ただいま

スポンサーリンク

今日10月25日はMacの新しいOS

「Mac OS X 10.3(Panther)」

の発売日だよ!

ってせきねさんは今年の4月にiBookを売っぱらって今は自作DOS/VパソコンのWindowsユーザーだよ。
(我が家のまともに動いてるMacはサーバーの初代iMacのみ)

ここ半年ずっとWindowsマシンを使って来たよ。
Pen4 2.4GHzでメモリ1GBだし、HDはRAID組んでそれなりに使えるマシンなんだよ。

だけど、Windows使っていてもMacのニュースは毎日チェックしていたよ。
特にMac OSは7.5(漢字Talk7.5)の頃からほとんど使って来たよ。
OS Xも開発中のベータ版を買ったくらいだよ(OS X動くソフトなんて全くなかったのでOSだけいじって遊んでたよ)。
去年の8月に「Mac OS X 10.2(Jaguar)」が発売された時にも我慢できなくて買いに行っちゃったよ。
その時の日記(←クリック)

でもさ、今回はせきねさんWindowsマシン使ってるからMac OSは使えないよ。
半年ずっとWindowsマシン使ってるけどさ、得意のヤフーオークションとかのぞいていつも
「ああ、Mac欲しいなぁ」ってずっと思っていたよ。
Windowsの自作PC使いながら「日記」とか書いている時も常に「Macで日記とか書きたいなぁ」ってずっと思っていたよ。OSが違うだけで使ってるソフトは大して変わらないんだけどさ、でもやっぱりMacがいいんだよね。

「会社がWindowsだから」って理由で自作したパソコンだけど、
お仕事をお持ち帰りするようなことは実際ほとんどないよ。

で、今日10月25日は「Mac OS X 10.3」が発売するだけじゃなくて
新しい「iBook」も発売されるよ!

2、3日前にAppleから「iBookがG4を積んで新発売」みたいなメールが来たよ。
まさか「iBook」にG4(CPUのことで今まではG3だった)が積まれるなんて!ってかなりMacユーザーには衝撃的だったよ。

せきねさん「iBook」は何台か乗り継いで来たし、かなり気になるよ。

「iBook」に「G4」が積まれて、しかもOSは最新の「Mac OS X 10.3」が入ってて、今回のから「USB2.0」搭載。

ほ、欲しい・・・

金欠バッファローズなせきねさんだけど、

ほ、欲しい・・・

このスペックでは今までは考えられない程のお買い得なお値段だよ。
(って言ってもパソコンだからそれなりの値段だけど)

ほ、欲しい・・・

きっとこれはかなりの「ヒット商品」間違いなしだよ。

ほ、欲しい・・・

確か、去年の11月にも「iBook」の発売日に予約して買った覚えが・・・
その時の日記(←クリック)

「iBook」のことばかり考えて発売前日はなかなか眠れなかったよ。

で、25日の朝、気がついた時には

ヨドバシカメラ(八王子店)の店頭に展示の「iBook」を見に来ていたよ・・・(おいおい)

いろいろいじくってみたけど、噂の「Mac OS X 10.3」なかなかおもしろいよ。
しばらく夢中で触っていたら

店員さんが声をかけて来て

「今ならすぐにお持ち帰りできますよ。」
だってさ。
Appleの新製品はいつもタマ数少なくて、結構予約待ちとかが多いよ。

さらに店員さんが

「在庫がなくなったら次はいつ入荷するか分かりませんよ」
だってさ。

いやいや、俺は金欠バッファローズだし
ただ、見に来ただけだから買う気はないようなあるような…

さらに店員さんが

「メモリと同時購入で6000円引きで、メモリは18%ポイント還元ですよ」
だってさ。

さすが天下のヨドバシカメラ、ポイント還元攻撃か・・・

さらに店員さんが

「在庫もう残りこれ1台しかないんですよ」
だってさ(午前中なのに)。

・・・

気がついた時には

左手に


↑なぜかこんな物が!・・・(おいおい…)

この商売上手!ばかっ・・・

そう、今年も結局買っちゃいました・・・


↑「iBook G4」!(液晶が12インチのモデル)

どうせ買うならってことで・・・


↑ノート用「512MB(PC2100)」も6000円引きに釣られて購入・・・
(オンボードの128MBと合わせてMAXの合計640MB!)

もちろんメモリぐらい


↑自分で付けますよ。(キーボード外してネジ4本とるだけ)

で、せっかくだから


↑去年同様電源入れる前にバラバラに・・・

iBookのバラしは得意だけど、前の機種に比べて再利用不可のシールやテープが前より少なくて分解しやすかったです(って言ってもPowerBookと比べると相当難易度高いので、自分で分解するのはお勧めしません。)。ドライブがトレー式だったのが今回からスロットローディングに変わったので、発売日だしネットでも分解方法書いてる人いなくてちょっと苦戦しました。

で、部屋に転がっていた5400回転のHDに入れ替える。


↑このHDは先代と先々代のiBookの頃から使ってる。(ノート用の2.5インチHDも7200回転のドライブが出ているので結構欲しいかも)

この後組み立てたら、今回はネジは余らなかったけど、トラックパッドが使えなくて焦って調べたらコネクタが抜けたままだった…。

で、今回はこれで終わりじゃないよ!
本来はPowerBookにしかできなくて、iBookにはできないことを出来るようにしたよ!
PowerBookだけの特権みたいな物だからあんまりよろしくないのかもしれないけど、Appleさんごめんなさい。


iBookをデュアルモニタ化!(普通は出来ませんのであしからず)
高校生の頃に買って大して使わなかったノートパソコンを立てて使うスタンドを引っ張りだして来て、iMacのキーボドをつないで使用中。

先代のiBookで出来るのは噂には聞いていたけど、今回グラッフィクボード変更されたし、出来るかどうか分からなかったけど運良く出来ました!(最悪起動できなくなる可能性もあるのでかなりドキドキ…)

本来iBookでは外付けのモニタにiBookに表示されている画面そのままを映し出すことしか出来ません(外付けと内蔵で違う画面を表示することは出来ない)。
しかも標準の1024×768以上はどんなに大きいモニタをつないでも表示できない。

だけど、グラッフィックボード自体の性能はデュアルモニタ(デュアルディスプレイ)が可能な性能を持ってます。
PowerBookとの差別化をするためにAppleがわざとiBookではデュアルモニタ不可にしてるようです。

でも、ちょっと手を加えてあげると(自己責任)素晴らしい環境が手に入る(PowerBookより安く)。
外付けのモニタで1600×1200も何の問題もなく表示されます(画像も問題なくきれいに表示できます)。

普通は

↑1024×768までしか表示されないけど

ちょっと手を加えると

こんなに大きな解像度で表示できる!

モニタの置く位置や高さなどは

↑自分で細かく調節できるよ。

デュアルモニタだと


↑左側で「メグ・ライアン」(DVD)を見ながら、右側でWebを見たりと、
とにかく便利で、ゴージャスな感じに・・・

やっぱり、Mac使ってると楽しいな。
Mac買って失敗したって思ったことないし、買って良かったかも。
Windowsの自作マシンはあればあったで便利なので部品をバラ売りしたりはしないつもりだけど、かなり金欠バッファローズだしどうなるかは分からん。

と言うことで、やっとMacユーザーに戻れました。
やっぱりこれからもMacだな。

Mac
スポンサーリンク
せきねさんをフォローする
スポンサーリンク
「せきねさん家」
タイトルとURLをコピーしました