ずっと好きだった人の手をついに握りました

こんばんは、9月の謎の連休(俗に言う「シルバーウイーク」ってやつ)に突入したせきねさんです。

連休初日の今日は
個人的に

「超緊張」&「超感動」

のスペシャルな1日でした!

もう、今週は平日からずっと今日のことを考えていて、「そわそわ」しちゃって仕事にならず・・・

で、
「超緊張」&「超楽しみ」
な気持ちで、マーチで音楽をずっと聞きながら1時間半かけて


↑お昼の12時に八王子のとある場所へ到着。
(車検も終わって、いつものマーチに戻って来た)

今日の待ち合わせ場所は・・・


↑日の出(地名)に出来た「モール」です。

初めて訪れましたが、半端じゃなく巨大な「ショッピングモール」で駐車場も3650台も駐車出来るらしい。
だいぶ離れたところから撮影したのに、カメラに全体が収まらなかったので


↑3枚くらいを合成。

とにかくデカイ。郊外にあるこういう大きなモールって便利ですごくいいよね~。

」と言えば、
今年の2月の日記にも書いたけど・・・

」のCMに・・・


↑真夜ちゃんの曲が

そして、今日の目的は!


↑真夜ちゃんの「フリーライブ」です!♪
(比較的、お家から近かったので参加することに)

あぁ~、生の真夜ちゃん10年ぶりだ・・・(最後に見たのは1999年の東京国際フォーラムでのライブ)

しかも、CDを買うと「握手会」ですか!!!

せきねさん、そんな「至近距離」で真夜ちゃん見たことないし

「握手」なんて・・・(ありえない)

さすが世界の「」様♪(ありがたやありがたや)

イトーヨーカード派だったけど、今日から私は派です!(笑)

で、1時間前から待っていれば「良い場所確保出来るべ」と思っていたのですが・・・


↑すでにどの席もいっぱい(何かしら物が置いてある…)だったので、2階の一番良く見えるところで待機(さすがに1時間前は2階はほぼ人いなかった)。

真夜ちゃん、こんなところでもライブやってくれるんだね。
他の「」もいくつか回るらしい。


↑あと1時間かぁ~と思って、スタッフさんが準備しているのをぼっーと見ていたら

せきねさんの近くにいた、せきねさんと同じ歳ぐらいの男の人がお子様を連れで
せきねさんに声をかけて来て・・・

男の人:「アレ本人ですよね?」

せきねさん:「えっ!?」


↑あ!真夜ちゃんだ!(スタッフさんと思い込んでた…)
(本番の衣装ではなく普段着でした。)

真夜ちゃんも1時間前に来て、何やら練習みたいな感じで結構沢山歌ってくれました♪
待っているお客さんにも声をかけてくれて。

男の人:「私はこの辺に住んでいて、時々このモールのイベントを子供と見に来るんですけど、お客さんが居ても、開始時間前に出て来てくれる人は他にいないですよ~」

とのこと(その人は別に真夜ちゃんファンではないらしい)。
さすが真夜ちゃん。

開始時間まで、その人とおしゃべりをして楽しかった(話しかけてくれてありがとう!)。

あぁ、こんなに近くで真夜ちゃんを見られるなんて・・・

せきねさん、音楽聴くの大好きでなんだかんだ色んなアーティストの曲を聴いていはいますが

「この世が終わるとして最後に聴きたいアーティストは?」と聞かれたら(どんな状況?…)

やっぱり真夜ちゃんだろな。

自分に何かあると必ず「真夜ちゃん」の曲聴くし。

ちなみに、今日は行きも帰りも、もちろん・・・


↑マーチで真夜ちゃん聴いてました♪
(日記で紹介してなかったけどオーディオはKENWOODの「U929」です。2007年の発売直後に購入。2年経った今でもUシリーズ(USBメモリ)の最高峰。2年前はまだまだ高かった16GBのUSBメモリーを気合いで買って、お家のiTunesに入っている全曲をクルマで聴けるようにしてみた。iPodを直接接続するタイプと違って、USBメモリのデータをデッキの方でD/A変換するので音質が良いらしい。)

今週は平日もずっと真夜ちゃんを聴いて、かなりテンションを上げて本日に備えました(笑)

思い出せば、せきねさん高校生の時から好きだったからね~

最初は興味なかったけど、親の会社関係で真夜ちゃんのコンサートのチケットがたまたま手に入って
せきねさん、コンサートって生まれて初めてで
せっかく行くなら、CDを買って予習してからと言うことで・・・


↑初めて買ったのが1997年に出た「Smile」ってアルバム(ミリオンセラー(100万枚)のアルバムです)。

そこから、優しい歌詞と曲にハマりにハマって・・・

高校では後輩達を・・・


↑洗脳したり・・・(笑)

「smile」は好きな子にアルバムを貸したりして、代わりに違うの借りたりした思い出が・・・。

大学に入っても・・・


↑真夜ちゃんの写真展に行ったり

一時期、聴かない時期もあったけど、結局なんだかんだで
発売したらすぐ買うし


↑ほぼそろってるし・・・(昔の8cmのシングルも全部あるけど出し忘れた…)

コンサートやらライブも


↑1997年、1998年、1999年までは行ってたなぁ~。
お家で何度も聴いたり、DVD見たりする方が自分はすきなので、ここ10年は行ってなかった・・・(真夜ちゃんも途中お休みしてたし)

運転免許取ってすぐの頃は、マーチで聴く音楽はずっと真夜ちゃんだったし

会社に入ってすぐの頃は、カラオケ行くと真夜ちゃん歌ってたし

ずっと彼女いなくて寂しい時に、DVDにハマって
毎晩、寝る前に見て寂しさをごまかしていたり・・・

好きな人が出来れば、そんな感じの真夜ちゃんの曲を聴いたり
フラれて落ち込んでいる時も、そんな感じの真夜ちゃんの曲を聴いたり
嬉しい時も、悲しい時も・・・

いつも真夜ちゃんの曲に助けられている気がします。

それぞれの曲を聴くと、自分がどんな時に聴いていたか思い出すことが出来るし。

どの曲も良いけど


↑「Life」がやっぱり好きだなぁ(もう廃盤だけど・・・)。

ちょっと前の日記にちらりと書いたけど
せきねさん、今年高校の文化祭で大きな同窓会を運営したんだけど
その時に


↑真夜ちゃんのメッセージを飾っていて

実は、それより前の2006年に初めて高校で大きな同窓会を開こうとした時のこと・・・

だれもやる人がいなくて同窓会自体が、崩壊寸前で

でも、有志のたった4人のメンバーで

「卒業生1万人全員招待しちゃえ」って言う無謀でとんでもない行事を行うことになって

色々アイデアだしたり、お家で鬼のように沢山の案内状を作ったり
友達にお願いして、色々書いてもらったり
めちゃめちゃ大変で、くじけそうだったのですが

そんな時に、偶然真夜ちゃんが


↑「同窓会~Dear My Friends~」って曲を発売することになって

あぁ、これは「奇跡」だと思って、ラジオで曲を録音して(発売前だったので)
何度も聴いて、自分のテンションを上げて


↑新聞折り込みの「タウンニュース」に載っかてみたりと、色々ミラクルが発生して

真夜ちゃんのおかげで
なんとか頑張ることができました。

当日は、廊下を歩いていた生徒さんにお願いして


↑真夜ちゃんのメッセージを書いてもらって。

(ちなみにこの画像は、2006年に何となく撮った・・・
「これ」と「これ
をPhotoshop CS4で合成しています。
後から合成することを全く意識して撮っていないので、カメラの位置やら角度やら全然違うし、フラッシュで明るさも全然違うのにあんなにきれいにつながるなんてスゴい!)

なんだかんだで、せきねさんの今があるのは
真夜ちゃんの曲のおかげな気がします。

CDを買うと「握手会」に参加出来るとこうことで・・・


↑すでに持っていて、ダブったけど、真夜ちゃんと握手出来るなら・・・

で、超緊張したけど
握手してもらいました♪

なんだろね・・・この気持ちは・・・

本当にずっと何年も好きだった人の手の温かさはたまらんですよ。

優しさが伝わって来て、「私の右手 スーパーでスペシャルになったもの」って感じです。
(ドリカムの「うれしい!たのしい!大好き!」より)

ちょっと会話も出来たし


↑サインももらえて

良い、連休初日になりました。

真夜ちゃん、ありがとう。

<スポンサーリンク>
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加