またでかい物が、、、

もう、ほとんど「お買い物依存症」だね俺は、、、

で、今日は広島よりすげーでかい物が到着、、、(めずらしく福山通運でした)

横幅28cm、奥行き28cmの正方形で高さ98cm!
そんで重さ40kgだよ、、、(それが2個)。

最近車のお買い物ばかりしていて、オーディオの方は買い物していなかったのですが、久しぶりにオーディオ関連です。

そう、KENWOODのスピーカー(LS-07)です。

スピーカー欲しくて「なるべく小さくて高音質のスピーカーを」と思ってオークションでYAMAHAの小さいスピーカーを色々見ていたんだけど、気が付いたら家にバカでかい物が届いていたよ、、、

スピーカーはYAMAHAが好きなんだけど、最近パソコンにKENWOODのオムニトップスピーカーをつないでずっと聴いていたらこれがなかなかいい音なんだな。で、KENWOODに浮気することに。
このモデル「LS-07」を買う前に色々どんなスピーカーなのか調べてみたんだけど、「謎」のスピーカーだよ。
ネットで調べてもほとんど情報がのってない。
唯一画像がのっているサイトがあったんだけど、
・最大入力が150W
・TORIOから社名がKENWOODに変わった頃に発売されたもの
って情報だけしかなかったよ。KENWOODってもともと「トリオ」だったんだね、知らなかったよ。
俺の知ってる限りKENWOODはKENWOODだったもん。

今回買った物も本体のみで説明書がないので、いったいこれは何年物のスピーカーなんでしょう、、、
おそらく14年から16年前だと思うんだけど、、、

スーパー汚れていたけど、2時間程でぴっかぴかに↓

両サイドのが今回買ったKENWOODのスピーカー(サランネットを外した状態)。
YAMAHAのスピーカーが小さく見えた人は「目の錯覚」です。YAMAHAのスピーカー自体相当でかい(ついでに重い)です。

買ったのは俺だけど、ちょっとやり過ぎか、、、
スピーカーだけで合計140kgアンプやプレーヤーを合わせると180kgに(ラックは含まず)、、、
朝起きたら部屋が1階になっていたって事がないといいんだけど(床が抜けるってこと)。

良いスピーカーなのか安いスピーカーなのか全く情報がないけど、めずらしくツイーターが片側に2個も付いています。
で、1番心配だったのが「音が出るのか?」って事(オークションでは何も書いていなかったし)。
アンプとつないでみたら全てのスピーカーから音が出ました!
音質はというと、なかなかいい感じです。 高音域はさすがにYAMAHAのスピーカーにかなわないものの、KENWOODらしい暖かい音のような気が、、、(するのは俺だけか?)
YAMAHAのスピーカーが忠実にオリジナルの音を再現するのに対して、KENWOODはちょっと音に色気を付けた感じかと。

それにしてもでかい、、、スピーカーとスピーカーの間にCDプレーヤーを置くぐらいで距離がほとんどない。
いつかもっとでかい部屋にこのオーディオ置くぞ!(現在5.5畳、、、しかもガラクタであふれてる)

そうそう、前から疑問だったんだけど、スピーカーの「L」と「R」ってどっちから見て「L」と「R」なんだろ?
俺はスピーカーと向き合って「右がR」、「左がL」だとずっと思っていたんだけどさ。

でも、YAMAHAのカタログ見ると↓のように設置してあるんだよね。

スピーカー本体には青色で書いたようにLとRが書かれているよ。
今回は写真のように設置したけど、いったいどっちが正しいの?誰か教えて。

<スポンサーリンク>
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加