iBook

スポンサーリンク

5月の終わりに新品で買ったiBookのバッテリが壊れた話はこの前日記で書いたよね。
で、保証期間内なので修理に出すつもりでいたよ。

昨日の朝6時頃、バイトが終わって家に帰ろうと思ったらマーチのフロントガラスが凍っていたよ、、、
そんでウォッシャー液で溶かそうと思ったらウォッシャー液が出ない、、、
9月に買ったばかりのガラコのウォッシャー液が入っているはずなのに、、、
よーく考えたらウォッシャー液のタンクって右前だから事故った時に全部流れちゃったんだねきっと、、、
また買わないと。それにしても最近めちゃくちゃ寒いっす。不凍液にしようかな。

家に帰って学校行く前に3時間ぐらい寝ようと思って眠ったんだけど、起きたら15時半だったよ、、、
とりあえず学校はあきらめたんだけど、急に思いたったよ。

「iBookを売ろう!」

って。

いきなりiBookが売りたくなったよ。
で、売る所はいつものソフマップ町田店。
買い取り受付時間の終了が19時だから間に合うかちょっと心配だけど、売りに行くことにしたよ。
毎月「5」の付く日(5日、15日、25日)はポイントにためると通常より15%高く買い取ってくれるよ。

でも、iBookは買った後に自分で5400回転のハードディスクと512MBのメモリを増設しているよ。
それをそのまま売ることもできるけど、かなり安く買われちゃってもったいないので、外す事にしたよ。
メモリは簡単に外れるけど、iBookのHDは難易度高くて相当分解しないと交換できないよ。

すでに16時だよ、、、でも、気合いで分解開始!!
iBookの分解はまだ5回ぐらいしかやった事ないよ。起きたばっかりだからボーッとしていたけど、必死で分解。ちっこいネジ20本ぐらい外して、やっと5400回転のHDを取り出して元の4200回転のHDに交換。
慌てて組み立て直して、自己最速の20分程でHD交換終了。

と、思いきや、、、ネジが1本あまったよ、、、

すでに16時半。もう1度バラしている時間はないよ。
ということで、ネジは見なかったことにして今度はOSを買った時の状態にする為に再インストール。

17時前に慌てて家を出て、マーチでブッちぎって(安全に)帰宅ラッシュの時間だったけど、18時半には町田に到着。

で、ソフマップの買い取りセンターに。
でも、ご存じの通りこのiBookバッテリ壊れてるよ。(ついでに中のネジ1本ないよ、、、)

でも、ソフマップの査定をする人には多分Macの知識はほとんどないよ。
1時間で査定するし、経験上ソフマップのMacの査定はいい加減だよ。
しかもソフマップでノートパソコンの中古を買う時は必ず「バッテリは消耗品ですから保証の対象外です」って店員に言われるよ。
ってことで、俺が売る場合も「バッテリは消耗品ですから、、、」ってのは通用しないのか?

でも、せっかく頑張って来たから査定してもらうことに。
買い取り上限は99000円だよ。5月に149800円で買ったのに安くなり過ぎ、、、
(Windowsマシンはもっと安くなるけど)

個人売買だと125000円ぐらいで売れるよ。(バッテリ壊れてなければ)

で、1時間後査定終了。ドキドキしながら査定金額を聞きに行ったよ。
バッテリぶっ壊れてるし、ネジ1本ないし、いくらだろ?

店員:「大変きれいで特に問題ございませんでしたので上限の99000円です」

やったー!バレてない!(ソフマップごめんね!)
(やっぱりMacの査定なんて傷と付属品の有無以外いい加減なのね。)

と言うことで、ポイントにためて113850円に!
149800円で買って5か月でだいたい35000円損したことになるね。
でも月で割ると7000円ちょいだよ。パソコンはいつも月10000円でレンタルしてるつもりでコロコロ機種変えてるからまあ、7000円ちょいなら結構お得な方かと。(俺は携帯電話もってないけど、その分パソコンでお金使ってるね。)

ちなみにソフマップの買い取りはパソコンの「箱」があってもなくても査定は下がらないよ。
個人売買で売る時は「箱」って結構重要だけど、ソフマップに限っては「箱」は関係ないみたい。
多分在庫管理をする上で箱が多いと邪魔になるんだろうね。
だからもちろんiBookの「箱」は家にとっておいて小物入れに使うことに。(5月に売ったPowerBookG4の箱も家に残ってるよ。)

ということで、現在はサーバーのiMac君がメインマシンに返り咲き。
次は何買おうかな? デスクトップのeMacあたりも気になる所だし、久しぶりにWindowsマシンってのも検討中。1番小さいVAIOなかなかいい感じだし。

でも、新しいiBookが出る予感がするんだよね。

Mac
スポンサーリンク
せきねさんをフォローする
スポンサーリンク
「せきねさん家」
タイトルとURLをコピーしました