。

で、地図を片手に「飲み屋」を探し始めたんだけど・・・

また、迷ったよ・・・

どこをどう歩いても目的の「飲み屋」が見つからない・・・

同じ道を何度もぐるぐる歩いて・・・

迷いはじめて1時間経過・・・

「こりゃ俺には見つけられない…」って思って
本厚木のNTTのビルを目指して歩いて、NTTの公衆電話から(公衆電話自体探すの困難だったよ…)

上司に電話して
「スイマセン・・・たどり着けそうにないので欠席にしてください・・・会費は払います・・・」
って言ったら

やさしい上司で迎えに来てくれたよ!

結局集合場所の「飲み屋」の前を2回も通ったのに俺は気が付かなかったよ。

会社には遅刻したことないけど、飲み会の遅刻は3、4回目だよ…
プリペイド携帯でも買うかな・・・

タイトルとURLをコピーしました