ステッカーについて考えてみる

今日は「せきねさんの家」に近所の友達が遊びに来ていて、
夜友達が帰る時にマーチで家まで送って行ったんだけど、送ってから駐車場に帰ってきて

マーチのヘッドライト(H.I.D)のスイッチを「OFF」にしたんだけど、

なぜか右側のライトだけ消えないよ…。

何度も「カチカチ」とヘッドライトのスイッチをON/OFFしていたんだけど、
右側だけ全く消える様子がないよ…。

暗い中、工具を取り出して
ボンネット開けて見たけど、夜だから暗くて分からないよ…
とりあえず、このままだとバッテリーが上がってしまうので、
バッテリーのマイナス端子を取り外して無理やり消しときました…

原因は不明…(たぶんH.I.Dのコントローラーの調子が悪い)。
相変わらずポンコツマーチです…(明日はなおってるといいな)。

さて、今日はクルマの「ステッカー」について考えるよ。

ときどき、クルマにべたべたと「ステッカー」を貼り付けて走っているのを見かけるよね。
せきねさんのマーチはナンバーの所に「MARCH」ってカッティングシートで切って張ったぐらいで
それ以外は特に目立つような「これ」といったステッカーは貼っていないよ。

でも、

「ステッカーを張ったらどんな感じになるんだろ?」

って考えてみたよ。

んじゃ、ちょっとリアガラスにステッカーを貼ると「どうなる」かやってみよう!

まずは、


↑何も張っていない、せきねさんのスヌーピーマーチ。

まずはステッカーが目立つように


↑「スモーク」を張ってみました(パソコンで作り出したイメージ画像です)。

とりあえず、ありがちなパターンってことで


↑大御所のステッカーを貼ってみる…。

うーん、なんか「良くあるパターン」って感じで個性がないですな。


↑クルマとステッカーが一致してない・・・


↑「国旗」が間違ってる・・・


↑「ハイビスカス」が大きすぎる・・・


↑走ってると「タオル」を投げられる・・・(でも、ある意味「最強」)


↑最近見かけない・・・


↑やっぱり日本男児は演歌でしょ・・・

(って、大学にクルマで通学していた時に毎朝「高尾」方面へ走っていると
トラックの後ろに「天童よしみ」のでかい絵を描いたトラックが本当に走っていたよ。)

うーん、やっぱり「ステッカー」は難しいですな・・・。

下手に派手なの張ると、後ろを走ってる車にあおられそうだしね。

どうせなら派手なステッカーがいいような気がするけど、あおられるのは困る・・・

うーん・・・

これしかないか・・・


↑サブちゃんに言われりゃ説得力あるでしょ・・・

うーん、ステッカーは奥が深い・・・。
とりあえず、現状維持ってことで・・・。

<スポンサーリンク>
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加