所沢農人さんの旬の野菜詰合せセット(6月編)

食べ物・飲み物
スポンサーリンク

こんばんは、春も終わりだんだん暑さを感じる日も増えてきましたが、まだ部屋のエアコンにはお世話になっていないせきねさんです。最近の平日はテレワークでお家にいることが多いのですが、出勤せずにお家に居る分だけ光熱費が余計にかかりますし、この先さらに暑い夏がやってきて1日中エアコンのお世話になる事になったら電気代がどうなってしまうのか心配しているサラリーマンのせきねさんです(最近世間でブーム到来中の「サウナ」を朝から晩まで満喫しているつもりでエアコンを使わずに限界まで粘ろうと思います・・・(笑))。

さて、今月も定期購入をしているオーガニックファーム所沢農人さんの・・・


↑「野菜セット(6月分)」が届きましたのでその中身をご紹介したいと思います(季節や天候によってクール・チルド便での配送となります)。


↑今月は「大物」ぞろいで季節を感じられる品々が入っています!

スポンサーリンク

所沢農人「旬の野菜詰合せセット(中サイズ)」6月編


↑所沢農人さんの「旬の野菜詰合せセット(Mサイズ)」6月分を箱から出してみるとこんな感じ。
それぞれ袋や新聞紙で包まれていたのですが、全てを袋から出してだいたい同じ位置に並べてみると・・・


↑こんな感じ。今月は初夏を感じるアイテムやこの時期ならではの旬の野菜が入っていました。

お野菜をそれぞれ紹介すると・・・


↑まずは何と言っても夏(初夏)と言えば「ズッキーニ」!立派なサイズで1本で相当楽しめます。生のままでも食べられるので薄くスライスしてサラダにするのも良いですが、少し厚めに輪切りにしてチーズやツナをのせてトースターで焼いてピザのように食べるのも美味しいです。


↑こちらも夏野菜の定番でズッキーニにも負けない立派な「きゅうり」。付属の野菜の説明書によると新物でクセがなく美味しいのでまずは何も付けずに食べてみてとのこと。今年はまだきゅうりが高くてスーパーで見かけても我慢していたので楽しみです♪


↑「美味タス」と言う名のレタス。外葉はリーフレタスで、内葉はパリパリのレタス食感のクセの少ないサラダ向きの半結球レタスです。


↑こちらは超楽しみに待っていたシャキシャキ食感がたまらない「オカヒジキ」。育ちすぎると硬くなってしまいますが若い目であれば美味しく食べられます。鮮度も大事なので届いたらなるべく早めに食べましょう。サラダでも食べられるそうですが、食感が良いので麺類(ラーメン・冷麺・うどん等)にオカヒジキをトッピングするとお子さまもバクバク食べてくれます。


↑安定のパンチ力で夏バテ防止にきっと貢献してくれる「にんにく」。パスタ・チャーハン・炒め物と毎月食べているとコレがないと寂しく感じるようになります。


↑キャベツ。今の時期は水分たっぷりで食感が良いのでそのままバリバリ食べるのもアリです。


↑「丸ズッキーニ」(左)と「コリンキー」(右)。どちらもインテリアとして飾っておきたい感じのカラーとビジュアルです。「コリンキー」は生で食べられる「かぼちゃ」で、薄切りにすればタネごと食べられますし(タネも柔らかい)、近所の農協でも・・・


↑こんなポップで売られているブーム到来中の野菜です。コリンキー♪コリンキー♪
(湖池屋の某お菓子とは関係ありません・・・)


↑「スイスチャード」。ほうれん草の仲間で小さい葉であればサラダで食べられますが大きい葉は加熱して食べた方が食べやすいです。ほうれん草と同じ調理方法で食べられます。


↑「じゃがいも(男爵)」。新ジャガなので茹でて皮を剥かず切らずにそのまま出してもお子さまが喜んで丸ごと食べてくれると思います。


↑葉大根。先月分にも入っていましたが野菜の説明書に記載の通り、ご飯との相性抜群で油揚げと一緒に炒め物にすると最高のおかずになります。

6月分(Mセット)に入ったいた野菜の品目

・スイスチャード ・にんにく ・キャベツ ・美味タス ・葉大根 ・オカヒジキ ・きゅうり ・ズッキーニ ・コリンキー ・丸ズッキーニ ・じゃがいも

Lセットの場合には上記に加えて以下がプラスされるようです。
・サラダかぶ ・カラーニンジン
「旬の野菜」なので注文する時期やタイミング・天候によりセット内容が異なります。

6月分の「お便り」と「野菜セット一覧」

 
↑夏野菜の事や「YouTube」の話が載っています。「YouTube」では野菜の成長の様子や畑の様子、調理方法などを所沢農人さん自らが動画で紹介をしています(この記事の後半でその動画を紹介しているので興味のある方はぜひご覧ください)。

せきねさん家の調理例

今回の野菜セットを使ったせきねさん家の「調理例」を載せておきます(料理はあまり得意とは言えませんが、思い切って調理次第日々追加していく予定です)。

サラダランチ


↑とりあえず「きゅうり」を食べるお子さま。まずは何も付けずに味わい、あとは「みそ!みそ!」とリクエストがあったので「もろきゅう(もろみ味噌をつけて食べるきゅうりのこと)」にしてあげたところ無限に食べていました。


↑サラダランチ。


↑「美味タス」と「きゅうり」と皮を剥いて千切りにした「コリンキー」のサラダです。コリンキーは生だと人参のような食感なのですがカボチャの風味があり、鮮やかな色合いもステキです。

オカヒジキの冷やしラーメン


↑オカヒジキは太いものは根本を1cm程切り(今回入っていたのはほぼそのままで大丈夫でしたが)1〜2分茹でて、冷やしラーメンの上にトッピングしてみました(茹でたら色も良くなった♪)。シャキシャキ食感でとても美味しかったですし、お子さまもたくさん食べてくれました。

オカヒジキとスイスチャードの味噌ラーメン


↑ラーメン好きなお子さまのリクエストでオカヒジキを使ったラーメンをもう1杯。今度は2分程茹でたスイスチャードも一緒に入れてみました。スイスチャードの太めな茎の部分は茹で時間が短いと硬いですが、茎の方がら茹でて茎だけ長めに茹でてあげればとても柔らかくなって食べやすいです。

ズッキーニとハムのチーズ焼き


↑「ズッキーニ」を輪切りにして「ハム」と一緒にボウルに入れます。


↑ボウルに「マヨネーズ(少し多め)」と「塩こしょう」を加えてスライスしたズッキーニによく絡ませるようにまぜます。


↑耐熱容器(我が家はグラタン皿)にズッキーニとハムを並べます。ズッキーニは生でも美味しいので焼かずにこのままサラダで食べても良いのですが(その場合はマヨネーズを少なくした方が良いですが)・・・


↑チーズをのせるとお子さまが喜ぶのでチーズをのせて・・・


↑220度の設定にしたオーブントースターで焼きます。
時間は生でも大丈夫なので5分程でも良いですが、チーズに焦げ色が付くように10分程焼きました。


↑「ズッキーニとハムのチーズ焼き」の完成です。ズッキーニがみずみずしくてジューシーで美味しいです。ハムやチーズを加えておくとお子さまも沢山食べてくれると思います。

丸ズッキーニのピザ


↑「丸ズッキーニ」をピザ生地代わりにして小麦粉を使わないピザを作ります。


↑まずは「丸ズッキーニ」を8mm程度の厚みで輪切りにしてアルミホイルの上に並べます(これでちょうど丸ズッキーニ1個分でした)。


↑「スイスチャード」を用意し・・・


↑葉を手でちぎって丸ズッキーニに上にのせます。茎の部分も加熱すれば柔らかくなるので千切りにしてのせました。最初にスイスチャードをのせるのは焦げないようにする為です(後半にのせると葉っぱがコゲやすいです)。


↑トマトが無かったのでトマトケチャップで丸ズッキーニの外周より少し内側に円を書き、冷蔵庫に余っていた「玉ねき」を刻んで少しのせました。


↑丸ズッキーニの外周にチーズをのせます。


↑上半分には冷蔵庫にあった「シーフード(冷凍のエビとかイカとかホタテ)」、下半分には「ソーセージ」や「ハム」をのせ、空いたスペースに「ツナ」をのせてマヨネーズの少しかけます。


↑220度のオーブントースターで15分〜20分(焦げ目を付けたかったので最後の数分は250度で)焼くと・・・


↑こんな感じに焼き上がりました。
焼くとものすごく水分が出るのでアルミホイルの端部分を立ててお皿のようにしておくと水分がこぼれません。


↑「丸ズッキーニピザ」の出来上がり♪


↑輪切りにして具材を乗せて焼くだけなのでお手軽ですし、お子様と一緒に作っても楽しいと思います。


↑皮ごと食べられますし(お箸で皮を切るのは少し難しいので食べる時にナイフで切っておくと楽かも)、丸ズッキーニの中に入っているタネも加熱すると全く気にならない程に柔らかくなります。丸ズッキーニから出る水分がジューシューで美味しかったです♪

葉大根と油揚げの炒め物

先月も作りましたがとても美味しかったので今月も作っちゃいます。

↑まずは葉大根の葉を大きめにきざみます(葉は縮むので)。


↑ほんの少し豚肉が余っていたので先に炒め、大きめに切った油揚げを入れて軽く炒めます。


↑そこに「葉大根」を投入して葉がしんなりする程度まで炒め、最後に「麺つゆ」を入れて味付けすれば・・・


↑簡単だけど美味しい「葉大根と油揚げの炒め物」の完成です♪これとご飯さえあればもう他におかずはいりません。葉大根の歯応えと油揚げの柔らかさ麺つゆの万能な味の組み合わせは安定感抜群の美味しさです。葉大根がまだまだあるのでもう1回ぐらい作りたいです。

美味タスと豆とオカヒジキのサラダ


↑美味タス(レタス)とミックスビーンズ(缶詰)の上にオカヒジキをのせたサラダです。

ズッキーニの豚肉炒め


↑ズッキーニを輪切りにして豚肉と炒めてみました(コリンキーとエリンギも少し入ってます)。ズッキーニはお好みでもっと厚く大きめ切っても良いですし、薄く切っても食べやすくて美味しいです。

ジャガイモ(蒸しただけ)


↑カレーに入れようかとも思いましたが、そのままの味を楽しみました♪(お子さまだとバターとかマヨネーズを少し付けると沢山食べてくれるはずです)

ズッキーニカレーライス


↑ズッキーニはカレーとは別にしてズッキーニだけで焼きます(もう少し厚めに切れば良かった)。


↑食べる直前にトッピングすればズッキーニカレーライスの出来上がり♪美味しかったです。

スイスチャード入りカレーうどん


↑カレーうどんにスイスチャードを入れてみました。ほうれん草の仲間なので違和感はないですし、スイスチャードは味がしっかりしているので単なるカレー味になってしまう事もありません。太い茎は茎だけ長めに煮込んであげればトロトロになります。

「冷やし中華」はじめました


↑冷やし中華に「きゅうり」はもちろん「コリンキー」と「オカヒジキ」も入れてみました。コリンキーはきゅうりよりも強めの食感ですが、冷やし中華のタレとの味の相性も良く美味しかったですし、卵に負けない黄色は見た目も鮮やかです。

葉大根とコリンキーと美味タスのサラダ


↑美味タス(レタス)の上にコリンキーと葉大根(葉の部分は別の料理で使用済)をのせてサラダにしてみました。葉大根は少々辛みがあったので少し水にさらした方が食べやすいかも知れません。

所沢農人さんのユーチューブ動画

YouTube上に開設された「オーガニックファーム所沢農人チャンネル」では、野菜セットに入っている(&これから入るであろう)野菜の成長の様子やレシピ動画を農家さん自らが公開をしてくれています。最近はめずらしい野菜(西洋野菜・ヨーロッパ野菜)を作っている農家さんをTV等で徐々に見かけるようにはなりましたが、その中でも所沢農人さんは化学合成肥料・農薬を使用しないオーガニック(有機)栽培にこだわっており、顔の見える安心で美味しい野菜を作っている事が伝わってきます。
(動画は日々追加されているので追加され次第こちらでも紹介をしていこうと思います。)

6/5公開:【農家の一日】夏野菜Vlog~液肥を作って長ネギに使ってみました

6/13公開:【農家の一日】長ネギの様子/所沢にできた新たな物産館に納品してきました


↑「ところざわサクラタウン」に接続される形で新たにオープンした施設「所沢市観光情報・物産館 YOT-TOKO(よっとこ)」にてオーガニックファーム所沢農人さんが販売する所沢ブランド認定品の「にんじんジュース」を購入する事ができるようです。

6/25公開:【農家の一日】ブルーベリー農園に行ってきました【マルチ張り】


↑有機質堆肥をまいてマルチ(畑に張る黒いビニール)貼りの様子やご近所にオープンした「ブルーベリー農園 NEKoF(ネコフ)」(NEKoFカフェもあり)さんの紹介もされています。