湘南クッキー

こんばんは、せきねさんです。
みなさまは「湘南クッキー」をご存知でしょうか?
せきねさんは津久井にいる時は「湘南クッキー」なんて全く知らなかったのですが
海老名に引っ越しをしてしばらくが経過したある日のこと
奥さまが・・・

「今日散歩したらクッキーの自動販売機があったよ!」

と教えてくれてました。

クッキーの自動販売機?何じゃそりゃ?
と思ってよく聞いてみると、奥さまが「湘南クッキーって書いてあった」との事。

色々調べてみると、どうやら「湘南クッキー」という会社が運営している「クッキー専用の自動販売機」らしいです。
まぁ、世の中様々な自動販売機があるので、クッキー専用の自動販売機がどこかに1台くらいあっても大しておどろく事ではないなと最初は思っていました。

ですが、湘南クッキーの場合、平塚・厚木近辺をうろつくと・・・

「あっ湘南クッキーの自動販売機みっけ!」
「えっ?こんなところにも湘南クッキーの自動販売機が!」
「わぉ!ここでもクッキー売るの?」

ってくらいにかなりの台数が存在しており、かなり「本気」でクッキーを売ろうとしている感が伝わってくるのです。

どうやら、この湘南クッキーの自動販売機は、湘南地区の人にはメジャーらしいです。
(ずっと神奈川の山の方で暮らしていたので知らなかった・・・)

つい先日も、国道129号線沿いのスーパーの入口で・・・


↑湘南クッキーの自動販売機を発見!


↑街中にある自販機では、だいたい100円〜300円前後のクッキーを中心に


↑販売しているようです。

種類にもよりますが、110円で6枚くらい入っているやつとかだと、ボリューム的にはちょっと少ない感じがするかもしれません。
ですが、味の方はどれも「ちょっとお高いクッキーの味」って感じでとっても美味しいです。
(どうやら各種クッキーを製造している会社で、規格外品(アウトレット品)を安く自動販売機で販売しているらしいです。)

「クッキー」って自動販売機で売っている「ジュース」と違って、極端に冷やす必要も無ければあっつあつに温める必要も無いので
自動販売機として設置してもそれほど電気代がかからないのかも知れませんね。
クッキーはそれなりに日持ちもするし。

そんな、湘南クッキーですが
「街中の自動販売機じゃ物足りない」という方は・・・


↑平塚(国道129号線沿い)にある湘南クッキーの総本山がおすすめです。
(今月の頭に来店しました。2回目の来店)


↑駐車場にはクルマが6台ぐらい止められます。

店内は・・・


↑やっぱり無人で


↑コインロッカーのような自動販売機が沢山設置されています。
(無人なので24時間営業♪たまに深夜に無駄にドライブしたくなった時とかに行ってみるのも良し)

街中で見かける100円200円台の商品ももちろんありますが
ここでは500円や1000円、2000円などの商品も売っており、ガッツリクッキーを買いたい人にもおすすめです。

奥さまは湘南クッキーが気に入ったらしく、この辺を通るといつも「クッキーを買いに行こう!行こう!」と言っています。
お客さんは、夜でも結構ちょこちょこやってきて、それなりに繁盛している感じでした。


↑せきねさん家では500円の商品を購入。

中身は・・・


↑こんな感じの詰め合わせが合計3袋入って500円でした。
(個別包装されていないクッキーが沢山入った物がもう1袋あったのですが、食べてしまったので画像では2袋です)


↑裏側。


↑1袋あたり、約150g前後入っていました(種類によります)。

平塚に行った時にはぜひ立ち寄ってみてください。
また湘南地区で湘南クッキーの自販機を見かけたらぜひチャレンジみてください。


↑湘南クッキーを食べるお子さま。

おしまい。

<スポンサーリンク>
  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加