会社のお友達のお家とMDLP

こんにちは、マーチが2年に1度の面倒な「車検」に何とか通って
一安心しているせきねさんです。

まぁ、どっちかと言えば比較的まだ「車検対応」なクルマのはずなのですが・・・

1番心配していたマフラーの音量は
今回は「94dB(デシベル)」だったそうです(96dB以上だとNG)。

2年前の前回は、ほぼ新品だったのにも関わらず「95.6dB」とかなりギリギリだったし
長く使って古くなるとさらにうるさくなるので、心配していたのですが
意外と大丈夫でした。

音量対策として今回は念の為・・・


↑事前にノーマルの新品「エアクリ」を購入して、少しでも吸気効率を悪くしてみる作戦を実行しました(笑)。


↑ネットで送料込みの1,995円でした。


↑社外(ブリッツ)と比較して、フィルターの面積が倍くらいあるので、多少吸い込む量も押さえられるのでは?と考えたのですが
実際の所どうなんだろう?
(本当は、オートバックスでマフラーのサイレンサー取り付けを依頼したんだけど、テールエンドがカールしているから、隙間が出来るとか言われて断られた・・・そんなの気にせず付けて欲しかったんだけど、もういいやってことで付けるのやめました。)

まぁ、結果的に「94dB」と前回よりも静かになって車検に通ったので良しとしよう。
マフラーのブッシュも前回の時のノーマルと違って強化ブッシュに交換しているので、それも影響した?(ノーマルブッシュだとやたら振動して変に音が出てた気がするし)

「車検対応」マフラーなのに、色々大変です・・・(いい音するから良いけどさ♪)。

さて、ジェームス(カー用品店)からハガキが届いたので昨日行ってきました。


↑コールマンの「LEDランタン」をもらってきました!(無料♪)
ジェームスは毎年、タダで色々くれるので嬉しい(さすトヨタが後ろで支えてくれているだけのことはある…)。
しかも、いつもちゃんと「電池」まで付いているし(大抵こういう「おまけ」は電池別売りだったりするものですが)。

オートバックスも負けずに何かください(笑)。

コールマンの「ランタン」と言えば
せきねさんのiPhoneにも・・・


↑コールマン製の「ランタンアプリ」が入ってます。


↑iPhoneの中で明るさを自由に変更できるとってもくだらないシンプルなアプリです。

iPhoneのアプリは便利なものだけでなく、こう言う色んなくだらない楽しいアプリが沢山あるのが良いところです。

さて、昨日の午後
ディーラーに行って、「点火プラグ」を交換してきました。

もともと、nismoのプラグ(って言っても中身はNGKですが)を使っていたのですが
だいぶ走ったので、交換と言うことで・・・

やっぱりプラグは・・・


↑「イリジウムMAXプラグ」にしておきました(サラリーマンには「長寿命」ってのが大事…)。
熱価は標準の5番から1つ上げた6番です。

カー用品店で交換した方が安くあがりそうですが
土日だと、作業開始までの待ち時間がイヤなのと
ディーラーだと「洗車」+「コーヒー」付きですから(笑)

工賃も880円と意外と安いです(お得意様だと部品代も工賃も10%OFFだし)。

マーチだと4本交換で総額7938円でした(洗車+コーヒー付き)。

それに待ち時間の間に・・・


↑スヌーピーと遊ぶことも出来ます(笑)。(但し、くつをぬぐ必要があります)

さて、先週の土曜日に
会社のお友達(同じ年のお友達)がお家でBBQをやると言うことで
ご招待して頂きました。


↑お友達が最近建てた新築の一戸建て!

クルマが4台も止められる駐車場にそれと同じくらいの広いお庭もあって素敵!


↑エビさんやサザエさん(笑)もいて
豪華なBBQなのに会費0円でごちそうになりました(ありがとうございますm(_ _)m)


↑薫製もあり~の。


↑ブタさんの足もあり~の(コレは手を出さなかったけど…)。

何が素敵って・・・


↑家の中に沢山スヌーピーが!(お友達は奥でカツオくんをさばいているところ・・・)


↑スヌだらけだ♪

きれいな奥さんで、スヌも沢山いるしとても趣味が良い方だと思われます。

かわいいお子様も・・・


↑外車に乗られており、せきねさんも乗せて頂きました(笑)。

ロードスター好きの集まりで、


↑ルーフの開閉も見学出来ました♪

なんだか、全てが「幸せ」そうでとっても良い刺激になりました。
広い駐車場とスヌだらけのお家はせきねさんの理想の家だなぁ~
せきねさんも頑張らないと・・・
(また、遊びに行かせてね)

しかも「お土産」付きで・・・

中国?から仕入れた


↑「iPhone」のケース(真ん中のグリーンのやつ)を頂きました!
5色あったので「抹茶色」を選んだ。


↑iPhoneに装着。さすが「中国製」だけあってAppleマークが堂々と光ってます(笑)。


↑シンプルだけど、背面と四隅をしっかりガードしてくれます。
う~ん、マジでありがとう♪

さて、会社と言えば

うちの会社の社長から

「「MD」に入っている音源を「CD」にダビングせよ」

と言う、命令が下って
(「命令」って言うか、正確には「誰かお願いできませんか?」というお願いですが。うちの会社は社長も上司もえばったりしない良い会社なので。)

それで、さっきのBBQのお友達とせきねさんが挑戦者として名乗り出たのですが
(ちょっと面倒そうだし、お友達にはBBQでお世話になったので、まずはせきねさんがやってみることに・・・)

今時「MD」ってのがくせ者で・・・

せきねさん自身は「MD」全盛の時代も結局MDは買わず(だってMDってCDより音質落ちるし)
MDデッキを持っていないのですが

母親の部屋の・・・


↑ラジカセ(正確には「ラジMD」?)にMDが付いているので
こいつで再生して、Mac(PC)で録音してCDに焼けばOK!

と、思っていたのですが・・・

なぜかMDが再生出来ず・・・

ラジカセのLCDに


↑「LP」の文字が・・・

何っ!「MD」じゃなくてこのディスクは「MDLP」かっ!

でやがったな「MDLP」・・・

(MDLP(MiniDisc Long-Play mode):従来のMDよりも2倍、4倍の長時間録音出来る、後から出来た規格。)

MDLPが出る前の初期のMDは結構持っている人いるけど
PCで簡単にCDがコピー出来る時代に入ってたし
iPodとかメモリーオーディオが幅を利かせていたので

MDLPなんてマイナーもん我が家にはない・・・
(姉が昔持っていたのでメールで聞いてみたら「壊れたのでたぶん捨てた」とのことで捨てたかどうかも忘れるくらいの状況・・・笑)

でも、完全に「出来ない」と分かると
何だか悔しくなって「何とかしてやろう」と思ってしまうのが、せきねさんの性格で・・・(特にPCとかオーディオとかは)

でも、あまりお金はかけられないので・・・

昨日、京王堀之内の「ハードオフ」に行って(美容院に行って髪を切った帰り道)

ジャンク品のコーナーでごそごそ探したら・・・


↑ポータブルMDプレーヤー発見!
付属品は画像に写っているものが全てで、ACアダプター無し。
ジャンク品の割に840円と、かなりお高めです。
他にもあったけど、全てACアダプタ無しで本体のみで500円ぐらい。
これは、充電器とコントローラ付きだったので840円と高いらしい。
(って、どうせ10円か100円でお客さんから下取りしているのにずいぶん高いな…)


↑「MDLP」に対応しています(なかなかMDLP対応品がなくて探すの大変だった)。

ですが、ジャンク品(ゴミ…)なので


↑「ERROR」が出て、何度チャレンジしても全く再生出来ず・・・
(一応売り場では「ジャンク品(動かなくても保証無し)」とちゃんと明記してはありますが、ジャンクで840円は高すぎるよなぁ・・・まぁ、電源入ったし充電器と電池が生きていたので良しとしよう)

すでに画像を見れば分かりますが
こんな時は・・・


↑分解あるのみ!


↑基盤も取り外して各部を清掃。

CDもMDも大体壊れる原因は
「モーターがぶっ壊れる」か「光学系が読み取れない」か
が2大原因ですが、幸いディスクは回転しているのでモーターは無事。

ということで


↑光学系を念入りにお掃除。

「ねじねじ」が多少余っても気にせずに組み立てて(笑)・・・


↑う、ういた!(笑)
(840円はあえて剥がさず・・・)

コントローラのLCDに「LP2」と表示されたので録音時間2倍モードのようです。

で、電池もはじめは5分しかもたなかったけど
使いきって、再充電したら90分以上再生出来ました!(さすがニカド)

Macにつないで、QuickTimeで録音して
Toast(CDのライティングソフト)でCDに焼いてダビング終了!

社、社長・・・
与えられた険しい試練を1つクリアしました!(笑)

840円かかったけど、成功で終わったし
こういうのを頑張ってる時間が一番楽しかったりするので
やって良かった♪

ハードオフは昔高くて買えなかった物が
ゴミのように転がっているので、たまに行くと面白いです。
でも、ジャンク品には手を出さない方が良いと思います。

<スポンサーリンク>
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加