WindowsからMacに入れ替える

Mac
スポンサーリンク

WindowsからMacに入れ替える
こんばんは、せきねさん家は「ベッド」ではなく「ふとん」で寝ているお家で
今は大人用のふとん2枚と子供用のふとん1枚を並べてみんなで寝ています。

ベビーベッドや「柵」も無いので、お子さまは自由に動き回れるのですが
せきねさん家のお子さまは「寝相(ねぞう)」が悪過ぎで
寝てる間に奥さまやせきねさんに体当たりしてくるし
部屋の端から端までゴロゴロ移動して、朝起きるとどこに寝ているか分かりません・・・

昨日も、せきねさんがそろそろ寝ようかなと思ったら
お子さまがゴロゴロ転がってきたらしく、せきねさんのふとんで寝ていてせきねさんの寝る場所が無い状態に・・・
と言うことで、ちょっといたずらをして・・・


↑寝ているお子さまの上にスヌとサムを乗せてみました(笑)

しばらくはそのまま寝ていたので放っておいたら、またゴロゴロ動き出して・・・


↑床の方へ・・・(うまい事スヌーピーが枕になってくれたようです・・・)


↑スヌーピーと共に暮らす我が子です・・・

さて、今日もMacのこと。
長野に住んでいる親戚のおばさん用のPCとして2005年頃に・・・


↑DELLのWindowsマシンをせきねさんが買って持っていったのですが(その時の日記
さすがに限界なので、新しいPCに入れ替えることにしました。

おばさんはずっとWindowsを使って来たので、またWindowsマシンにするのが無難かなとも思ったのですが
主な用途は「ネット」や「メール」や「音楽」や「年賀状印刷」とのこと。
デジカメも持っているけど、PCで画像管理するソフトがイマイチ使いづらそうな感じ。

用途的には特にWindowsにこだわる必要はなさそう。
Macの方が「iPhoto」をはじめ、最初から誰にでも簡単に使えて、かつ高機能なアプリが付属しているし、せきねさん的にもサポートしやすい。
2005年の頃とはだいぶ状況も変わって、WindowsからMacに乗り換える垣根もかなり低くなったし
おばさんは60代の主婦ですが、きっとまだ間に合うということで、Macユーザーになってもらうことにしました。

一番心配なのは・・・
ずっとWindowsを使っていたので、Macの操作に慣れるまでにそれなりに時間がかかることです。
でも、よく考えたら「Windows XP」を使っている人が「Windows 7」の操作に慣れるのにもきっとかなり時間がかかるだろうし
(せきねさんもいまだにWin7よくわからん・・・理解したところでWin8でガラリと変わってしまいそうだけど・・・)
どっち道同じようなものなら、あえて「Windows」を選ぶ理由は無いので「Mac」に乗り換えてMacに慣れてもらった方がこの先もきっと楽しめるはず。

さて、今回WindowsからMacに入れ替えるにあたって
単に置き換えるだけではなく、より快適にということで
家のどこでも使えるように(机でもテーブルでもこたつの上でも)、無線LAN化もします。

と言うことで、買うものは・・・

・Mac
・無線LANルータ
・無線LAN対応プリンタ

の3つです。

まずは「Mac」から・・・
先日の日記にもちらりと書きましたが


↑13inchのMacBook Proを買いました。

ノートPCよりもMac mini()を買った方が安く済むのですが
ワイヤレス化してどこでも使えるようにしたかったのであえてノートPCにしました。
せきねさんのお財布の都合で13inchの一番安いモデルですが、性能的にはCPUもメモリもHDDも十分だし
WebカメラやマイクやSDカードスロットやDVDドライブもみんな付いているのでMac入門用にはピッタリです。
(Yahooショッピングで90,500円の16%ポイント還元でした。ポイントを引くと76,020円ぐらい)

次は「無線LANルータ」ですが・・・
おばさんのお家はケーブルTVの回線でネットに接続していますが
特別超高速な接続プランと言う訳ではないので普通の無線LANルータを買えば十分です。
ということで、お買い得そうな「無線LANルータ」を探して・・・


↑無難なバッファロー製のこちらを購入。(「WHR-G301N」ヤマダで1,680円。)
無線LANルータも昔と比べると本当に安くなりましたね。

大きさも・・・


↑一昔前より薄くてコンパクトです(分かりやすいように「だるま弁当」と比較)・・・。

最後に「無線LAN対応プリンタ」ですが・・・
プリンタは別に「無線LAN対応」のプリンタではなく
無線LANの付いていない、お買い得なUSBプリンタにして、印刷する時だけUSBケーブルで接続する形でも良いかな?
とも思ったのですが、実際に無線LAN対応のプリンタを使ってみると(せきねさんはお家で無線LANプリンタを使ってる)
プリンタに電源ケーブル1本差し込むだけで使えるのですごくスッキリしていてとても便利です。

今までは、常にパソコンのそばにプリンタを置いてセットで使うのが定番でしたが
プリンタはそれなりに大きさもあるので、もっと自由な位置にレイアウトしたいところです。
無線LAN対応のプリンタならリビングでも玄関でも廊下でもトイレでも電源さえあれば、場所を選ばず好きな場所や空いた場所に置く事ができてとっても自由で便利です。

と言うことで、「無線LAN対応」でなるべくお買い得なもの(お財布の都合・・・)を探した結果・・・

Canonの無線LAN対応の一番お安いプリンタの・・・


↑Canon「PIXUS MG3130」がヤマダで5,980円の22%ポイント還元(ポイントを引くと4,700円ぐらい)で売っていたので
安さに釣られて、衝動買いしてしました。

が、しかし・・・
家に帰って、よく見てみたら

お安いモデルって「給紙トレイ(給紙カセット)」が付いていないのですね・・・
←給紙トレイとはこんなやつ)

昔ながらのインクジェットプリンタ(←こんなやつ)のように
本体後方に用紙を斜めにセットするタイプはもちろん「給紙トレイ」は付いていないのですが
最近の本体前面に用紙をセットするタイプのインクジェットプリンタなら「給紙トレイ」が付いているだろうと勝手に思い込んでいました。

どうやら、お高い上位機のモデルを買わないと「給紙トレイ」は付いて来ないようです・・・(しまった・・・)
使ったことがある人なら分かると思いますが、プリンタの「給紙トレイ」って便利なんですよね〜

とりあえず給紙トレイに紙さえセットしておけば電源入れるだけですぐに印刷できるし、
印刷する度にわざわざ用紙をセットしなくても済むし
給紙トレイに用紙をセットしておけば、用紙が折れたりカールしたり色あせたりすることもないし
しばらく使わなくても用紙がホコリまみれになることもないし
給紙トレイに一度に用紙を沢山セットしておけば、印刷の度に用紙セット不良を起こす確立も減るし(うちの母親は毎回用紙がうまくセットできない・・・)。

と言う事で、確認不足のせきねさんが悪いのですが
「給紙トレイ」があった方が絶対に便利なので、この買ったCanonのプリンタは箱も開けずにそのままヤフオクで転売してしまいました(買った値段と同じ値段で売れたので良しとしよう・・・)。
ちなみに、このCanonの「MG3130」はお値段の関係で液晶画面すら付いていない機種なので、エラーが発生した時にやや分かりにくそうでした。

で、改めて「無線LAN対応」で「給紙トレイ」が付いているお買い得なプリンタを探すことに・・・
だけど、給紙トレイが付いているプリンタは2万円前後の少しお高いプリンタがほとんど。
(買ったのは3月なので今はもうちょい安いです)
しかも、給紙トレイが付いているよう少しお高いプリンタになるとインクの色の数が「5色」とか「6色」になってしまって維持費も増すし
インクの交換頻度も高くなるし、微妙な色合いのインクだと、買い間違えたりセットし間違えたりするのよね・・・(うちの母親は無駄にインクを買ったり、黄色のインクをセットする場所に青のインクをぶっ込んだりする・・・)

基本の4色(青、赤、黄、黒)があれば普通のご家庭では十分だし
最近はスーパーや電気屋さんやネット(送料無料)でお安くよりきれいにデジカメプリントできるしね。
4色インクで普通紙にガンガン印刷できるプリンタが普通のご家庭では一番便利。

と言うことで、「無線LAN対応」で「給紙トレイ」が付いていて、しかも「4色インク」のお買い得なプリンタを探すことに・・・
そんな物あるのか?と思ったのですが、ちゃんとありました。

Canon、EPSONとは少し違った路線で、何気にシェアを延ばしている・・・


↑「brother(ブラザー)」のインクジェットプリンタを買いました。


↑「MyMio DCP-J525N」で3月頃にYahoo!ショッピングで7,900円の5%ポイント還元でした(ポイントを引くと7,525円)。
(現在は、価格.comで5,800円で売っているお店もあります。安っ!)
「無線LAN」と「給紙トレイ」付きで、このお値段はさずがブラザーと言った感じです。
画面サイズは小さいものの、このお値段でタッチパネル式の液晶画面が付いています。


↑インクは4色インクです(なぜかいきなり、インクエンドになりましたがカバーの開け閉めで復活したので見なかったことに・・・)。
ブラザーのインクジェットプリンタの良いところは、1週間?に1回ヘッド(インクの出るところ)を「自動クリーニング」をしてくれるので、インク詰まりの心配もありません(たぶん)。
多少インクは消費しますが、今まで長期間放置によって、いざ使おうと思った時に何度もインク詰まりを経験しているせきねさんとしては、定期的に勝手にクリーニングしてくれのはありがたいです。

そして、肝心の・・・


↑「給紙トレイ」もちゃんと付いています♪

と言うことで、長くなりましたこれらを設置して、長野のおばさん家の無線LAN化を完了しました。
家のどこへでもPCを持ち運べるようになったし(長野は冬は寒いのでコタツで使えると便利)、今後無線LANを必要とする携帯や家電を買っても接続できるし便利なはず。
Mac化によりFaceTimeを使ってせきねさん家や津久井の実家ともTV電話?をするこが出来るようになったし
iChatを使えば、せきねさん家のMacからおばさんの家のMacの画面を操作してサポートすることもできて、付属のアプリでだいたい何でも出来て簡単で便利です。

「無線LAN化」と「Mac化」お勧めです。