(たぶん)日本最速!PayPayで軽自動車税を5秒で納税する(期限付きのPayPayボーナスライトも使える)

HG21Sセルボ
スポンサーリンク

奥さま名義で「軽自動車」(スズキのセルボ)を1台群馬県で使っているせきねさんです。
今年も納税通知書が届き「年貢の納め時(軽自動車税の納税時期)」がやって参りました。

「自動車税」は都道府県に納めますが、「軽自動車税」は市町村に納める税金なので、これまで便利なクレジットカードや電子マネーでの支払いに対応していない市町村が多かったのですが、令和に入って政府がキャッシュレス化を推進した事もあり、クレカ支払いや「〇〇ペイ」系の電子マネー決済に対応する市町村が一気に増えました。

せきねさんが「軽自動車税」を納める群馬県富岡市も、昨年までは金融機関窓口やコンビニでの支払いにしか対応していなかったのに・・・


↑今回から「LINE Pay」と「PayPay」による軽自動車税の納税が可能となりました。

せきねさんは毎年コンビニで支払っていたのですが、今回はスマホアプリ「PayPay(ペイペイ)」での支払いにチャレンジしてみようと思います(PayPayだとポイント還元があってお得なので)。

ちなみに2019年10月1日より「自動車税」の名称が以下のように変わっています
・「自動車税」→「自動車税(種別割)」
・「軽自動車税」→「軽自動車税(種別割)」
スポンサーリンク

とにかく素早くかんたんに支払えて決済手数料も無料


↑PayPayなら手順が少なく(わずか4画面!)とても簡単なので、気合いを入れれば・・・


↑わずか「5秒」で軽自動車税を納税する事も可能です。これなら納付期限ギリギリでも何とかなるでしょう・・・(いや、余裕を持って良く確認してから納税しましょう)。

そして、クレジットカード支払いだとほとんどの自治体で「決済手数料」が必要なのに対して、「PayPay」であれば決済手数料が「無料」なのも嬉しいポイントです!(ありがたや)

「PayPay」による自動車税の納付方法

実際に「PayPay」で軽自動車税(種別割)の支払いを行なってみます。


↑まずはスマホで「PayPay」アプリを起動します。


↑左下の「ホーム」画面(赤枠)を開き「スキャン」(青枠)をタップします。


↑カメラ画面が表示されるので、納付書のバーコードをスマホのカメラで読み取ります。
(読み取りがうまくいかない場合はスマホを横向きにすると良いそうです)


↑支払い内容・金額を確認して「支払う」をタップすれば・・・


↑おなじみの「♪ペイペイ♪」と言う支払い音が鳴り、支払い完了します♪(かんたん♪)

PayPayでの納税に対応している市町村は?

PayPayで軽自動車税(種別割)を支払うには「PayPay請求書払い」というサービスを利用するのですが、「PayPay請求書払い」に対応している市町村は以下のページで確認する事が可能です。

PayPay請求書払い - PayPay
PayPayが使えるサービスは順次拡大中です。

PayPayボーナスは付与されるの?付与率は?


↑PayPayのキャンペーンサイトでは画像の通り、公共料金や税金の支払いでも「PayPayボーナス0.5%〜1.5%付与」と明記されており、軽自動車税の支払いでもPayPayボーナスが還元されます。

公共料金がPayPay残高で支払い可能に! - PayPay
家にいたまま24時間支払い可能。公共料金や税金の支払いはPayPay請求書払いで!対応支払い先は今後も順次追加予定です!

ちなみに「0.5%〜1.5%」と幅があるのは・・・


↑前月の利用状況に応じてポイント付与率が変動する「PayPayステップ」と言う仕組みがある為です。
基本の付与率は「0.5%」ですがそれにプラスして
・前月に100円以上の決済が50回以上で「+0.5%」
・前月の利用金額が10万円以上で「+0.5%」
上乗せされ、最大1.5%のポイントが付与になると言う訳です。
(※PayPay付与上限:7,500円相当/回、15,000円相当/期間)

ただ、どちらも達成するのはかなり困難であまり現実的では無いので、多くの方は基本の「0.5%」付与と考えた方が良さそうです。

せきねさんも付与率が「0.5%」の人なのですが、12,900円の軽自動車税の支払い完了画面を確認すると・・・


↑今回の支払いに対して1ヶ月後に「64円」分のPayPayボーナスが付与されるようです。
わずかな金額ではありますが、コンビニや金融機関窓口で現金で支払っても特に何も還元されない事を考えれば「お得」と言えそうです。

有効期限付きの「PayPayボーナスライト」も利用可能?

PayPayの残高にはいくつか種類があるのですが、キャンペーンなどで付与される・・・
・「PayPayボーナス」
・「PayPayボーナスライト」
の2つは通常の「PayPayマネー」と違って出金(現金に戻す事)ができなかったり、他人への送金やわりかん機能で使う事ができません。
さらに「PayPayボーナスライト」に関しては、60日間の有効期限が存在する為、期限内に使用しないと失効してしまう厄介なポイントです。

軽自動車税の支払いにこれらのPayPayボーナス・ボーナスライトが利用できるかどうか、実際に確認をしてみました。
まず、軽自動車税12,900円を支払う前のせきねさんのPayPay残高は以下の構成です。


↑支払い前
・PayPayマネー:8,303円
・PayPayマネーライト:100円
・PayPayボーナス:1,582円
・PayPayボーナスライト:11,309円

そして、この後
軽自動車税12,900円を支払うと・・・


↑支払い後
・PayPayマネー:8,303円
・PayPayマネーライト:91円
・PayPayボーナス:0円
・PayPayボーナスライト:0円

「PayPayボーナス」と「PayPayボーナスライト」が税金の支払いにも利用できる事が確認できました。Yahoo!ショッピングを利用した事がある方ならキャンペーンなどで結構な額の「PayPayボーナスライト」が付与された経験があるかと思いますが、軽自動車税などの税金の支払いにこれが利用できると、有効期限の迫った残高で無駄に買い物をする必要も無くなるのでとても便利です。

注意事項


スマホによる納付では納税証明書が発行されず、また納税結果が反映されるまでに最大3週間程度かかるので、車検間近の方はコンビニなど窓口で支払いを行い、車検用納税証明書を受け取りましょう。

まとめ

軽自動車税に限らず、その他の税金や公共料金などPayPayでの支払いに対応する自治体や企業は日々増えているので、素早くかんたんでお得なPayPay決済を利用してみてください。

また、「軽自動車税(種別割)」ではなく「自動車税(種別割)」については以下リンク先の記事もご覧ください。

自動車税をLINE Payやクレジットカードで支払う(PayPay/nanaco/WAON/Tポイント/FamiPayも)
こんにちは、最近マイカーに乗る回数が減ってきたせきねさんです。 クルマに乗っても乗らなくても毎年やってくれる・・・ ↑「自動車税」の納税通知書が今年も送られて来てしまいました。 ちなみに今回「自動車税」の名称が変わったそう...