「ドライヤー」と「洗濯機」を買う

スポンサーリンク

昨年から新生活を始めたせきねさん、大きなものから小さな物まで色々なモノが必要なのですが
誰かしらからもらえる物はなるべくもらうけど
もらえない物は買わないといけない。

どうせ買うなら、この先長く使うだろうし

少しでも楽しく、少しでも楽に生活が送れるようなアイテムが欲しい。


↑キッチンタイマー。

キッチンタイマーをヨドバシに買いに行ったら、何十個も種類があって
液晶がデカイやつとか小さいやつとか、電池がボタン電池とか単4電池とか
安いとか高いとか、ボタンが多いとか少ないとか・・・
あまりに種類が多過ぎて、どれを買えば良いのかさっぱり分からず・・・

経験上、あまりに安いモノのは大抵液晶かボタンがすぐにぶっ壊れて
買い直すハメになるので、やや安心感のある商品を探し

数ある商品の中から最終的に選んだ決め手は・・・


↑「アンパンマンのマーチ」のメロディーが入っている事ただそれだけ(笑)

「タニタ」のタイマーと言う事でしっかりしていて使いやすく、デザインもかわいい♪
鳴っても止めずにしばらく聴いていたいくらいの威圧感のない鳴り心地で、おすすめのキッチンタイマーです♪

キッチンタイマーの次は「ドライヤー」を探す事に。

電気屋のドライヤー売り場に行くと
本当に沢山の数のドライヤーが置いてあって
キッチンタイマー以上にとっても迷う・・・

各メーカー、ピンからキリまで
マイナスイオンやらナノイオンやら、色々な機能のドライヤーが・・・





う~ん、迷う。

Panasonicの「ナノイオン(通称ナノイー)」が出るドライヤーが
女性に人気らしい・・・

たまたま親戚のおじさんのお家に
「パナソニック」じゃないけど、その前進の「ナショナル」時代のドライヤーが
あったのですが・・・


↑ナノイオンを超える何かが出るはず・・・

2,3日でアフロヘアーになりそうだし
さすがに奥様にこれを使ってもらう訳にもいかないので

当時ちょうど新商品が発表されて在庫処分が始まった・・・


↑Panasonicのナノケア「EH-NA92」を購入。
ハゲると困るので頑張って一番良さげなモデルにしました。
(ヨドバシで12,800円の20%ポイント還元)

う~ん、さっきの昭和のドライヤーと同じメーカーとは思えない・・・

半年以上使って「ナノイー」の効果はあるのかないのか正直よく分からないです。
(パサつかないと言えばパサつかないけど、ドライヤーより食べ物とかストレスとかの影響の方が大きいと思うし)
それより、風量が予想以上に強くすることができて付属のノズルを付けた状態でMAXの風量にすると
本当に楽に素早く乾かすことができるので、その点はこれを買って良かったです。

お値段はそれなりにしますが、毎日使う物だし、髪はみんな大事だろうし
髪が長い人は乾かすのも大変だろうし、買って損はないかなと思います。

さて、次は「洗濯機」のこと。
せきねさん、お恥ずかしながら(非常識ながら)結婚するまで一度も自分で「洗濯」をした事が無かったのです・・・
「おいおい」って感じでしょ?(よく結婚出来たな・・・)

本当にすみませんm(._.)m(&長い間お母さんありがとうm(._.)m)

という事で洗濯は

「未知の世界」

であり、洗濯のシステムがどうなっているのかイマイチよく分からない・・・(30歳のおっさんなのに)

洗剤入れて、洗って、脱水という漠然とした流れは何となく把握しているものの
それぞれの詳細については一切不明である・・・

そして一番分からんのが「柔軟剤」の存在・・・

そもそも、洗濯の行程のどこで入れるのかも分からないし
柔軟剤が「何者」なのかさっぱり分からん(洗剤?一体何の液体なの?)。

セーターとかふんわり仕上げたい時にだけ入れるものかと思い込んでいたら
どうやら、世の中では洗濯の度に毎回入れるのが常識?という風の噂も・・・

洗濯した後の臭いにも影響する重要なアイテムらしく、良い臭いがする洗濯物は
てっきり「洗剤」の臭いだと思っていたら、柔軟剤のかほりらしい・・・

奥が深いゼ「柔軟剤」・・・

難しいことはおいらにはよく分からんけど
新生活に「洗濯機」が必要な事だけは確かなので


↑Panasonicの洗濯乾燥機「NA-VX3000R」を購入。
池袋のヤマダで124,100円で21%のポイント(26,061円)が付いたので98,000円ぐらい?
(田舎のヤマダだと頑張っても13万円のポイントなしが限界だったので、電車賃使っても絶対安い)
しかもヤマダで買えば、5年間の長期無料保証付き♪

機能的にはその後発売された「NA-VX3001(単に消費電力が10W少なくなっただけ)」や現行の「NA-VX3100」とそれほど大きな違いはなし。

震災直後の3月19日に買いに行ったのですが
本当はエコナビ機能の付いた最上位機種(NA-VX7000)を買おうとしたんだけど
(店頭で表示している値段は10万円以上の差があったりしますが、実際交渉して買えば池袋なら実際のところ4,5万円ぐらいの差で買える)
震災の影響で入荷予定が全く立たない状況だったので、こちらにしました。

洗濯乾燥機は
ドライヤーの風ような熱風で乾燥させる「ヒーター式」と
エアコンのような温風で乾燥させる「ヒートポンプ式」があります。

「ヒーター式」の方がお手頃なのですが
洗濯物へのダメージや、電気代や使い勝手を考えると
「ヒートポンプ式」の方が何かと優位だったり便利だったりするので

どうせ長いこと使うし、家事は楽ができるなら少しでも楽な方がいいし
せっかく、せきねさんの奥様になってくれた人には家電には不便をさせたくないので
「ヒートポンプ式」の洗濯乾燥機を洗濯選択しました。

せきねさんの住んでいる賃貸住宅には一応
「浴室乾燥機」が付いてはいるんだけど、やっぱり洗濯のタイミングとお風呂のタイミングがぶつかったり
洗濯物を取り込む(たたむ)のがめんどくさくて放置したい日に、お風呂に入るタイミングで浴室から室内へ移動するのも面倒だし
洗濯物を物干へ干す作業すらめんどくさい時も・・・(どんだけめんどくさがり屋さんなんだ・・・)

でも、この洗濯乾燥機「NA-VX3000」を使えば
ぶっちゃけ、乾燥後まったく干さずにそのままたたんで洋服タンスへしまえちゃうくらいで
(生地などにもよります)
とっても便利です。

我が家は毎回乾燥機を使っている訳ではなく
晴れた日は洗濯だけして乾燥はせずに
ベランダや室内に干すことの方が多いですが
奥様が実家へ帰っていて、昼間洗濯ができない時とか
どんより空の日とか雨の日とか、手を抜きたい時とか
は乾燥機を活用しています。

同じバスタオルで比べてみたところ、
晴れた日に外に干すよりも、洗濯乾燥機で乾燥させた方が
1.5倍程の厚み(ふんわり)があって、肌触りもふかふかでした。

Yシャツもアイロンをかけずにそのまま着られるし

ヒートポンプ式の乾燥機の威力をこの1年で実感しました。

電気代も極端に高い訳でもなく、


↑ドラム式で節水機能も優秀だし
これは買って満足できるおすすめ家電でした。
(メーカーはどこであれ、各メーカーから「ヒートポンプ式」の洗濯乾燥機が販売されているので、次回買い替えの際にはおすすめです)

そんなこんなで、便利な洗濯乾燥機のおかげで
洗濯を全くしたことがなかったせきねさんも何とか無事洗濯ができるようになりました(笑)

洗濯機を買ったので
20年以上かわいがっている・・・


↑大切なスヌーピーやタキシードサムを浴槽で洗って・・・


↑ネットをかけて・・・

さらにその上からバスタオルでぐるぐる巻きにして・・・


↑慎重に脱水(大切な子達なのでいつもドキドキ心配・・・)


↑脱水終了。


↑何とか生還!(たくさん遊んで、何度も縫っているのでボロボロです。この子が一番心配)


↑スヌーピーはベランダでのんびり。

タキシードサムは


↑ネットに入れてのんびり。


↑これからものんびり長生きして欲しいものです。
(ぬいぐるみの洗濯に付き合ってくれる奥様で良かった♪)

家電
スポンサーリンク
せきねさんをフォローする
スポンサーリンク
「せきねさん家」
タイトルとURLをコピーしました