SACD

昨日お仕事終わって家に帰ってきて、ご飯食べて何気なく部屋でラジオを聴いていたら

「ユーミン」と「元ちとせ」の声が流れてきてさ、どうやら元ちとせが9月3日にセカンドアルバムを出したらしい。

うーん、これはノーマークだったよ!
うっかりしていたよ!

ラジオを聴かずにダッシュで近くのCD屋さん(って言っても車で往復10キロ以上…)まで買いに行ったよ!

で、早速購入したよ。


↑元ちとせ:ノマド・ソウル。

福山さんも8月の終わりにアルバムを出していたので、購入(すでに中古があったので中古品を買いました)。

どうでもいいけどさ、最近はCDにおまけで「DVD」が付いてくるんだね!
元ちとせも福山さんもDVD付きだったよ。

それにしてもDVDの普及スピードはすごいね。
まさかDVDがこんなに素早く普及するとは思っていなかったよ。
せきねさんの家にはまだDVDプレイヤーないよ。
iBook使っていた頃はリージョンフリーにして使っていたけど、今はDVD見れるパソコンすらないよ。
うちの母親はDVDのこと「BVD」って言ってくらいだし…(BVDはパンツのメーカーだってば…)。

世の中どんどんハイテクになっていくね。

近頃「MDLP」だ「MP3」だ、でわざわざCDの音質より悪い音質で音楽を聴くことが多い世の中だけど、
元ちとせのCDは「SACD」対応だよ。やっぱり力の入り具合が違う気がしたよ。
4、5年前にSONYのSACD対応のプレーヤーの1号機が発売された頃にカタログもらったけどさ、プレーヤー100万円とかだったし、ソフトもクラシックとかばっかりで「普及しないだろ」って思っていたら、自分が買ったCDがSACD対応とは…。
(SACD:SUPER AUDIO CD。SONYとフィリップスが開発したDVDに近いCDって感じです。CDの次のメディアとして普及させようとしているが、「VHS対ベータ」の様にSONYとフィリップス以外のメーカーは「DVD-Audio」という規格を普及させようとしている。「DVD-Audio」がちょっと出遅れたので、たぶんSACDがこのまま普及するんじゃないかと個人的に予想してます。)

最近ようやくSACD対応のプレーヤーも安い物なら4、5万で買えるようになったけど、
安いSACDプレーヤーと高いCDプレーヤーってどっちが音いいんだろ?
って考えちゃうよ(情報量が多いからやっぱり安くてもSACDの方がいいのかな?)。

何にしろ、手元にSACDのソフトがあるのにその秘められた音が聴けないのは残念だよ。
どう違うのかどんな音なのか聴いてみたいよ。

普通のCDプレーヤーでも「元ちとせ」の声はすごくいい声だよ。
これがもっといい音になるなんて考えると、ますます聴きたくなるよ。
いつかSACD対応のプレーヤー買ってやる…。

今回買った福山さんのアルバム「SLOW」はSACD対応じゃないけど、
音楽自体は昔の曲をとりなおしたらしくて、昔聴いていた曲が沢山入っていてかなりいい感じだよ。

福山さんは高校の頃自転車で学校に行く時にヘッドホンを首にぶら下げて、爆音にして聴いていたよ。
ちょうど人気がなくなった時代だったから
「え?福山聴いてんの?」
って何度か言われたことあったけど俺は結構好きだったよ。

福山さんは小学校の頃に「いいから聴いてみろ」って感じでカセットテープをもらって
それから好きになったよ。

↑その時のカセットテープ(たぶんくれた人はあげたことすら忘れてると思うけど…)。

今じゃカセットテープを聴けるデッキすらないよ…

最近の小学生とか中学生は友達に録音してあげる時にやっぱり「MD」とか「CD-R」とか使っているのかなぁ?
うーん、時代は変わりましたな…
(って録音してあげるのは違法ですので注意してね。でも中学生以下はOKとかにして欲しいよね。他人から「聴いてみて!」ってもらう音楽は嬉しいよね。)

そう言えば最近、道路とかその辺に中身が散乱したカセットテープ見かけなくなったよね…。
昔はどこまで伸びるかひっぱたりしてみたものだけどなぁ(って俺だけ?)。
道端のゴミも時代を反映していますな。

そんな訳で(どんな訳だ?)、今日も1日お家でヒッキーだったけど、
CD2枚もあるから爆音で1日中聴いていたよ。
音楽聴くの大好きだから、何時間でも何十回でもリピートさせて聴いているよ。

明日も聴こーっと。

で、今日は夕焼けがちょっと気になったので、なんとなく


↑デジカメで撮影(部屋の窓より。補正なし。)。

もっと大きい画像が見たいって夕焼けニャンニャンは こちら(←クリック) (ニャンニャンって何だよ?)

いつもより特別キレイって訳でもないけど、キレイだったから。

<スポンサーリンク>
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加