iMac分解

スポンサーリンク

今日は朝6時半にバイトから帰って来て、3時間眠って学校にご登校だよ。
やっぱきついね。今日は少し早めに夜9時前には家に帰って来たよ。

で、最近調子の悪いiMac君をいじることに

↑日頃サーバーとして頑張っているiMac君です。

電源落として、コンセント抜いて、ドライバーで、、、

↑バラバラのiMac君。(右に見えるのは掃除機)

iMacのバラしは得意中の得意だよ。
買ってからの3年間で多分30回以上は分解しているよ。
HDを何回か他のマシンと入れ替えたりしているし、256MBのメモリなんか「iMac→PowerBookG3 266→PowerBook G3 400→iMac」と買い替える度に使いまわしてるよ。たまたまみんな共通のメモリだったからラッキーだね。

で、iMac君には今まではメモリ256MB+64MBで合計320MBで働いてもらっていたんだ。
そんで、今日何となく机の引き出しに256MBのメモリが転がっているのを見て、iMacに取り付けてみようと思ったんだ。
もともとPowerBook G4に取り付けていたやつで、お姉ちゃんのiBookに取り付けようと思って売らずに取っておいたやつなんだけど、お姉ちゃんがここ何ヶ月iBookを家に持って帰って来ないからもう、あげない事にしたよ。

そもそもiBookとかPowerBook G4用の比較的新しいメモリだから古いiMac君に取り付けられないと思ってずっとほったらかしていたんだ。でも、今日何となく「ダメもとでやってみよう」ってふと思ったよ。
そんで、iMacをささっとバラしたよ。

でも、すごいホコリが、、、
CPUのチップの所とかメモリに「砂鉄」みたいな超細かいホコリ?が付いていたよ、、、
もしかして、これが調子の悪い原因か?
24時間ファンが回りっぱだからホコリも鬼のようにたまるんだね。
精密機器だから何かちゃんとした布かなんかで拭き取ったりするのがいいんだろうけど、面倒なので「掃除機」に毛のはえたやつをくっつけて豪快に吸い取ったよ、、、

そんで、64MBの方を外して256MBを装着。

恐る恐る電源オン、、、


↑認識しました!

初代iMacの最大である512MBに!
iMac君久しぶりのパワーアップです。多分今さら初代iMacにメモリ512MBも積んでる奴は少ないかと、、、

そもそも初代iMacに取り付けられるメモリって2種類あってさ、1つは俺がもともと取り付けていた2インチのメモリで、もう一つは今日取り付けた2インチの半分のサイズの1.25インチの物なんだ。

そんで3年前に2インチの256MBを3、4万円頑張って出して買ったんだ。
さらに最大の512MBにしたいと思って1.25インチの256MBのメモリを買おうと思ったら

た、高い、、、

10万円以上だったよ、、、(iMac本体を中古で11万円で買ったのに、、、)
(現在は6000円ぐらい)

だからあきらめちゃった感じだね。

でも、今日やっと最強の512MBにできて俺もiMac君もHappy!だよ。

余裕があったらCPUをG4にして、内臓のドライブをCD-R/RWにしたいよ(余裕ないけど)。
初代iMacは何しろ沢山売れたからね、根強いファンがいるし今だにアップグレード用のCPUとかが発売されているんだよ。

とりあえず「Macはメモリ命」だし、OS Xはメモリが多ければ多い程速く動くし、今までよりも使っていて何かキビキビした感じになりました。
これでご機嫌が良くなってくれるといいんだけどなぁ。

Mac
スポンサーリンク
せきねさんをフォローする
スポンサーリンク
「せきねさん家」
タイトルとURLをコピーしました