EPSONのプリンターが・・・

スポンサーリンク

今日はパソコンを使っている人ならきっと身近なおはなし。
もしかしたらちょっと役に立つかも。

せきねさんのお友達がプリンターを買おうと思っているらしい。
そんなお友達へ「プリンターの世界の厳しく険しい現実」を体を張ってご紹介。
(ってただ使い方の「悪い例」ってことかもしれないのですが・・・)

そう、我が家の現在のプリンター君は
2004年6月19日の日記でも紹介したけど


↑EPSONの「PM-A850」だよ。

これ、今となってはすでに新しいモデルが発売されて現在は売ってはいないんだけど
でも、当時は「あやや」が宣伝していてかなり売れたモデルだよ。

2003年の10月頃?に発売してせきねさんが買ったのが2004年の6月。
(発売してだいぶ経ってるから初期ロットとかではないと思う)

で、せきねさんは普段プリンターはほとんど使用しません。
使ったのは記憶に残る程度で

2004年7月頃:買ったばかりでそこそこ印刷してみた。
2004年12月頃:おうちの年賀状でそこそこ印刷した。
2005年2月頃:確定申告でカラーの書類をそこそこ印刷した。
2005年6月頃:お友達の為に作ったDVDのジャケットを印刷した。

こんな感じで、最後に使用したのは2ヶ月前の6月の初め頃です。
ただし、最後に使用した6月の段階ですでに「イエロー」のインクがかすれてほとんど出てこない現象が発生しました。
何度かヘッドクリーニングをしたら一応何とか復活しました。
で、その時にインクを全色すべて新品に交換しました。

つまり2ヶ月前には(印刷前にだいぶかすれたりしてクリーニングはしましたが最終的には)正常に印刷が出来ることを確認して、かつすべてのインクを新品に交換したってことです。

で、現在は8月ですので2ヶ月間全く使用しないまま放置しました。
ここ2ヶ月は暑い日がとても多かったです。私の部屋は夏場は日中30度を超えます。
土日は家にいればエアコンを付けていますが、平日は日中全く家にいません。

さて、じゃあ実験開始!


↑適当にこのカタログをプリンタのコピー機能を使用して印刷してみたいと思います(わざと黄色の多いものを選びました)。

で、コピー開始・・・

印刷終了・・・


何じゃこりゃー!(怒)

エ、エプソンさん何ですかこれは・・・(涙)
「あやや」が「ばやや」になった感じで、涙ちょちょ切れそうでした・・・

とは言え、私のプリンターに限った話ではなくEPSONのプリンターなんてこんなものだと思った方がいいです。
今までのプリンターもそうでしたし。PM-700Cあたりはそんなことなかったけど。
他のお友達もこんな感じの人が山ほどいます。
確かに私の使い方も保管している環境も決して良いとは言えません(ただ、インクは本体に装着した状態で40度で1ヶ月以内は耐えられる仕様だそうです。←説明書より)。

本当は2週間に1回ぐらいは印刷をしてやるのがベストだと思います。
今まで何度も同じ失敗をしているのに・・・やっぱり面倒なんだもん・・・
ちなみに、インクは開封後は6ヶ月以内に使用してくださいとのこと。
つまり1年に2回はインク交換をしろってことです。

で、こうなってしまってもまだ何とかなります。
(何とかならない場合もあるし、こうならない方が絶対良い。)

とりあえずノズルチェックパターンを出力してみましょう。
どのメーカーのプリンターもたいていノズルのつまりをチェックできるようになってます。
EPSONの場合は


↑こんな感じ。

で、実際に出力されたものが・・・


↑おい・・・超つまってるんですけど・・・(イエローほとんど出てないし)

で、ヘッドのクリーニングを1回実行すると・・・


↑微妙にさっきより出ていると言えば出てるけど・・・手遅れか・・・

さらに、2回ぐらいクリーニング実行すると・・・


↑さっきよりだいぶ出てきた。

さらに、2回ぐらいクリーニング実行すると・・・


↑もうちょっと出てきた。

さらに、2回ぐらいクリーニング実行すると・・・


↑かなりまともになってきた?

でも、この状態で例えば印刷をしたとしてどの程度の画質かと言うと
イエローが出たり出なかったりするので細かい線が沢山入ったような見るに耐えない画像です。

このあとは連続して何度クリーニングしてもこれ以上インクのつまりが改善することはありませんでした。
もっとクリーニングをやればなおるんじゃないかって思うかも知れませんけど
インクはほぼ新品の状態から


↑ここまで連続してクリーニングをしても改善しません(ほとんど使い切った状態・・・)。
1色1000円もするのにほとんど印刷しないままクリーニングだけで6000円分使ったことに・・・

クリーニングはかなりのインクを使用してしまいます。
クリーニングを何度もやれば改善するものでもないようです。

じゃあ、どうすりゃいいんだって感じだけど
どうするかって言うと

「クリーニングしたら寝て待つ」

これが1番。

とりあえずこの状態のまま4時間放置しました。
で、4時間後にクリーニングを1度もせずにノズルチェックパターンを印刷すると・・・

あら不思議

↑復活!

ノズルチェックだけでなくカタログの印刷の一部を見てみると


↑これは印刷したものではなくカタログそのもの。

これをコピーしたら最初はインクがつまっていたので


↑こんな感じでインクが出なかった。

何度かクリーニングすると


↑少し改善

さらにクリーニングすると


↑さらに改善。でも、ここから何度クリーニングしてもこれ以上改善しなかった。

で、4時間放置すると


↑なぜか復活。(普通紙で速さ優先で出力しているのであまりきれいではありませんが画質に特に問題無し。)

4枚並べてみると

↑こんな感じ(1番右は原本ではなく放置後に印刷したものです)。

クリーニングをしてからしばらく時間をおくとつまったインクがとけてつまりが解消するそうです。
ネットで検索するとこの方法を言っている人が多少いて
知っている人は知っているけど、知らない人は知らないよね。
説明書にはそんなことは一切書いてないし。

つまり「つまったからって無駄に何度もクリーニングするな」ってことです。

2、3回クリーニングしたらあとは放っておいて様子を見ることが大事です。

ただ、こんな製品自体どうなんでしょうね?
EPSONしか使ったことないので他のメーカーがどうなのか知りませんが(Canon機ではあまり聞きませんが)
印刷する時って結構急いでいる時が多いような気がするしこんなんじゃ困るよね。

普通の人だったら何度もクリーニングしちゃうよね。


インクだけでこのプリンターだと6000円ぐらいするのに、ユーザーをバカにしていませんか?

「使い方が悪い」と言えばそれまでですが、もうちょっと何とかならんのかときっとみんなが思ってるよ。

ってことで全国の(インクがつまった)EPSONユーザーのみなさんの怒りを込めて
「おしおき」開始!


↑「つまるよインク。」・・・(おしおきのスケールが小さいって?)

以上、インクがつまってしまった人は試してみてね。

ただ、保証期間内なら無償で交換してくれるはずなので
プリンターを買って保証期間(1年)が終了する前くらいにチェックするのが大事です。
あとはとにかく1ヶ月以上放置せずに時々使うこと。

家で印刷が出来ることは楽しいことなのでプリンターをどんどん使って楽しく過ごしましょう。

Mac
スポンサーリンク
せきねさんをフォローする
スポンサーリンク
「せきねさん家」
タイトルとURLをコピーしました