今日は朝からCubicVR

前からやりたいと思っていたんだけど、なかなか重い腰が上がらなかったよ。

何かって言うと「CubicVR」だよ。
撮影するのも時間かかって結構大変だし、合成するのもこれまた手間がかかるよ。
でも、せっかく先生が機材を買ってくれたのだし、久しぶりに撮影だよ。


で、研究室から「魚眼レンズ」と「カメラの台」を拝借。(左の青いのはアホルーター)

そんでこれをマイデジカメのCOOLPIX990に装着。

なんか、カッチョいいでしょ?

この専用のカメラの台がレンズを中心にぐるぐると回る仕掛けになってるよ。

魚眼レンズを付けると1枚で上下左右180度撮影できるよ。そんでカメラを180度回転させて後ろを撮影すると上下左右360度全て撮影した事になるよ。その2枚だけでもいいんだけど、俺がやってるのはより画質を良くする為に120度刻みに3枚撮影。


これが撮影した画像(せきねさんの部屋)。

で、これをパソコンで合成するんだよ。でも、この合成がかなり大変。
3枚だから3つのつなぎ目がきっちりあうようにするんだけど、かなり難しい。
結局適当につなぎあわせる事が多し、、、

前から地元の津久井の自然を撮影してみたいと思っていたから、ラッシュの終わる朝9時から撮影開始。
何しろ暗くなったらおしまいだから前日にそこそこスケジュールを立ててダッシュで各地を回ったよ。幸い天気が良かったからラッキーでした。

地元と言えばやっぱり「湖」でしょ(それしかない)ってことで、津久井湖、城山湖、相模湖、宮ヶ瀬湖を中心に撮影。
日が暮れると困るのでご飯も食べずに6時間かけて撮影終了(移動時間より撮影に時間がかかる)。
(最後の宮ヶ瀬湖でお団子購入。うまかった!)

レンズが変わった形をしているし、カメラの台も一風変わっているので、撮影中は他人の視線が気になるのがちょっと、、、撮影していると変なおっさんが物珍しそうに近寄ってくると大変です。何しろ180度写るのでカメラの真横に立っていても写ります。1枚目を取ったらさっさと2、3枚目の取らないと「雲」の位置が変わったり同じ人間が2人写っていると言う事もあり。

今回はかなり撮ったよ。1回の撮影で6枚撮ります(その内の写りの良い物3枚を使う)。
で、1日で合計120枚も撮ったよ。

さらにそれらの合成にまる1日かかったよ。(この日記25日に書いてるよ、、、)

でも、今回はどれも結構いい感じの作品になってます。
トップページから「CubicVR」のページにジャンプしてぜひとも見てみて下さい。

作ってから思ったんだけど、CubicVRは風景よりも建物とかの方が向いているような気がしました。
解像度が低いので、「山」とか遠くの物より近くにある物を撮影した方が良いみたい。

<スポンサーリンク>
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加