ご自慢のスピーカー

ゴールデンじゃないゴールデンウィークはあっという間だね。
俺は連休はどこに行くということも無く、普通の休日に毛が生えた程度にいつも通りマーチとパソコンをいじっていました。

まあ、連休の最初の日に友達と会って近くの公園にある「スプリング」のついた「パンダ」に乗ったり、タイヤのついたブランコに乗ったりして遊んで、その後コンビニで「ふうせん」を買ってふくらまして遊んだり、めずらしくカラオケに行ったりと何だかよく分からない休日を過ごしました。

さて、特に「ネタ」もないんだけどさ今日はスヌーピーマーチに積んでいるスピーカーの自慢でもしちゃおうかな。
いや、スピーカーって言ってもさ、もう3年ぐらい前からマーチに積んで使っているスピーカーのことなんだけどさ。
2年前にスピーカーが破れちゃったんだけど、製造元のKENWOODに持ち込んで修理したよ。
高い修理代払っても使い続けたいと思うようなスピーカーなんだよ。

でも「いまさら何で?」って感じだけどさ、
結構レアなスピーカーで(これを乗せている車はいまだ見たことない)使ってる俺も詳しい仕様とか「謎」だったんだけど、
この前奇跡的に当時のカタログを見ることが出来たので紹介しようかなって思ったんだ。

このスピーカーに関しては生産されている数が少なくて、
YAHOOやGoogleで型番を検索しても、せきねさん家のページしか出て来ないよ。
って事で、ネットで唯一の情報として誰かがこのスピーカーについて検索をかけた時の為に書いておきます。

見た目は普通の据え置き型のリアスピーカーです。
(まあ、かなりでかいんだけどね。)


知っている人は知っているKENWOODの「KSC-7070」。

普通のスピーカーと思いきや、


やたら謎の配線が多い・・・。

そう、イルミネーション用の配線だよ。
スピーカーの背面の「KENWOOD」って文字が光るんだよ。
でも、まあ光るだけなら今でもKENWOODや他のメーカーの少し高めのスピーカーを買えば光る機能がついているんだけど
これは「ただ光る」だけじゃないよ。

まずは夜クルマのスモールランプを点灯させると


「みどり色」に光るよ!

で、クルマのブレーキを踏むと


今度は「あか色」に光る!

と、めずらしいイルミネーションなんだよ。
でも、この程度イルミネーションなら少し昔のKENWOODのスピーカーや
カロッツェリアやアゼストの昔のごく1部のスピーカーにもついていたんだよ。

で、

普通の時:「みどり」

ブレーキ:「あか」

と来たら、そう

ウインカー:「オレンジ」

なんだけどさ、
ただのオレンジじゃなくて

なんと!


曲がる方向に向かって流れるよ!

俺の知ってる限り、このイルミネーションが付いている据え置き型スピーカーは
後にも先にもこの「KSC-7070」のみだよ。

当時のカタログ

カタログはネットでたまたま見つけたよ。
何しろこのスピーカー「1990年」前後に売られていた古ーいスピーカーだよ。

しかも、発売してすぐに販売完了になってしまったらしくて、
本当に数が少ないよ。
販売完了になった理由は「道路交通法」の「改正」の関係らしくて
このスピーカーを発売した直後に道交法の改正で、
あんまり派手なイルミネーションを取り付けることが出来なくなったらしい(だからイルミネーションの配線を外さないとたぶん車検には通らないと思う)。
すぐに販売終了になってしまったらしいよ(本当かどうかは知らないけどそんな話を聞いたことある)。

でも、
「イルミネーションが派手なだけならそんなの大した事ないじゃん。
今はブラックライトとか幾らでも派手な電飾売ってるじゃん。
スピーカーも最近の新しい奴の方がいいじゃん。けっ!」

って思う人も多いはず。

ちぃ、ちぃ、ちぃ、甘いぜ奥さん。
バブリーな時代のスピーカーをなめてもらっちゃ困るぜ。

このスピーカー「4WAY 4SPEAKER」なんだよ。
構成:ウーファー12cmカーボナイズPPコーン、ミッドレンジ6cmコーン、ツイーター14Φ、スーパーツイーター12Φセラミック

そう、「スーパーツイーター」が付いてるんだよ。

「ツイーター」って低音を出す「ウーファー」の反対で高音を出す小さいスピーカーのことだよ。

「どんどこ」低音ばっかり鳴らしているヤンキーとは違うよ。
「スーパーツイーター」は女性ボーカルのクリアな音声やバイオリンみたいな楽器の「超高音域」をしっかり奏でるよ。

とにかく、最近の下手なスピーカー買うよりぜんぜん音がいいよ。

【寸法】:W425mm、H124mm、D203mm
【重量】:2.1kg(1本)

販売期間短いし、もう13年ぐらい経ってるし、このスピーカー積んでるクルマ本当に少ないよ。
どこかで見つけたら絶対買って損はないよ。
かなりお勧めのスピーカーだね。

さて話は変わって、掲示板でチラッと書いたんですけど、去年の11月のはじめに買って卒論の発表にも使った「iBook」は4月の終わりにYAHOO!オークションで売却しました。
うーん、ついに自作のWindowsがメインとなってしまいました…。
iBookを売ってから1週間経つけど、やっぱりMacがとっても恋しい(早くお金を貯めてPowerMacを買うぞ!)。

でもでも、去年の11月の発売日に新品で159000円で買ったiBookをだいたい半年使って
140000円(送料やオークション手数料を引くと135000円)で売却しました。
やっぱりSofmapとかで売り飛ばすよりも個人売買の方が高く売れますね。
(まあ、前回はバッテリがぶっ壊れていたのでSofmapで売ったんですけどね…(11月の日記を見てね))

で、前回は新しいモデルのiBookが発表される前日に売却して上手いこと高めに売れたんですけど、
なんと!今回も個人売買でiBookを売却して
相手から代金を送金してもらった次の日に新しいiBookが発表されました。
うっかり、2、3日売るのが遅かったら1、2万は落ちるだろうし、
まさに2回連続の「神わざ」で、だいぶ経済的でした(Macは定期的にモデルチェンジしている訳ではないので発売日を予想するのはかなり難しいんだよね。個人的には5月の終わり頃だと思っていたのになぁ)。

<スポンサーリンク>
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加